DeepOne 虚無と夢幻のフラグメント カムバック引き直しの勧め
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DeepOne 虚無と夢幻のフラグメント カムバック引き直しの勧め

2020-08-08 20:19

     事前に発表されていたけれど改めて。
    カムバックはっや。

     SSRが1体確定の上5回まで引き直せるとのことで適当にSSRお勧め紹介。

     まずSSR単発ガチャなのか、10連だけれど1体だけしか出ないのか、2体以上 極論10連SSRもありうるのかというので話は変わるが10連と仮定して話を進める。

     引き直しの回数が5回というのが絶妙に少ない。
    自分の中の明確な大当たりを設定するのは良いが目玉と当たりを設定して当たりが1枚でも出た時点で撤退が無難だろう。
    5回までというのが本当に絶妙に少ない…



     さて本題
    長くなるのでいつも通り結論だけざっくりと。
    前提として期間限定以外のキャラクターはすべて出るという仮定で話を進める。(要は通常版+新装版)
    当然といえば当然だが全キャラ持っているわけではない。というかそもそも私自身花嫁イベから開始の新参も新参なのでエアプ乙な評価多数というのはご了承いただければ。


    A:芳乃[切なる殉教]

    B:亜紗花[焔華の装杖]、エデルガルド[飄然たる戦兎]、ミルヴァ[戯れ描く幼象]

    C:ホリィ[過つ時の鎖]、ウルスラ[虚飾の栄光]、ヴィー[華燐の面影]、ゼノ[夢幻の守護者]、リン[剛堅なる翅翼]、タバサ[祈り忘れし貴柩]、ホリィ[砕破の麗嵐]

    D:ジゼル[心蝕する光輝]、イリーナ[復讐を誓う瞳]、キリエ[過ちを越えて]、リン[望まぬ未来]

    E:ジャミラ[虚飾の信仰]、リディア[愛を嘆く双瞳]、ミルヴァ[愛に狂う双瞳]、 旺華[鬼の咆哮]、シルヴィ[英知への渇望]、タバサ[愛に包まれて]、ベアトリーサ[昔日の悔悟]

    F:亜紗花[仮初の花]、ブリジット[遠い思い出]、カティア[誰が為の祈り]、ダナ[届かぬ指先]、エデルガルド[喪失の記憶]


    A、B:未所持で引けたら即終了で良い。
    C:もう一声粘りたいところではあるが引き直し回数とのリスクと天秤にかけて良い。
    D:SSRが2体出たとか引き直し4回目といった状況なら撤退も有りだがやはりもう一声欲しいところ。
    E:4回目で出てしまい最後の一回でFを引く可能性を飲み込めるなら引き直したい。
    F:論外。

     私個人の意見なのでまず人によって意見が分かれるだろうというのは勿論のことこの内容自体には納得してもその人の手持ち状況次第な面も多い

     このキャラさえいればこの属性が完成する。
    この属性はほぼ完成しているし他属性に着手したい。
    この属性は全くキャラ出ていないからこの属性を優先したいetc...




     まず通常版SSRは性能が抑えめ。
    各キャラ順次新装版が実装されており、そちらの方が基本強力なので評価が高いことが多い。
    Fに分類したキャラクターは性能云々は一切関係なく毎月無課金で選んで購入できる。
    性能が高い低いのは無しではなくそもそも引き直しガチャや選べるチケット(まだ実装されていないが)等で手に入れる利点がない。

     また、プレイヤーなら当然知っていることではあるが凸ゲーでありつつ凸自体は無課金で手に入るアイテムで可能。
    全キャラ凸するんだとなると勿論足りなくはなるが絞って凸する分には非常に緩い量の凸素材を無課金で入手できる。
    そのためキャラとして持っているキャラは入手する価値が大暴落する。
    勿論ガチャでたまたま引けたのであれば凸が進んだと喜んで良い。
    しかし今回のような引き直し出来るのにかかわらずすでに持っているキャラを選ぶ理由は無いというのは念頭に置いておきたい。





     芳乃[切なる殉教]

     新装版>通常版と言っておきながらトップバッターは通常版。
    このキャラだけなんか違う…スキルの性能があまりにも優秀すぎる。

    敵3体にATK132%の光属性ダメージを与え、
    2ターン敵全体の防御力を40%DOWN
    さらに味方全体スキルゲージを30%増やす

     という化け物じみた内容のスキルを持つ。
    ゲージ増加はスキルの後なので自身も恩恵を受けることが出来、このスキル自体の回転率も良いと来た。
    さらに2T敵全体の防御力を確定で40%も下げるというおまけつき。
    何から何まで強い。

     サポートアビリティは無難に優秀。
    細かく書くと記事自体の長さが尋常じゃなくなるので省略。
    とりあえず無難に優秀で捨てる箇所はない。

     圧倒的ドラフト1位候補。引けたら即終了。

     今後の仮定の話をしても仕方ないとは思うが、通常版キャラクターなので選んで購入チケットが出たり、タワーやアリーナで購入できる可能性は新装版よりは高いだろう。

     また、~キャラクターピックアップ(攻撃力ダウンや状態異常等のテーマ)に入ってくることもあるので新装版より入手はしやすい。
    とはいえ石はやはり限定キャラに使いたいし、このキャラ一点狙いは地獄だが。




     亜紗花[焔華の装杖]

