ソフトバンクグループリストラ、上場企業、26日引き落とし不能社員内包で臨む
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ソフトバンクグループリストラ、上場企業、26日引き落とし不能社員内包で臨む

2020-11-26 01:00
    日付変わり、

    リストラ制裁の準備が進んでいる。

    ソフトバンクグループは、

    187体は26日付けでリストラ処分を国家に申請していることにはなる。

    月末支払いの国家とは経済保障の処分屋さまということで、やっている。

    (三井住友、、、などなど私個人生計に関連して、聞こえる、、)



    一日において、

    国家22385体のリストラ計画は、

    地球連邦軍も参画していることだ。

    自衛隊と警察連携では3300体~ほどとすれば。


    この経済国家体制とは何者でしょうか。


    上場企業~中企業負債超過対象は、自衛隊会計隊から監査するということで公正だ。確かに日系だけで同日系大卒企業人を3300体処理するということは、大仕事だ。

    ブラックリストからスカウトされた部隊もある、

    一般劣等大衆への保障周りを強化していることはありがたいことだ。


    それでいて、経済統制制裁が厳格に続行していながら?、政府マスメディア公務員談合の出来レースが続くということは、

    地球連邦軍も、世界国家も、国民も、企図している秩序ではないのかもしれない。


    この時間は正統部隊が正しい国民国家保証を理念に活動されているようです。

    人文、人理のブラックリストから被雇用された大卒社会人が、活躍している。


    悪統世俗大衆と、改ざん公務員団体と、(ここでクローン談合改ざん経済政府の括り。)

    正統知識階級秩序理知と、活動が入り混じる。


    ~~~

    正統悪統安全保障の入り組みあい

    正統階級

    悪統階級 各制定となる?

    大衆向けクローン政権国家権と、

    知識人向けナチュラル政権国家権と、

    分離する傾向があるかもしれない。

    経済経済負債負債一偏の、殺処理動態は変更してきている、、?


    25日はこのバランスだったと回顧する。

    ・固定負債230万複数殺人犯 後攻ようやく発覚  

    ・固定負債210万善良イケメンサラリーマン 先行とっくに死亡済




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。