戦国プロヴィデンス 戦姫ポイント限定戦姫(60万戦姫)評価
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

戦国プロヴィデンス 戦姫ポイント限定戦姫(60万戦姫)評価

2018-06-19 19:13

     60万戦姫誰がおすすめと言う質問を某掲示板にて未だに多数見かけるので私見をば。
    全部持っているわけではありませんのでエアプ評価も交じるかと思いますがご了承いただけると幸いです。

    まあぶっちゃけ全員強い。
    てか60万払って買うのに弱かったら困るわというのは当たり前としてその上でも辛口評価を遠慮なくつけていきます。



     とりあえず長いので端的にいうと圧倒的に宇喜多がおすすめ。
    毒でガンガン削ってくれる。

    良くお勧めに上がる大友は手札が揃うと4キャラ攻撃キャラで押し切ったほうが早かったり手札が揃ったことにより他のヒーラーも出せるように成る。
    生涯が強く、回復としてもトップクラスなのは確かだが大友でなければならない。と言う場面があまりない。
    汎用性くっそ高い、さすが60万戦姫 でもなんと言うか居ると便利だけれど居なくても問題ないみたいな立場。




    火属性

    大友宗麟

    生涯:大友家、キリシタン、足利家、豊臣家



    進化
    特技
    1:味方全体のHPを回復。
    2:味方単体が戦闘不能になった時、戦闘不能から復帰し、HPを回復。

    このゲームの敵は基本的にHPの減ったキャラを集中攻撃してくるため進化の置き蘇生が非常に使いやすい。
    事前に発動できるため通常の蘇生と比べてリキャストも稼ぎやすい。
    また、即時発動なため、戦闘不能になったキャラクターが蘇生されるまでの間に行動順が過ぎてしまうという事が無い点も良い。
    生涯と合わさって有利ステージに置いては最高のヒーラーとして活躍してくれるだろう。



    神化
    特技
    1:火属性の全体攻撃。発動から2ターン後に特技を放つ。
    2:火属性の10回連続単体攻撃。高確率で攻撃力を30%減。

    溜め攻撃が非常に強力。
    溜めている間は行動不能となり、実質1キャラ損している状態になるので注意。
    また、溜めの最中に沈黙等の状態異常を貰うと行動がキャンセルされてしまう。
    基本溜めている間に殴れる方が良かったが決戦イベントの登場により一撃の大きさと言うのも重要になってきた。
    特技2は単体攻撃に分類されるのでリキャストが短く、その短いリキャストで10連デバフ攻撃をばら撒く為扱いやすい。



    生涯おばけ、様々な総力戦に出張できる。
    欠点としてはこのキャラクターに限らずほぼ全ポイント限定戦姫に共通することだが特殊能力が噛み合っていない。
    回復タイプの進化に兵種特攻が付いており、攻撃タイプの神化には兵種特攻が付いていない。

    運用としては戦力が整っていない間は火属性のヒーラーとして、総力戦の有利に合わせて他の火属性ヒーラーを出すことが出来る程に手札が揃った後は決戦を見越して神化と言ったところだろうか?
    神化はピーキーな性能なので無難に行くならば進化での運用に成る。

    性能はもちろんの事、先述した通り生涯化物なので色んな所で活躍できる。

    おすすめかと言われると強いことは強いが取るなら他のキャラを取ったあとと言う評価。
    進化の回復は他のヒーラーでも十分代用が効き、神化は敵が風編成ならば有効ではあるがそれでも溜めている暇があれば単単キャラでも連れて行って殴るほうが良い。

    あくまで手札不足のときに汎用キャラとしては良いという程度に収まる。

    個人的には今後の決戦で有利が付いたときの最大ダメージ役としては期待。




    風属性

    松永久秀

    生涯:松永家、茶人、三好家、織田家



    進化
    特技
    1:風属性の6回連続単体攻撃。
    2:自らを犠牲にして風属性の全体攻撃。(ただし敵のHPは1未満にはならない)

    オート厳禁な強力な特技を持つ。
    全体攻撃としてみれば非常に威力が高いが言うて単体攻撃を全体化したと言う程度の威力。
    その為属性相性が普通なのに倒したりましてや属性相性不利を覆したり出来る威力ではない。
    期待して打つと肩透かしを食らうかもしれない。
    素直に風属性単単のキャラクターでも連れて行ったほうが勝手が良いかもしれない。
    つーか騎馬政宗連れてけ。



