• 個人的に気になる2017年春アニメ

    2017-03-28 22:20
    特に書くことないので。中性色です。

    というわけで今回は2017年春アニメで気になるのをただただ列挙する感じで

    参考
    ■2017年春アニメ
    http://dic.nicovideo.jp/id/5434516

    ■クロックワーク・プラネット



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5465957

    原作は講談社ラノベ文庫から刊行されているライトノベル。原作者は榎宮祐、暇奈椿。アニメーション制作はジーベック。
    ラノベはそこそこ読むけど、共著というのはかなり珍しい作品だよなぁ。講談社ラノベ文庫はまだアニメではこれといった作品はないし、これ次第なところはあるかもな

    ■ラブ米



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5476769

    オリジナルアニメ。アニメーション制作はエンカレッジフィルム
    原点回帰とは違うけれど、こういった直球的な表現作品は嫌いじゃないし、ひそかに期待はしてる。

    ■エロマンガ先生



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5311772

    原作は電撃文庫から刊行されているライトノベル。原作者は伏見つかさ。アニメーション制作はA-1 Pictures
    今期は久々に原作を先にみてる作品があるけれど、そのうちのひとつ。安定的に見れる作品にはなると思うけど、前シリーズに比べると爆発力はどうかなーといった感じ

    ■シンデレラガールズ劇場



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/4898029

    原作は同ゲーム内で公開されている漫画。アニメーション制作はギャザリング。
    ゲームやってた時は見てたけど、アニメではデフォルメの動きがどんな感じになるのか

    ■武装少女マキャヴェリズム



    原作は月刊少年エースに連載されている漫画。原作者は黒神游夜。アニメーション制作はSILVER LINK.
    PV見る限りは久々に能力系の学園ハーレムっぽい感じを見ることになるのか。

    ■冴えない彼女の育てかた♭



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5241848

    原作は富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベル。原作者は丸戸史明。アニメーション制作はA-1 Pictures
    まぁ、続きものだから特に語るところがあるわけでも。個人的には、0話みたいなノリが一番好きです

    ■ロクでなし魔術講師と禁忌教典



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5471146

    原作は富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベル。原作者は羊太郎。アニメーション制作はライデンフィルム
    どちらかというとベースは良さそうなの持ってるからこそ、アニメ側できちんといかせるかなといったタイプかな。

    ■ゼロから始める魔法の書



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5260953

    原作は電撃文庫から刊行されているライトノベル。原作者は虎走かける。アニメーション制作はWHITE FOX
    もうひとつの原作既読作品。ただこれは原作は面白いけど、地の文で持ってるところもあるので、それがアニメだとどうなるかといった感じ。割としっかりしたファンタジー系ではあるけども

    ■終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5371224

    原作は角川スニーカー文庫から刊行されているライトノベル。原作者は枯野瑛。アニメーション制作はサテライト/C2C
    1巻の時点で打ち切りほぼ確定してからの再評価でここまでこぎつけるという珍しい作品。ただこの世界観を描けるかどうかがカギになりそう

    というわけで今期は9作品。こう見てみるといつもの自分だとあまり見ないような作風のものも多い印象かなと

    というわけで最後は恒例で身勝手な期待度ランキング

    ◎エロマンガ先生
    〇クロックワーク・プラネット
    ▲ゼロから始める魔法の書
    △ロクでなし魔術講師と禁忌教典
    △武装少女マキャヴェリズム
    △ラブ米
    △シンデレラガールズ劇場
    △冴えない彼女の育てかた♭
    △終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

    そんじゃ今日はここまで
  • 広告
  • 個人的に気になる2017年冬アニメ

    2017-01-01 14:20
    あけましておめでとうございます。中性色です。
    というか、結局今回もアニメ関係しか書いてないなぁ。もうちょい他の事も書かないと。

    と話題違いはこれぐらいにして、今回も気になる新アニメを書いていくだけの記事。

    参考
    ■2017年冬アニメ
    http://dic.nicovideo.jp/id/5425404

    ■Bang Dream!



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5445579

    原作は月刊ブシロードに連載されている漫画。アニメーション制作はISSEN×XEBEC。
    なんかゲーマーズ行くたびに宣伝してたから、存在は知ってたけどこういう企画物って残念になりやすいのがどうでるのか。

    ■この素晴らしい世界に祝福を!2



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5328617

    原作は角川スニーカー文庫から刊行されているライトノベル。作者は暁なつめ。アニメーション制作はスタジオディーン。
    ひとつ言えるのは1期より期待値が高くなってしまってるので、そこが影響しないかどうかが気がかりかな。

    ■ピアシェ~私のイタリアン~



    原作はcomicoにて連載されている漫画。作者は渡辺敦子。アニメーション制作はゼロジー。
    とりあえず仕事物としては無難かな。どうせだったら題材をうまく絡めた作品だと面白いんだけど。

