初代シレン 行動数講座
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初代シレン 行動数講座

2013-12-21 09:09
  • 9
  • 2
解析サイトなどの情報、自分で調べたことなんかをまとめてみます。もちろん掛軸向きです。
大体はシレンwiki読めば分かることですが、補足や実際に稼ぎをする際の注意点なんかを書いてみたいと思います。

今回執筆するにあたって不明瞭だった点は自分でも調査していますが、万が一間違っている点がありましたらご指摘いただければ幸いです。


基本編
初代シレンにはターン数とは別に行動数というパラメータが存在します(他のシリーズがどのように記録されているかは把握していませんが)。同じフロアで長く足踏みをしていてもなかなか風が吹かないのはこのため。以下、裏CHUNSOFTさんより引用。

00000BEDh以降がシレンの行動データで、そのフロアに降り立ってからのシレンの行動が記録されています。 このデータが1768バイトに達すると1回目、1848バイトに達すると2回目、1928バイトに達すると3回目の突風が吹きます。
  引用元:http://oyasen20.tripod.com/action.html


このバイト数がすなわち一般的に言われる行動数のことです。
以下は、行動数が1の行動リストです。(wikiより拝借)

移動・ダッシュ
壁に向かって方向入力(1ターンに1回のみ)
振り向く(1ターンに1回のみ)
攻撃・素振り・話しかける
会話の選択肢を選ぶ(話しかけるのとは別に1行動かかる)
肉を食べた状態で特技を使用する
手持ちのアイテムを使う・投げる・置く
足元のアイテムを拾う・使う・投げる
アイテムを整理する


上から順に見て行きましょう。

・移動・ダッシュ
ダッシュは止まるまでは1行動。壁や敵にぶつかる、アイテムの上に乗っかるなど、1度立ち止まるたびに1行動消費です。

・壁に向かって方向入力(1ターンに1回のみ)
・振り向く(1ターンに1回のみ)
方向転換では行動数を1消費します。今向いてる方向に方向転換をしたり、動けない方向に十字キーを入力しても行動数を消費します。ただし、これは1回のみで、他の行動をしない限りは、また壁に向かって方向入力をしたり、方向転換をしても行動数は消費しません。

・攻撃・素振り・話しかける
・会話の選択肢を選ぶ(話しかけるのとは別に1行動かかる)
これはそのままですね。選択肢については例を挙げると、店主に話しかける、売るかどうかの選択、買うかどうかの選択で3行動消費することになります。

・肉を食べた状態で特技を使用する
掛軸は肉無し縛りをする方がほとんどですのであまり関係ないですね。

・手持ちのアイテムを使う・投げる・置く
・足元のアイテムを拾う・使う・投げる
これも説明は不要でしょうか。ただし、足元にアイテムがある場合は使うなどの行動をしない限りはキャンセルしても行動数は消費しませんが、足元に何もなかった場合は確認した時点で行動数を消費します。矢も同様で、装備してない時に打とうとすると行動数を消費します。(wikiには、アイテムが置けない場所に置こうとする、矢を装備していない時にLボタン、は0行動とありますが、実際には1行動消費します。これも連続して2回行うと消費しません。また、2回目以降のときに方向転換しても行動数は消費されません。つまりターンを消費しない行動を1度取ると、その後のターン消費0の名前変更以外の行動は行動数を消費しない模様です。後述の整頓も同様)

・アイテムを整理する
これも1ターンにつき1度までです。連打しても1です。ただし、間に別行動を挟めばまた1消費します。例えば、整頓→名前をつける→整頓、とすると1行動消費します。
(上記引用元ページでは、道具の順序が変わった時のみとありますが、変わらない場合でも消費します。おそらく2回目以降のことを指していると思われます)


なお、風が吹くまでの行動数があと1のときに、一度行動数を消費したはずの行動をまた行うと風が吹くバグがありますが、理由はよくわかりません。(例えば、あと2で風が吹くときに方向転換を行うと2回目以降の方向転換で毎回風が吹く)