    神化
    特技
    1:風属性の全体攻撃。高確率で素早さを30%減。
    2:自らを犠牲にして風属性の単体攻撃。(ただし敵のHPは1未満にはならない)

    進化の単体版。
    こちらは他の特技にはない圧倒的な威力を誇っており、相性普通でも消し飛ばし、不利でも削り取るくらいの威力を発揮する。



    進化、神化共にボンバーマンなのでオート厳禁なキャラクター。
    大友と同じく神化には兵種特攻が無いのが残念。
    進化は前述したとおり単体攻撃を全体化した。と言う程度のものでそれで戦闘不能に成るのなら単単キャラでも連れて行ったほうが良い。
    神化はアホほど威力が高いので相性普通でも削り取ったり出来るため価値が高い。
    総力戦EX使い捨てとしての性能は高いが勝ち抜かせるために連れて行く場合は特技1が全体でリキャストが長い、特技2は使うこと自体ができない。ということで非常に使い勝手が悪い。
    とは言え先述したとおり使い潰し部隊としては非常に優秀。
    普通に使うには使いにくさが目立つがしっかり場所を選んで運用すると代用が効かない非常に強力なキャラクターに成る。
    コアなプレイヤーにはおすすめするが初心者等には全くおすすめできないキャラクター。

    戦国のボンバーマンとして有名だが実際はただ茶釜を叩き割ってその後城に火をつけて切腹。
    ボンバーマンではなかったとかなんとか…

    確か昨年の花嫁イベントだったか… ものすごくいかつい長宗我部元親として登場したときは吹いた。




    水属性

    斎藤道三

    生涯:斎藤家、織田家、商人



    進化
    特技
    1:自分自身に標的集中状態を付与。
    2:味方単体のHPを回復し、状態異常を回復する。

    タゲ取りと単体回復と言うタンクとしてこの上ない編成。
    運用するなら無敵付与持ちと組ませたいがそうなると火力不足に陥りやすい。

    リキャストも長く、先述の火力不足と合わさってスキルの嵐にさらされやすい。
    個人的にはあまりおすすめしない。

    つーかこのキャラに限らずではあるがなんでこっちに兵種特攻つけて神化に兵種特攻無いんだよと言いたい。



    神化
    特技
    1:水属性の単体攻撃。与ダメージの20%回復。
    2:水属性の全体攻撃。高確率で毒効果を付与。

    ゾンビマムシ。
    効果力で殴って体力回復。
    全体攻撃で3T毒と非常に使いやすい。

    特技1が単体攻撃ということでリキャストが短く、結果ガンガン回復できるゾンビ。

    先述したがなんでこっちに兵種特攻つけてくれなかったんだよ。



    運用するなら神化がおすすめ。
    そして良くも悪くも無難、普通に強い。
    まあそれだけっていうのもあれだがそれだけ。

    と言うか高確率3T毒と言う非常に魅力的なスキルを持っているのに毒に関してはヤバ過ぎるのが居るからそっちに食われてる。




    光属性

    天草四郎

    生涯:キリシタン、宗教家



    進化
    特技
    1:味方全体のHPを回復し、状態異常を回復する。
    2:味方単体のHPを回復し、状態異常を回復する。

    特殊能力の神の守護が特徴のキャラクター。
    まあ要は海神。
    神の守護自体は非常に強いのだが光属性は闇属性にぶつけることになり、お互いに弱点ということも在って如何に早く相手を落とせるかと言う勝負になりやすい。
    このキャラ自体は強力だが特技が回復系ということで属性と噛み合っていない。
    また、状態異常耐性が一切無いため回復役として動きづらい点も注意。

    闇属性とぶつけても不利にはなりにくいので光統一パで闇統一パと当てて囮に使うと言った運用が可能。


    むかーしに調べたので少し忘れ気味で、間違いも混じっている可能性もありますが神の守護の詳しい効果。
    本来の弱点、半減はダメージを+50%、-50%にするが神の守護はまず本来の属性を一切無視して等倍として扱う。
    その後バリア属性はダメージを-25%、バリア無し属性はダメージを+50%として扱う。
    バリアがある属性のダメージを軽減するのは勿論ではあるがバリアがない属性のダメージは本来受ける数値より増えるという点に注意。
    また、あくまでダメージを受けると言う行為に関して等倍化した後改めて弱点設定を行うだけなので本人の属性自体は変わっていない。
    このキャラの場合、バリアの状況に関係なく光属性指揮能力や光属性バフやら光属性デバフは他の光属性のキャラクターと同様に受ける。

