• 第16回ぶっ飛びカードの旅 各種資料

    2016-10-11 17:00

    9日間のまとめ

    総移動距離   7969.2km
    総歩数     148152歩
    写真枚数     1602枚

    宿泊代(ツアー除く) 35890円
    食堂での食事代 21300円
    移動費用    118503円
    ・鉄道代    16700円+18切符4日分
    ・バス代     7900円
    ・飛行機代(那覇から)75170円
    ・レンタカー代 10443円
    ・他乗り物代   8290円

    お土産代、ガソリン代、コンビニ等での食事等は計算せず。




  • 広告
  • 第16回ぶっ飛びカードの旅~北海道初山別→稚内→那覇

    2016-10-09 17:00



    9日目・最終日
    初山別の空気はいい!そして眺めも最高だ。
    だが、17時の飛行機で稚内空港から那覇に帰らなければいけない。
    初山別の鳥居を眺め、車に乗って稚内へ移動。
    オロロンライン、本当に景色が良い。
    道の駅手塩で最後の昼食。アンケートの結果、ほっきカレー。


    この旅はカレー食ってばかりだったなぁ。
    やや辛め、ホッキの食感も良くいい感じで主張してる。★★☆63
    この道の駅で一番良かったのは「てしおにかけたミルクプリン」、
    今まで食べた事の無い程の、それはそれは濃厚なミルクプリン。自分の中のミルクプリンランキング堂々の1位!
    瓶なんで隅っこに残ったミルクプリンが食べたくても食べられない悔しさよ。。
    オロロンライン、いいねぇ、と思っていながら走ると風車の列、すげぇぇぇ。



    凸者さんのてきらっちょさんと久々に合流。稚内空港まで同行してくれることに。
    雨の後なんで空気が澄んでて景色が特に素晴らしい。
    雄大な利尻富士、遠くには礼文島まで見えるー。



    ここまでパノラマが似合う景色もなかなか無いんじゃないだろうか。
    稚内・ノシャップ岬へ到着。てきらっちょさんと一緒に食事。
    いきなりメニュー訊いてきたのでアンケできず。アンケしなくてもカレーを選んでしまう。





    あと1時間もしたら北海道から離れてしまうのか。
    レンタカーを返却。ありがとう。


    稚内空港を出発。


    利尻富士は出発してからもしばらくは自分を見守ってくれた。


    夕陽に映える天売島と焼尻島。北海道は素晴らしい思い出を自分の心に刻んだのだった。
    その後、羽田空港経由で23時に那覇に到着。カラオケをして今回の全ての行程、終了。



    もうちっとだけ続くんじゃ。

    次回更新予定は10月11日17時予定です。
  • 第16回ぶっ飛びカードの旅~北海道猿払村

    2016-10-07 18:46

    8日目
    稚内から今回の旅、最後の目的地である猿払へ。
    とりあえず猿払の道の駅さえ寄ればいいかなぁー。宿泊は初山別で星を見ながらにしよう。
    稚内から移動中、宗谷丘陵の話に。行こうとは思っていたけどどこにあるかが判らなかったので後回しにしていたのだが、今日通るルートにあるらしい。
    途中、南極観測船しらせを外から見て、宗谷岬の前に宗谷丘陵へ。


    ・・・フツーにシカがいるのね。そりゃ車とぶつかるわ。。

    そして宗谷丘陵。おいおいおいおい、うぉぉぉぉ、すげぇぇぇ。絶対に感動して声あげるわここ。



    大自然だぁ。牛だぁぁぁ。
    とにかくスケールが違う。しばらく心地よい風と一緒に留まる。牛を見てるだけで和んだ。アニマルセラピー?
    大自然を移動しながら宗谷岬へ。本日も日本で一番北の人間になった。


    土産物屋で証明書やお土産を購入し近くの神社で参拝。
    一時間ぐらい走ると猿払の道の駅に到着。ちょうど昼食どき。
    アンケートの結果、お子様カレーになったが、お子様じゃないのでという事でホタテフライカレーに。

    しかしこのホタテフライが非常に美味しかった。
    貝柱の肉厚とジューシーさがフライになって包まれて素晴らしい香り、もう言う事無し!
    しかも贅沢にホタテが6個!カレーも辛めで良し!ホタテ春巻きも頼んで食す。じゅーしぃぃ!
    ★★★★81 超オススメ
    道の駅そばの地下道があったので渡ってみる。ブラックライトに照らされて景色が浮かび上がる。これまたすごい。


    インディギルカ号慰霊碑や乱獲を諫めるいさりの碑、ほたて化石や松浦武四郎宿営地などを見て、こけももソフトなどを買って猿払の道の駅を後にする。


    猿払村の役場を見て、でかいなー、上から見るとホタテなんだと声を上げ、ポロ沼はどこだと探しながら行くも見つからず、エヌサカ線のただまっすぐな道を見ながら、電波の無い山道を走りキツネに出会ったりつままれたりして走る事2時間、日が落ちてきた。日が落ちる前に初山別に着いて夕陽を見たい。



    初山別到着、夕陽に間に合うか??

    ビミョー
    タコしゃぶなど品数豊富なホテルの食事。

    確かに美味しかったし鮭のイクラとおろし乗せなんか良かった。けれど「これはっ!」って料理が無かったのが残念。★★63
    天文台で自分の所持している星を見れるかなーと思ったら先客が結構いてなんかそれどころじゃなかった。月のクレーターはしっかり見えた。


    帰り際に自分の星はどの辺ですかねと訊いたら雲にかかって今見えなさそうですね、との事でした。。
    夜中に一度星を眺めたかったけど、ホテルは23時にロックがかかるシステムみたいで叶わず。
    食べるものには満足な1日だったなぁ。
    明日が最終日。名残惜しい。



    次回更新は10月9日17時予定です。