追記:
おそらく、上記の行動数を消費しない行動でも一度データを書込み、別の行動をしない限りはその行動を上書きし続けるためだと思われます。例えば1度目の風は1768バイト目のデータが書き込まれた時に吹きますが、方向転換だけを繰り返すと毎回1768バイト目のデータを書き換え、そのため毎度風が吹くのでしょう。
データとしては、1ターンに何度方向転換しても記録されるのは最後の方向転換だけなので、
1度目の方向転換(1767バイト目に書き込む)→2度目の方向転換(1768バイト目に書き込む)→風が吹く→3度目の方向転換をする→1767と1768は同ターン内の方向転換なので1767バイト目に圧縮→(3度目の方向転換を1768バイト目に書き込む)→風が吹く
といった感じでしょうか。しかし、3度目の方向転換のときにほかの行動数を消費する行動をするときは風が吹かないので、処理の仕方が正確には違うのでしょう。実際に解析したわけではないからあくまで想定ですので。



やたら長くなってしまいましたが、次は行動数2の行動リスト。

足踏み(256ターン以内)
交換
「どれを?」と聞かれる巻物を使う
壺にアイテムを入れる
保存の壺の中のアイテムを使う・出す(出すのに失敗も含む)


・足踏み(256ターン以内)
これが稼ぎ最大の肝といえるでしょう。256ターン以内であれば足踏みしていれば行動数を消費することはありません。257ターン目になるとまた行動数を2消費します。
敵がワナで死んでも、シレンのレベルが上がっても、敵に殴られても、炎を吐かれたり変な魔法をかけられても、ガイコツまどうに飛ばされても倍速にされても、ガイコツまじんにいちしのされてもかなしばられても変化させられても、継続して足踏みをしていれば行動数を消費することはありません。びゅーてぃふぉー。

・交換
足元にあるアイテムを交換すると2消費。

・「どれを?」と聞かれる巻物を使う
掛軸では識別の巻物しか出ませんね。ちなみに「どれを?」と聞かれた時にキャンセルしても行動数は消費しません。

・壺にアイテムを入れる
・保存の壺の中のアイテムを使う・出す(出すのに失敗も含む)
これまた掛軸にはほとんど関係無いですね。


あとはアイテムの名前変更及び白紙の巻物への書き込み。11行動消費します。名前変更は、実際には変更していなくても「おわる」を選択すると行動数を消費します。キャンセルすれば消費することはありません。(まだ名前を何もつけていない状態なら「おわる」を選択しても消費なし)


応用編

といっても、上記の内容を理解していればそれだけでいいのですが。
それぞれの稼ぎについて気をつけるべきことを書いてみます。

・トド狩り
どの稼ぎにも言えることですが、稼ぎをするフロアは基本ダッシュで移動。
トド待ちをするときは足踏みで。

落とし穴で稼ぐときは、穴の周りが限界までドロップしてからアイテムを一気に回収。間違ってもアイテム1個ずつに乗って方向転換してアイテムを投げたりしないように。
ドロップスペースを自分の足元だけにして毎度確認する方法もよく見ますが、このとき、
 足踏み→トドがドロップ→足元アイテム処理→足踏み→トドがドロップ→・・・
とはせず、できるだけ
 足踏み→ドロップ→(足踏み継続)→足元処理→ドロップ→足元処理→足踏み→・・・
としましょう。つまり足元のアイテムを処理するタイミングで次のトドが穴に落ちるようにするのです。そうすることで2ターン連続で足元処理できるので、間の足踏み(行動数2)が節約できます。

地雷で稼ぐときは、自分から遠いところに落ちたアイテムは、重要度に応じて見に行かない。
足踏みを中断して歩いて取りに行く、アイテム処理、足踏み再開、と結構すぐ行動数が持って行かれます。ただ、必要でないアイテムであれば足踏みを継続すれば行動数を減らすことはないので、見たい種類が限定されているときは落とし穴より地雷の方が圧倒的に高効率です。


・くさおに稼ぎ
深層で行う、デロデロ罠のみあるいは他の罠と組み合わせて行う稼ぎ。
稼ぎをすると決めたフロアは、即あかりを読みたいところ。ダッシュで移動したいからです。
あかりがない状況も多々ありますが、自分の腕と相談しながらダッシュを心がけてください。
落とし穴がなく、デロデロ罠のみで稼ぐ場合は、くさおにを一気に拾い、一気に捨てる。一筆書きでくさおにを拾えるのが理想です。さらに理想を言えば向きを変えずにそのまま処理をできるように拾い方を調節します。持ち物がいっぱいで拾えない、と表示されたらそのまま手持ちのくさおに及び足元のくさおにを全部投げ捨てるとロスがありません。
待機位置からアイテム回収場所まで邪魔な罠やアイテムに引っかからずにダッシュできるような通り道が好ましいです。そのためデロデロ罠の近くに待機位置をとるのが基本です。
足踏みも、途中で無駄な行動をせずギリギリまで足踏みを続ける。一度足踏みを止めたらその他の行動をまとめて行ってからまた足踏みを再開する。

