ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

悪徳商会のH.265/HEVC(ネット動画に革命が起きるか?)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

悪徳商会のH.265/HEVC(ネット動画に革命が起きるか?)

2014-11-22 11:45
    おつかれさまです 悪徳商会です 
    *この記事は1個人が適当に書いています、誤字脱字、技術用語、実際はわかってない、などの成分が多様に含まれておりますのでご利用の際は用法容量を守って正しくお使いください

    さて先日ニコニコ動画とNTTが共同でH.265/HEVC使うよーなんてニュースになってましたね

    新コーディックが出るとき混乱有と申しますかなんというかいろいろあれなので記事にしてみました

    そもそもH.265/HEVCってなんぞや?塩?塩ふって食べれるの?日本酒と合うの?ってひとに解説

    H.265/HEVCって圧縮方法の型番、今現在世界ではH.264が主流ニコニコ動画も使ってるよ

    撮ったり作成した映像データを配布するためには圧縮しないとまず回線が爆発します

    一昔のWindows機でのキャプチャー動画ってAVIって形式だったんだけど

    今でも業務用無圧縮AVIで取れる機器なんてあるのかな?

    そいつはものすごく容量を食ってめっちゃんこ重かった、ただしきれい

    もうHDDが一瞬で無くなる、後々解決されたけど2GB以上のファイルが作れないという欠点もあった
    んで各社こぞって映像圧縮方法をリリースしていったんだ、もちろん個人や団体で無料で配布してた人もいた

    現在でもAVIってファイル形式がちゃんとあるが昔と違って中身がAVI形式じゃない、ただの入れ物として使われることが多々あるそうです

    予断だが現在30歳以上の人の通称ギーグたちはたぶんだがテレホタイムに突入したら海外のエッチなサイトから動画をダウンロードして寝た記憶があるかと思う

    朝には数メガ、数十メガの動画が自分のパソコンにダウンロードし終わってるという計画なんだが、まあ結構止まることが多くて、朝になってもダウンロードが終わっていないなんて事もあった、迫り来るテレホタイム終了時間、無残にも残る残りパーセンテージ、苦渋の決断でダウンロードとめる、無残にも残る再生できないゴミファイル

    現代っ子は途中までダウンロードできたなら途中までみれるんじゃないの?

    なんて甘えた考えかもしれないがAVIはファイルの最後に重要な記述があるために

    ファイルの最後が必要だった、もちろんその後ファイル修正ソフトが出回って途中までのダウンロードでも見れることはできるようになった

    もうねそこまでしてダウンロードしてさらにはファイル修正したエロス動画を家族の目を盗んで再生したら男性同士♂の動画だったなんてこともあった、泣いた、本気で泣いた、天を仰ぎ神を呪った

    まあその後はかなりノイズや音声が悪いけど軽い圧縮形式がリリースされたり、インターネットの回線が常時接続でさらに速度アップしたのでエロス動画は本当に快適になった

    その次の技術革新がストリーミング再生、動画をダウンロードしながら再生できるという技術革新のためにある程度の回線速度だったらもうほぼ待ち時間なしで動画が楽しめるようになった、そのときは天を仰ぎ神に感謝したね

    んでその次が動画がダウンロード前でもシークバーが動かせるようになったりともう日進月歩

    まあ最後のほうはコーディックだかプレイヤーの機能だかごちゃごちゃですがそんな感じ

    さて本題に戻りましょうか結局H.265/HEVCって圧縮の形式であって別に食べれるものじゃありません
    映像を配布する、他人に見せるというときに巨大なファイルだと見るのに時間がかかるし手間が半端無いので圧縮して動画アップロードサイトにアップロードしているんです

    さて今回NTTとニコニコ動画がH.264対応からH.265/HEVCも対応させるという流れです

    この意味は技術の進歩によってより圧縮比率の高い動画が作成できるようになった

    携帯電話等からの動画再生なども増えてより軽い動画が求められるようになった

    8kなどというわけの判らない動画サイズにも対応させる必要がでてきた

    といういろいろな理由があったようです

    さて能書きはいい、どのくらいきれいになったかって気になりますよね

    下に動画張っておくので比べてみてください


    画面を最大化して動きが激しい部分でさらに斜めに入っている線や細い髪なんかを見ると良くわかります
    公表されている性能ですが、ほぼ同じ画質なのにH.265/HEVCはH.264に比べてファイル容量が半分になるというキチガイじみた性能がうたわれています *状況によりけりを考慮してください

    生放送を行う人用に解説すると同じビットレートで画質2倍というこれまたキチガイじみた性能ということになります
    ただし!!
    動画を圧縮するとき  *エンコードと言う

    エンコードをするときにめちゃくちゃパソコンのCPUを使います

    しかしわれらのNTT様このエンコードを数百倍速くするというこれまたキチガイじみた技術を開発されました

    さて実際にH265を使ってリアルタイムエンコードするにはどれくらいのパソコンが必要かというのも公表されていました
    一般的なVGA解像度だと家電量販店で販売されているcorei7搭載のパソコンが必要だそうです、HD解像度だとIntel製Xeonプロセッサだと大丈夫だそうです

    Fa????

    まじかよwまじかよwwwww

    なぜ驚いているか判らない人はお値段のリンクを張っておきます

    Xeon E7-4870 BOX

    Xeon E7-4830 BOX

    判りましたか?判りましたよねw

    おいIntel製Xeonプロセッサってあれだろアラブの石油王とかが使うもんじゃないのかよw
    *実際はサーバーなんかで使われています、個人で買う人もいます

    ってぐらい値段が高いです、現在のグラフィックボード搭載していないi5プロセッサーのパソコン本体が複数台買える値段です、え?2倍ぐらいだったらまだ買えるかも・??

    違うんだってCPU1個の値段なんだってwww

    まあXeonも種類があるからこれは感覚的なものですが大体こんな感じ、高いものは100万近くします、もちろん古いタイプの物だったら5万円もしないのもありますし10万円ぐらいのもあります

    さてここからが予想です

    ニコニコ動画は生放送に限っては画面サイズを上げる対応はしない

    彼らの狙いは画質向上ではなく、通信要領削減である
    *公式ではこの流れではないかも

    さらにはデコーダーの配布でかなりの混乱を招く
    *圧縮をエンコード、解凍をデコード
    *映像をみるためには圧縮されているものをデコードする必要がある

    現時点で一般的なブラウザーはH.265/HEVCに対応していないのでもし見るとしたらデコードするためにコーディックを配布しなければいけない

    このH.265/HEVCで生放送がTwitchみたいに最大化しても綺麗な配信になるかもって期待してる人居るかも知れませんが、たぶんなりません

    ただし今後CPUの値段が下がったり、性能がUPしていけばわかりません

    まあこの技術動画配信会社には本当にのどから手が出る技術、極端なこと言えば大手動画配信サービスが払っている通信料が半額になるということ、実際には半額にはならんとおもうけど

    ニコニコ動画に限ってはたしか数年前で年数億円通信料払っているはず

    これが仮にもし半額になったら・・・って思うとほんとすごい技術ですよね

    それをただの利益としてしまうか、その浮いたお金でどうするか

    動画受け入れサイズをアップして、対応画面サイズをUPして現在のファイルサイズ、通信サイズを維持して動画のクオリティーを上げるのか?

    それとも動画受け入れサイズをダウンさせてたり、現在のまま固定して通信料を下げ利益確保するだけか

    たぶん前者がYOUTUBE、後者がニコニコ動画ですw

    お後がよろしいようで
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。