ソウル戦記 キャラ評価 R
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ソウル戦記 キャラ評価 R

2018-04-21 23:09

     一個人がキャラ評価をしていくだけの記事
    気軽にキャラ替えをし辛い一キャラをじっくり育てるゲームなので育てる前の参考にでもなれば幸いです。

     私自身がプレイして日が浅い上にデータだけ見て使っていないキャラも多数いるため見当違いな事を書いている可能性もありますがご了承ください。
    あくまで一個人の意見という程度で受け取っていただけると幸いです。

     ソウル戦記攻略 W.i.k.iのデータを参考にしつつこの記事を書いております。




     Rの特徴

     スキルや奥義は劣化ではなくキャラそれぞれ特徴はある。
    好感度や装備の比重が大きく、他のゲームほどステータスの差がでない。
    本当にどうしようもないほど弱いが愛だけで使うというほどでは無いとは言え、SSRと比べると二段階ステータスが劣るわけで、それを覆せるほどのスキルを持ったキャラクターは非常に少ない。

    たらればを言っても仕方がないがもしステータスがSSRと同等だったとしたらスキルや奥義自体は優秀、特有のものが多いので評価は大きく変わった。
    むしろスキルや奥義、パッシブで言えばSRのほうが使えないキャラが多い。

    ステータスのなさで全てが片付くレベルなので評価は雑且つ辛口。




     アタックタイプ



     服部かすみ

     後列支援特化キャラ。
    スキル奥義ともに追加効果は悪くはないがやはりRということでステータスが厳しい。
    クリティカル目当てなら足利や豊臣を使ったほうが良いだろう。

     前列に置いても問題ない試練ステージでは後列攻撃組3人を存分に強化できる。
    普段遣いするにはR故に基本後列配置になり、強化枠を自分で1人分取られるので厳しい。



     甄星月

     流血特化… 要は火傷と一緒。
    まあ使わないだろう。



     祝炎

     対ディフェンスタイプ特化。
    やはり普通にSSRを使ってステータスで殴ったほうが早い。



     ローズ

     吸収と自己バフを持つキャラクター。
    うん、ステータスの高いSSRで殴ったほうが早い。




     ディフェンスタイプ



     孟テイ

     スキル、奥義ともに気絶持ちのキャラクター。
    SRやSSRには居ない二重気絶持ちキャラクターではあるが確率が低く、頼りにするのには物足りない。
    素直に前田や上杉、井伊を使ったほうが良いだろう。

     血脈1で購入できるキャラクターなので初期の初期はお世話になるかもしれない。

     スキル、奥義ともに気絶持ちという点はレアリティによるステータスの差がないストーリー上の敵としてでてきた時に鬱陶しい。
    奥義ゲージが溜まっていなくても毎ターン気絶リスクがあり、奥義ゲージを貯めると追加で気絶攻撃が飛んでくる上に縦列攻撃で後列が消し飛ぶ可能性もある。
    10Tクリアステージだとなおさら鬱陶しい。

     一応パッシブ2が有能な味方への支援効果ではあるがそれでもステータス差をおいても使うほどではなく、素直に上位レアキャラを使ったほうが良い。



     織田小夜子

     Rガチキャラ。
    前列回復スキル持ちということで無理やり使うとかではなく普通に使う。
    回復持ちだから使う。これ以外説明することがない。
    防御が6000とかに到達しだすと物足りない数値にはなるもののパッシブ2も優秀で、前衛への防御支援。
    前衛のみへの支援ということで関月や徳川の全体防御支援より数値が高い。
    全体より数値が高く、単体よりは低い。かと思いきや単体と同じ支援効果を前衛3人に与える。
    非常に強い。と言うかなんで開発はバフの上昇具合に単体、複数、全体の三段階を作らなかったのかが謎…
    まあ貰えるものは貰っときましょ。

     R故のステータスの低さから前衛として活躍できるのは序盤のみである程度進むと定位置後列になる。
    育てきっても後列が定位置になるので最終的に間違いなく好感度アイテムを入れるキャラクターではあるが割と後回しになると思われる。

     とりあえずチャレンジステージ等で魂晶を集めて2凸、パッシブ2を解禁しよう。



     石川楠夜

     全体攻撃で敵の後衛にも攻撃、スキルのバフ剥がしで前衛のバフを抜き取る。と言ったスキル、奥義は優秀なキャラクター。
    しかし悲しいかな。Rなのでやはりステータスの低さから使われることはないだろう…




     バランスタイプ



     毛利真琴

     孟テイの横板。以上!
    パッシブ2にスキル発動率アップを持つが対象が自身のみなのでやはり使うことはないだろう




     ジェスカー

     唯一の味方への貫通率バフを持つキャラクター。
    とは言えまあ使わないだろう。
    敵としてやたら出てくる上に敵として出てきたときには奥義で後列を巻き込み攻撃してくるので非常に邪魔。



     李シュウスイ

     スキル、奥義ともにユニークかつ有能。
    だがいつものR故のステータスの低さから使われない。




    以上
    個人のキャラ評価、R編でした。

    他のゲームほどレアリティ格差はなく、全く使えない、愛だけで使う実質ただの物置とはならないとは言えやはり厳しいですね。
    性能的に小夜子以外は育てる価値は無いかと。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。