    光属性でバリアに闇がなかったら他の光属性以上にダメージを食らうということはなく、闇バリアが無かったとしても無属性化した後で闇属性弱点に成るだけなので他の光属性と同じ倍率である1.5倍のダメージを受けるだけに留まる。
    その上で他の属性は0.75倍になる。
    勿論闇バリアが発生すれば光属性ながら闇属性攻撃を0.75倍で受けられる。

    まあ簡単に言えばバリア有り0.75倍 バリア無し1.5倍でおk



    神化
    特技
    1:光属性の全体攻撃。確定でステータス上昇効果を打ち消す。
    2:光属性の単体攻撃。

    ただの強いアタッカー。
    それだけ。
    他のキャラを取った後で取るなら良いがそうでないなら特徴のないただのアタッカーなので取る意味は薄い。



    神の守護が神化に付いていれば闇属性の攻撃を受けつつ闇属性に攻撃できる最強のアタッカー化したが(まあそうなったらやばすぎる戦姫誕生だが)現実は進化では速攻を決めたい闇属性相手に回復特技。
    蘇生もないのでとてもではないが光パを闇相手にぶつけたときに活躍はできない。
    その枠に単単アタッカーでも連れて行って速攻をかけるほうが良い。
    神化は確かに光アタッカーとして非常に強いが特徴なしのただのアタッカー。60万ポイントを使って取るかと言われるとうーんと言ったところ。




    闇属性

    宇喜多直家

    生涯:宇喜多家、毛利家、織田家



    進化
    特技
    1:闇属性の単体攻撃。高確率で猛毒効果を付与。
    2:闇属性の単体攻撃。防御力を無視してダメージを与える。

    猛毒おばけ。
    5Tと言う非常に長い猛毒を与える。
    私は神化運用なので5T猛毒でどのくらいダメージを与えられるか把握していないがおそらく倒しきれるか瀕死までは持っていけるんじゃないかと。
    特技2も妙に威力の高い貫通攻撃なのでアホほどダメージが入る。
    単単ということでリキャストの短さも魅力。



    神化
    特技
    1:闇属性の全体攻撃。確定で毒効果を付与。
    2:闇属性の全体攻撃。防御力を無視してダメージを与える。

    毒おばけ。
    進化と同じく5Tと言う非常に長い毒を与える。
    全体攻撃且つ確定での5T毒とかいうなにこれって言う性能。
    端的にいうと特技1を打って5T放って置くと体力6割持っていく。
    特技2も威力が高い貫通全体攻撃なので非常に削り能力が高い。
    また、どちらに付いてくれても嬉しいが今回は兵種特攻がこちらに付いている。
    本人の攻撃力の高さに3兵種特攻、防御貫通も合わさって捨て削り部隊として出陣したはずがそのまま全滅させることもあるほどに強力。

    なんかこいつの毒妙に強い。

    個人的に神化宇喜多は群を抜いておすすめしたい戦姫。



    進化神化両方化物。
    ポイント限定戦記のわざとやってんのかとでも言いたく成る兵種特攻の噛み合わなさの中このキャラクターは兵種特攻が噛み合っている。(まあこのキャラの場合どっちに付いてくれても問題ないが)
    しかも兵種特攻は3種もついているという至れ尽くせり。
    進化の猛毒も非常に魅力的ではあるが確定ではないので確実性に欠ける。
    とは言え単単猛毒防御無視と十分にやばい。

    神化は猛毒ではないとは言え全体に5Tと言う毒で最終的に敵全体の体力を6割持っていくほどに強力。

    大友の項で生涯おばけなのでいろんな総力戦に連れていけると書いたがこのキャラの場合、生涯が合っている必要性すら無い。
    合っている総力戦で大暴れするのは勿論だが合っていなくても厄介な相手に猛毒をぶつける、敵全体に確定毒をぶつける。
    これで仕事が完了するため1T目さえ回ってくればそれで良い。
    更に神化の場合は闇属性の素早さ30%アップなのでこの1T目さえ回ってくれば良いと言う動きに非常にマッチしている。

    毒ということで回復スキルが~と思うかもしれないがまあはっきり言ってこいつを入れたパーティで回復役倒せるなら勿論問題ないし倒せないほどの強敵なら回復スキルを打たれる前に全滅するから問題に成ることは無い。
    毒の優先度は状態異常中最低なので他の状態異常での上書きにだけ注意。