要点をまとめると、移動はダッシュで、斜め移動なども駆使して少ないダッシュ回数でアイテム回収場所まで行き、アイテムは一気に整理、無駄な方向転換や足踏みはしない、一度足踏みを始めたら他の行動はとらない。


・飛びピー狩り
正直トド狩りも深層の稼ぎも、よっぽどアイテム状況が厳しくなければそこまで神経質になる必要はないでしょう。しかし飛びピー狩りは行動数節約の差が如実に現れます。となるとやはり装備盾はバトカンが好ましい。パコやエーテルに殴られようと絶対に足踏みをやめない気概が必要です。あと飛びピー狩りで大事なのは飯です。飯の作り方に一番差が出ると言っても過言ではないでしょう。元締めににぎってもらうために、単純に矢を打つ→交換では10個交換すれば30行動消費してしまいます。いかに敵のドロップアイテムを少ない行動数で回収できるかが鍵でしょうか。飛びピー狩りに関しては、これがベストというのは私もよくわかりません。毎度試行錯誤です。


あと稼ぎ以外で細かな点をあげると、1歩だけ離れている敵を近づける状況のとき、足踏みより素振りのほうが行動数が節約できます。2歩以上なら足踏み。




長々と書いてみましたが、稼ぎについては書きたいことはまだたくさんあります。が、今回は行動数についてのお話なので、これぐらいにしておきます。
こんな記事を書いておきながら言うのもなんですが、こんなの全部気にしながらやってたらかなり大変です。それに、これらを把握しているからといって潜れる階数が劇的に増えるわけではないでしょう。それでも、知っているのと知らないのではそれだけで動き方に大きな差が出るはずです。また、完全には覚えていなくても頭の片隅に入れておけば、深層まで行く人の動きが理解しやすくなるかと思います。

偉そうに書いてますが、実際にはほとんどが解析サイトや他人の放送を見て学んだことばかりです。偉大な先人たちが残していった膨大な情報を活用しない手はないでしょう。
広告
×
長文お疲れ様。
足踏みの行動数のところで気になったんだけど、
足踏みした最初は行動数2を使って、その後128ターン毎に1ずつ増えていくって罠師投げ名人に教えてもらったよ?
どうやらwikiは間違ってるらしい。
39ヶ月前
×
>>1
ありがとん。
それは知らなかった、と思って調べてみたけどやはり256ターン毎に1ずつみたい。
128ターンでは増えてないっぽいよ。何回も調べてみたから多分間違いないはず・・・
39ヶ月前
×
>やはり256ターン毎に1ずつみたい。
訂正、256ターン毎に2ずつね。
39ヶ月前
×
>>3
ろろさんがKENTさんがそれを検証してみてそうなったって言ってたんだけど、違うんかな??
わからん・・・
39ヶ月前
×
>>4
足踏み始めてから128、256、384、512、640ターン経過でそれぞれ調べてみたけど256ターンごとやったわ
俺がなんか勘違いしてるって説もあるかもやけど
39ヶ月前
×
>>5
実際に俺が調べた事じゃないから何とも言えないんで、
とにかく256の倍数の時に注意って感じと中途半端な足踏みはやめといたらいいって感じでいいんかな?
39ヶ月前
×
>>6
そうやね。こだわるなら、64ターンごとに敵が沸くから沸いた敵の数見て次の256ターン直前で動くとかもあるけど。まあダッシュと方向転換に気をつけるんが一番効果あるかなー
39ヶ月前
×
>>7
なるほどです。 検証おつかれさまです
39ヶ月前
×
>>8
あまりに亀ですが、この件について記事を書きました。よろしければ。
http://ch.nicovideo.jp/nasuks/blomaga/ar430753
「掛軸むかしばなし 足踏みと行動数調査」
25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。