    亜人ちゃんは語りたい



    原作はヤングマガジンサードに連載されている漫画。作者はペトス。アニメーション制作はA-1 Pictures。
    一時期モンスター娘とか流行ったけど、それらに比べてあまり苦手意識ないのは、外見はあまり変わりないからだろうか。

    ガヴリールドロップアウト



    原作はコミック電撃だいおうじに連載されている漫画。原作者はうかみ。アニメーション制作は動画工房。
    安定の日常系と動画工房の絡み。なんだかんだ1個はあると安心する。

    ■けものフレンズ



    原作はけものフレンズプロジェクトによるゲーム・メディアミックス作品。アニメーション制作はヤオヨロズ。
    あまり期待はせずに見ていきたいかな。というか、本放送前にサービス終了ってなんやねん。

    ■にゃんこデイズ



    原作はコミックキューンに連載されている漫画。原作者はたらばがに。アニメーション制作はEMTスクエアード。
    3分枠なのでサクっとみれそう。こうして考えるとけもの多いな今回。

    というわけで、今回はこの7本ということで。意外と数は多くなったイメージが。
    というわけで最後にいつもの期待度を

    ◎亜人ちゃんは語りたい
    〇ガヴリールドロップアウト
    ▲この素晴らしい世界に祝福を!2
    △BanG Dream!
    △ピアシェ~私のイタリアン~
    △けものフレンズ
    △にゃんこデイズ

    そんじゃ今日はここまで

  • 個人的に気になる2016年秋アニメ

    2016-09-25 17:59
    関係ないけど環境がかなり進化しました。中性色です。

    いやぁしかしいきなり10になったもんだから、標準装備のEdgeを使うのが難しくてねぇ。タブを入れ替えようとしていつの間にか別ウインドウに行くとかどうにかならんかね。
    あとHTMLエディタが復活したので、これでまた大百科編集が楽にできる。

    と、関係ない話題は置いといて今回も2016年秋アニメをまとめていこうと思います。考えたらこんなまとめだけで、他に特にやってないのも問題ある気がするけど

    参考
    ■2016年秋アニメ
    http://dic.nicovideo.jp/id/5400633

    ■ナンバカ



    原作はcomicoで連載されている漫画。原作者は双又翔。アニメ制作はサテライト。
    原作調べると刑務所風コンセプト居酒屋という謎。でも、そんなの昔(今も?)あったような。
    となると結構ギャグ系の作品になるのか。

    ■うどんの国の金色手鞠



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5444850

    原作はコミック@バンチに連載されている漫画。原作者は篠丸のどか。アニメ制作はライデンフィルム。
    こういうタイプの作品は増えてきてるけど、前期のに比べるとそこまで食べ物には執着しないようにも見えるかな。しかし、タイトルからも狐っぽいと思ったら狸なのか。

    ■文豪ストレイドッグス2



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5291838

    原作はヤングエースに連載されている漫画。原作者は朝霧カフカ。アニメ制作はボンズ。おそらく分割2クールか。
    いろいろあるけれど、ライトな異能力ものという面では個人的には結構好みな作品だったけどなぁ。

    ■ステラのまほう



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5396364

    原作はまんがタイムきららMAXに連載されている漫画。原作者はくろば・U。アニメ制作はSILVER LINK。
    しかし、SNSの略し方がいろいろとひどい。たぶん青春かけてるのは一緒だがこちらは同人ゲーム。

    ■ろんぐらいだぁず!



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5198500

    原作は月刊comicREXに連載されている漫画。原作者は三宅大志。アニメ制作はアクタス。
    しかし、先に言ってしまうけれどこういう詐欺的な(あくまで外見と内面における話)作品も増えたよなぁ。まぁこれみたいなまだ笑える部類のなら構わないと思うけれど。

    ■奇異太郎少年の妖怪絵日記



    大百科記事
    http://dic.nicovideo.jp/id/5260262

    原作はマンガ☆ゲットに連載されている漫画。原作者は影山理一。アニメ制作はCreators in Pack。
    安定の妖怪ものの一つといった感じで。ただ、こういった作品こそじっくりやるべきだと思うのだけど、こういうのに限って5分アニメなのがもどかしいな。

    今回はこの6作品。これでも自分が1クールで見る作品数としてはかなり多いほうな気がする。前回は4つだったし。
    というわけで最後にいつもの期待度を

    ◎ナンバカ
    〇うどんの国の金色手鞠
    ▲ろんぐらいだぁず!
    △文豪ストレイドッグス2
    △ステラのまほう
    △奇異太郎少年の妖怪絵日記

    そんじゃ今日はここまで