    あとまあぶっちゃけ神宇喜多のほうが楽というのもおすすめする要因。
    進宇喜多の場合誰が毒無効持ちかと言うのを調べる必要があるのと残存部隊と相談して誰を倒す(どの属性のキャラクターに猛毒を当てる)かというのを考える必要があるが神だと誰が毒無効持ちか、誰に当てるかと言うのを考える必要性がない。




    進化神化含めた個人評価、おすすめとしては

    神宇喜多>>進宇喜多>神松永>神斎藤>神大友≧進大友>神天草≧進天草>進斎藤>進松永
    と言った処。

    神宇喜多:圧倒的おすすめ。茶人ラストで毒ブッパして適当に全滅。後は使い捨て部隊で。
    毒だけで騎馬秀吉(毒無効)以外の体力を6割持っていける程。

    進宇喜多:やはりおすすめ。一人目に宇喜多を取った。次誰取ればいい?と聞かれたら宇喜多と答えたくなるくらいに優秀。

    神松永:総力戦EXで有利属性以外に対しても通せる強引な突破力。おまけに勝手に死んでくれるので相手が回復を打つ前に全滅できる点も良い。
    普段使いするにはあまりにも使いにくいのが難点。

    神斎藤:属性違いの簡易神宇喜多と言った処、回復スキルで火力を割くこと無く回復を行える点が魅力。毒も3Tと普通の毒より長い点も良い。
    無難に強く、オート戦闘でも使いやすい。

    神大友:私が初期からのプレイヤーということでまあはっきり言って戦力が整っているので進大友の必要性がないということでこちらのほうが評価が上。普通に考えたら進のほうが評価は高い。
    最大ダメージコンテストとも言える決戦イベントでの働きに期待。
    普段使いするには発動から2T後とかあまりに悠長。
    それまで耐えられる程度の相手なら普通に殴り倒したほうが良いしそうでない強敵ならその待っている間に1人でも数を減らすように動いたほうが良い。

    進大友:非常に強力な回復キャラで最終的に全員生存まで持っていけるほどの性能。
    多分一般的に見たらおすすめされまくると思うが私自身が初期からのプレイヤーということで別に居なくても他のキャラで十分間に合ってるし…ということでこの位置。
    普通に考えたら進大友>神大友。

    神天草:うん まあ普通の光アタッカーだね。完。
    強いことは強いがそれだけというのと生涯が少ない&希少生涯でもない。
    どのキャラもそうだから改めて言うのもあれだが取れば強い。
    当たり前だが恒常戦姫と比べると一枚も二枚も強い。
    が、同規格である他のポイント限定戦姫を差し置いて60万ものポイントを払って取るかと言われると特筆すべき点がなさすぎると言わざるを得ない。(ポイント駄々あまりの石油王は揃えてくださいどうぞ)

    進天草:カタログスペックではバリアと回復ということで強そうに見えるが実際は光属性で相手するのは闇属性ということで回復だのやっている暇があれば全力で敵の1人でも減らしに行くほうが良い。
    光属性ながら闇属性に対して耐性を持てるので囮として利用すれば光パで闇パを相手にしつつも被害軽微で戦闘を終えられると言うのは良い点だが如何せん生涯の関係上活きるステージが少ない。
    このキャラに限った話でもないし当然のことではあるが無理やり入れるくらいなら生涯が合っているキャラを入れたほうが良い。

    進斎藤:タゲ取りのユニークさはあるものの1枠を攻撃性能がないこのキャラに割くと火力の大幅低下で結果相手のスキル連発を食らう。
    このキャラを連れて行くのなら属性デバフキャラとかを連れて行ったほうが良いと思う。
    敵が単体攻撃まみれ且つ火編成ではなく混成の場合は完全バリア持ちと合わせて連れていけば身代わりとして有用な運用が出来るか?

    進松永:兵種特攻なしの単体攻撃を全体化しただけ。しかも自滅する。
    それで相手に致命傷を与えられるのならこのキャラではなく他の単単でも連れていけば良いし。
    ゴミみたいなダメージしか与えられないのなら連れて行く必要性がなくこちらも単単でも連れて行って集中攻撃したほうが良い。
    てか騎馬政宗連れてけ。




    以上適当に個人の評価でした。

    ま 神宇喜多強いよってことで。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。