DMM ソウル戦記紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DMM ソウル戦記紹介

2018-04-21 23:06

     タイトル通りです。
    ゲーム開始直後にガチャに好感度アイテムが入っている、排出激渋というので最速撤退をしたのですが最近になってやってみると色々改善されて居て面白かったので人が増えてほしいなぁということで紹介していこうかと思います。

     初めたのがここ一月二月なので過去のことに関しては間違いもあるかと思いますがご了承いただければ幸いです。



     長くなるのでまずはざっくりと

     ガチャ自体はそこまで悪くはない。

     SSR以外も普通に使う。SSRが来たらすぐに入れ替えとはならず、無理やり使うわけでもなく普通に使う。

     キャラの数自体は少なめ。

     一キャラを非常に気長にじっくり育てるタイプのゲーム。

     キャラクターの動きは非常に良い。

     イベントは皆無。

     対人煽りやランキング煽りもほぼ無し。

     ログボが非常に渋い。また、特別ログボと言ったものもほぼ無い。しっかりとプレイすれば3日に1回10連引けるほどにガチャ石は手に入るが、ログボ年金生活は絶望的。




     新キャラ追加を楽しみに、イベントを楽しみにと言う人向けではありませんが毎日少しずつでも確実に強くなる。
    じっくりと育成するのが好きな人向けのゲームです。



     まずはゲーム内容云々以前にUIについて。
    割と良いです。
    まず開幕ゲームのロードでイライラさせられることがなく、画面の遷移のたびにロードロードロードといったこともない。
    PCが異常熱持つほどメモリをどか食いすることもない。
    ちょこちょこその確認要らなくね?と言う要素はありますがそれも毎日ログインすると大量広告&チェックボックスにチェックを入れた上でOKの位置でクリックしないと駄目等のストレステストでもやらされているようなブラゲとは違い、本当に軽く流せる程度。画面遷移のストレスの無さも一役買い、軽く流せる程度の確認。
    編成なども気が利いており、強化アイテムも不足しているものがすぐに分かる上にクリックで直接そのアイテムを手に入れる事ができるステージに飛べたりと便利。
    ステージ固有の条件を満たしてクリアしたステージはスキップアイテム等が一切不要で10連周回をワンクリックで無制限に出来、周回作業も非常に楽。(勿論通常プレイと比べてドロップアイテムの低下と言ったことも無し)
    UIや重さでゲーム内容以前にやる気にならないと言う門前払いを食らうことは無いと思われます。



     それでは肝心のゲーム部分。
    まずはブラゲで最も気になるであろう部分。ガチャについて

     リリース当初はガチャ排出率も今とは違い、更にガーネット(ガチャを回すためのアイテム 以後「石」と表記)の獲得も少なくまともにガチャを回せないのに回しても当たりどころかキャラ自体が出ないような状態でした。

    …そら撤退するわ

     今は毎日無料で1連に加え、毎日10連の一回目は石が半額。
    更には闘技場やユニオンと言ったガーネットを定期的に手に入れられる要素も増え、3日に一回は10連ガチャを回せるような状態になっています。
     
    排出率も改善したようで

    SSR:2%
    SR:9.1%
    R:9.45%

    残りが装備、好感度アイテム

     となっており好感度アイテムと言う大外れこそあれどSSR率自体が極端に低いというわけでもありません。
    RやSRはガチャをしなくても積み重ねで入手、凸可能なのでまあ正直SSRの確率さえしっかりしてりゃ他は割とどうでも良かったりします。


     まあなんだかんだでやってりゃ引けるよということです。
    そして良くある初期キャラは後期キャラの完全劣化。インフレし過ぎで初期キャラは全く役に立たずSSR引いてそこからが地獄抽選。といったことはなく、SSRが出た時点で勝ちと言えるような内容になっています。
    また、SSR以外は完全に外れというわけでもなく戦力が整ってもSRを採用とかも普通にあるゲームです。


     ガチャに好感度アイテムが入っているのでうわぁと思うかもしれませんが、SSR率自体が極端に低いわけでもなく数日に一回は10連が出来る。SSRが出たのに全く使わないということも無く、キャラがどんどん追加されて急かされるということもなく、案外ガチャは緩いゲームです。

     一応重ねゲーで重ねれば重ねるほど強くはなりますが重ねないと使いものにならないということもなく基本手に入れさえすればそのキャラの性能の大半を使えます。
    また一応対人要素もありますが上位にはキャラクターをプレゼントといったものはなく、かなりゆったりとプレイできます。

     ただし新キャラが無課金ガチャに落ちてくるまでがひっじょうに長い。基本新キャラは全て課金ガチャ。
    無課金ガチャに居るキャラでのんびりやる分にはとても良いですが新キャラを手に入れる。凸を進めるとなると一気に課金要求が跳ね上がるので注意。



