TAS好きの人たちがRTAでわいわいする 開催した簡単な経緯とか感想とか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TAS好きの人たちがRTAでわいわいする 開催した簡単な経緯とか感想とか

2020-09-24 04:47
    皆さんこんにちは。9/20~9/22の3連休でRTAイベント、「TAS好きの人たちがRTAでわいわいする」を開催した0xwasこときごう2です (イベント中ではまた別名使ってましたが割愛)
    忘れない内に経緯とかそういうのを書いていきます。

    イベント開催の経緯
    へいきんさん (https://www.nicovideo.jp/user/7717978)が管理しているdiscordサーバー、"TAS好きの人たちがわいわいするところ"での自分のこの発言が発端です。


    1行目にもありますが、大々的にやる意図は全然なくて身内中心と十数人程度の視聴者でわいわいとできればいいな程度のものでした。予想以上に反響があったのでもしかしたらこの時点でもう"少人数で"というのは叶わないことだったのかもしれません。少なくとも自分は開催するまで全く思ってませんでした。

    大まかなルールとか配信のやり方とかはその後追記するような感じでパパッと決めたと記憶してます。

    イベント当日前まで
    経緯の項にある通り身内でというのを考えていたので応募は上記discordサーバーのみ、告知もtwitterで数回やる程度でその上応募期間も3週間ありませんでした。
    応募開始からしばらくは想定通り応募がちょくちょくされる程度だったので20,21の2日だけの開催+空き時間は運営で埋めようかなと思っていました。
    9/12に応募してもらったゲームを元にスケジュール公開しましたが、その前の10日にゼノギアス等の長距離ゲームの応募があったり、走者の都合のつく時間を考慮した結果、予備日の22日も使うこととなりました。
    そして、16日から21日にかけて一気に応募が来たので運営で計3時間程度空いた時間を埋めるだけになるまで予定が埋まりました。
    そんな中、カービィTASで有名なまどらさん (https://www.nicovideo.jp/user/438901)から当イベントのロゴを作ってくれました。一番上の記事リンクの下の方から見ることができます。本当にありがとうございました!

    イベント当日から終わりまで
    イベントの方向性として、RTAをやりながら他の人と通話しながらわいわいするという他の所では無いものだったので困惑する走者が居ないかな?と不安に思っていましたが、いざやってみれば概ねうまく行っていたと思います (走者たちに直接どう?と聞いたわけじゃないので思い込みかもしれません)

    走者に関しては結果的にTASやっている人だけでなくRTAでも一線で活躍している人も集まり、かなり盛り上がりました。特に自分が良かったと思うのは、こういうRTA系イベントを過去に参加したことがなかった人が複数応募してそして実際に走ってくれたことです。特に狙ったわけではありませんが、RTAを今までほとんどやったことない、ずっと前にやったような人までが直前で参加できる程度までゆるくできたのはとても良かったです。

    穴埋めで自分がやったゲームはまいてつ(全年齢版)、星のカービィスーパーデラックス、ロロナのアトリエDX、マリオカート64、ネプテューヌ、ごちうさ、プリズマ★イリヤでした。どれ1つまともにゲームをしばらく起動すらしてなかったので自分も気軽にやりました、楽しかったです。

    ミラーは自分一人でやる代わりに24時間ぶっつづけではない+ガヤに喋ってもらうので自分が常時張り付く必要ない形にしたのでどうにかなりました。実はリアルタイムで遠隔でへいきんさんにレイアウト微調整してもらったりもしてました。次回あれば同じ形になるかも。

    2日目の21日夜にくはれさん(https://twitter.com/kuhare_980)という方から代理ちゃんイラストを頂いたので準備画面レイアウトに使わせていただきました。ありがとうございます!
    イラストはここで見れます→https://twitter.com/kuhare_980/status/1308062404710772737

    終わってからの感想とか
    思いつきから始まったイベントですが、周りの人が積極的に動いてくれたおかげで形になったイベントだと思います。上でも書いたとおり、応募からイベント当日まで3週間なし、宣伝も自分ではほぼやってませんでした。へいきんさんにTASランキング動画とブロマガ、他参加者がTwitterでやったという他人任せです。
    当日も実際は自分が多くをしゃべることはなく、他の人が場をもたせたりして自分は裏方っぽく配信管理だけを主にやってました。

    結果的に予想よりも多くの参加者に来ていただき、視聴者数もずっと多かったですが、特に大きな事故もなく終われたと思うのでホッとしてます。本当に周りにも助けてもらって頭が上がりません。
    が、自分にはこれより規模が大きくなったら何かやらかしそうなので大きくてもこの位が丁度いいなと思いました。

    初めて規模の大きいイベントを自分で立ち上げて思ったことが、思ったよりもやることが多くて結構大変だったということでしょうか。自分の中では応募が来たらスケジュール作ってはい本番で大体事が済むと思っていたのですが、他にも細かく規則を決めたり宣伝(ほとんどしてないけど)したりイベント中も配信管理ずっとしたりなどやることが多かった印象です。
    もし次回があればもうちょっとうまく動きたいなあ。

    自分のイベントとはいえ配信内では下ネタをできるだけ出さないようにしたつもりですが、2日目から全然耐えることできませんでした。精進します。流石に他の人のイベントでそういうことを言ったことはありません。本当だよ!

    結局言いたいことがまとまりませんでしたが、今回のイベントに関わってくださった方々本当にありがとうございました。また別名で何かやってると思いますのでその時はよろしくおねがいします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。