     ゲーム部分について

     前衛3人、後衛3人でパーティを作り、敵を倒していくゲーム。
    ターゲットの指定や必殺技ゲージが溜まった時に使うか否かの選択を行いながら戦闘をこなし、敵を全滅させると次のwaveへといった割と良くあるタイプのゲームです。

     戦闘は割と良くあるタイプのゲームですが大きく違うのがキャラの育成や追加、スタミナにステージ周回関連。
    まず、キャラクターのレベル及び装備はプレイヤーのレベルまでしか上げられません。
    そしてスタミナはプレイヤーのレベルを上げても一切増えず、スタミナ回復アイテムも非常に貴重品となっております。
    また、ステージクリアで貰える経験値も後半ステージだと効率が良いといったこともなく、ドロップアイテムもこのゲームの育成システムの関係上高レベルになってからも前半ステージを回ることも多い。
    キャラの追加の頻度は非常に低く、またイベントの頻度も非常に低い。

    要は
    スタミナが一切増えないのでスタミナに関して高レベルプレイヤーと差がなく、急いでレベル上げする必要もなし。
    初めの方のステージでも経験値効率が変わらないので急いでステージを進める必要もなし。
    また、スタミナの無限回復が出来ない上にイベントなどもほぼ無いので一日中張り付いてプレイする必要もなし。逆にいくら課金してもいきなり最高レベルといったプレイが不可とも言える。

     始めに言ったとおり新キャラじゃんじゃん育成じゃんじゃんといった類ではなく手に入れたキャラをじっくりと育成してくゲームです。
    毎日少しずつ確実に強くなっていく反面、一気に強くなることもなくイベントもないのでルーチンワークなゲームです。

     毎日確実に少しずつでもパーティが強くなっていく。
    そういうのが好きな方にはおすすめ。

     まあ育成はぶっちゃけチハたん。

     基本的に便利なものは少しプレイヤーレベルを上げると解禁されるので初めの方で切り捨てずに少しやってみて欲しい。


     
     キャラクターについて

     ガチャの項目などと被りますが追加が非常に遅いです。
    毎週追加される新キャラを楽しみに。
    手に入れるのを楽しみに。
    育てるのを楽しみに。
    手に入れて一気に戦力アップを楽しみに。

     そんなものは無い!

     基本自分が選んだ数キャラをじっくりと育て上げるゲーム。
    何十人とキャラを育てるゲームではありません。

     キャラクターの総数は少ないですがモーションとかが格闘ゲームかと思うくらい素晴らしい。
    通常攻撃モーションが5つ、スキルモーションが1つ、奥義モーションが1つ、勝利モーションが1つその他待機モーションなどがいくつか。
    見てみればわかりますが本当にモーションが素晴らしい。

     SSR絶対主義ではなく、SRも普通に使います。
    Rとなると流石にステータス差が厳しいものがありますがそれでも使うキャラクターは居ます。
    好感度の補正が非常に大きい。そしてキャラ毎の装備品も無視できない程度には効果があり、更にRとSSRで同一のもの。
    レベルを上げた際のステータスには差が付きますが好感度と装備でかなり底上げできるためRはSSRのステータスの半分以下といったことになりません。
    また、SSRは良くも悪くも自己強化や敵への効果力攻撃と言った個人プレイな性能が多いのに対し、SRやRには味方を強化したり敵を行動不能にしたりと言った補助効果を持つものが多いです。
    ステータス的にどうあがいても使えないと言う差がつくわけでもなく、相手を行動不能にさせたりと言った補助ができるためSSRの方が100%良いけれど無理やりSRやRを使う、高レア以外は価値無しとならないのは非常に良い点です。



     寝室について
    一応エロゲなので寝室についても。
    良くある動くタイプの寝室。
    キャラの追加がほぼ無く、総数自体が少ない上に無課金に落ちてくるペースも非常に遅いため寝室の追加はほぼないと思って良いでしょう。
    初見では寝室遠くね?と思い敬遠するかもしれませんがやってみると案外緩い。が、前の項で言ったとおり好感度の補正が馬鹿にならないレベルで大きい。
    そして好感度MAXまでは非常に遠い。
    寝室優先でプレイしても構いませんが、戦闘で使うキャラクターを強化しようと思うとかなり長い間好感度アイテムを戦闘用キャラクターにつぎ込むことになります。
    スタミナの無限回復等が出来ず、好感度アイテムステージが無いのも合わさって好感度アイテムに関しては余裕があまりないと思っていただけると。
    要は見ようと思えば見れるけれどキャラクターの強化が犠牲になる。

    まあ好みの問題もありますがあまりエロゲとしての目線は薄いかなぁと。



     とまあざっくりとですが紹介としてはこんなところです。

     毎日少しずつでも強くなっていくのが楽しい。

     このタイプの人には本当におすすめのゲームです
    UIでもストレスが無いので一度触って見て気に入ったらプレイヤーになっていただけると嬉しい限りです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。