     火力お化け。
    ゲーム自体が火力>耐久。
    大前提としてこのゲームは周回ゲー。
    低火力高耐久より高火力低耐久のほうが優位に立てる場面が多い。

     低難易度においては周回速度が上がるのでありがいのは当然として、高難易度ステージですら火力が正義。
    ターン制限ありの高難易度ステージではちまちまとダメージを与えて制限ターンまで持ちこたえるより高火力で殴ってとっとと負ける方が楽。
    ダメージ的にもそちらの方が稼ぎやすい上にとっとと負けて次の戦闘に移行できるので時間的な節約もできる。
    というわけで基本として火力>耐久となる。そしてその火力の筆頭キャラ。

     まず基本のステータスとして攻撃が4300もあり一線を画す。
    さらにスキルの倍率が非常に高い
    加えてアビリティにも火力を大きく上げる要素が整っており骨の髄まで筋肉で構成されている。
    スキルにはおまけ効果でスキルゲージ増加量UPも付いているので回転率も良い。
    ステータスが攻撃力に極振りしているので防御面はからっきしだがアビリティで自己回復を持っており、隙がない。

     火パが最強と言われる原因のキャラであり、火パを組めなくても余裕で単騎出張も可能なスペックを誇る有用キャラ。

     季節衣装ではないので新規プレイヤーは分からないかもしれないがノーマル衣装ではない。
    亜紗花[仮初の花]とは別のキャラクターなので注意。
    てか亜紗花[仮初の花]が季節限定物の花嫁衣装に見えるよね。




     エデルガルド[飄然たる戦兎]

     端的に言うと亜紗花[焔華の装杖]の雷版。
    雷版の脳筋。

     範囲が単体になった代わりに火力自体は上がっており、相手へのスキル封印を持つ。
    このゲームはスキルが非常に強力でボスが強いのはスキルの回転率が異常という点が9割を締める。
    言い換えればスキルさえ打てないのであれば雑魚。
    超ダメージに加えて2Tのスキル封印を投げられるので非常に有用。

     アビリティはやはり2が目を引く。
    確率で3T味方全体のスキルゲージ増加量を上げるという非常に強力なもの。
    1とサポートは無難な内容だが悪くはなく、全体として非常に良いキャラクター。

     亜紗花と同じくノーマル衣装ではなく新装版の方なので注意
    というか基本ノーマル版は基本全キャラクター性能が低かったり選んで買えたりするので当たりが出なくて妥協というとき以外は取る必要はない。
    …芳乃は例外。



      ミルヴァ[戯れ描く幼象]

     回復お化け
    すべてがおかしい
    スキルが全体攻撃味方全体の体力を回復し、敵3体に2Tの麻痺(行動不能)を与えるというこれ一本で頭おかしい性能。

     それに加えてアビリティも有用。
    アビリティ1では風属性全体の攻撃力及び回復量を増加させる
    風属性はただでさえ攻撃力が高いキャラ、スキルの威力が高いキャラが居ないのにノーマル衣装に属性攻撃力アップ持ちがいないという火力面において非常に不遇な属性で、このキャラはまさに風属性の救世主といえる。
    アビリティ2では確率で風属性キャラ全体の被ダメージを約50%もカットするというこれまた有用。
    風パにおいては人権なのは勿論のことアビリティ1、アビリティ2の恩恵がなくても単騎で出張しても良い性能。




     ホリィ[過つ時の鎖]

     ダメージ軽減Mメイド。
    ただ居るだけで敵の攻撃力を25%もダウンさせる
    スキルで味方全体の防御力を上げ、敵全体のスキル威力を下げる。
    ただ居るだけで良いので0凸でも運用出来るのが利点。
    自身が風属性に対して恩恵を与えないため、他属性へ出張しても自身の性能は100%発揮される点も使い勝手が良い。



     ウルスラ[虚飾の栄光]

     BBA
    ノーマルキャラながら高火力の全体攻撃を持つ。
    さらに与えたダメージの約50%分の体力を回復するので自身のみではあるが体力回復も出来る。
    アビリティには闇属性攻撃力アップを持ち、非常に有用。
    闇パを組むならSSRウルスラ、SRウルスラ、Rウルスラのウルスラ軍団で良いというレベル。
    攻撃キャラとしては攻撃力が少々物足りない点、回復がスキル依存なのでスキルを打てないと打たれ弱い点。また、そのスキルを打つための補助アビリティを持っていない点が欠点。
    まあウルスラ軍団で火力はマシマシ出来るが。



     ヴィー[華燐の面影]

     火版ウルスラ。
    ウルスラと同じく全体攻撃を持つキャラクター。
    このキャラ自体の殲滅力は魅力的だが何より火属性であるという点が非常に大きな加点要素。
    火属性の火力を上げるアビリティを持ち、新装版亜紗花の火力を底上げできるという時点で評価に値する。
    そのうえで全体攻撃持ちなので有用。
    サポートアビリティに味方全体の状態異常耐性アップを持つ。
    サポートアビリティながら味方全体に掛かる謎優遇。
    このゲームは状態異常が非常に厄介なのでそれを防げるのはありがたい。

     新装版亜紗花の補助件全体攻撃役という面が大きいのでどうしても優先度は新装版亜紗花に軍配が上がる。
    また、純粋に全体攻撃キャラとしてみるならヴィーに軍配が上がる。



     ゼノ[夢幻の守護者]

     雷の火力役その2。
    新装版エデルガルドと違い、スキルに自身の攻撃力バフを持つ。
    つまりスキル自体は攻撃力バフを持った状態で打てないので火力は大きく劣るだろう。
    アビリティ2に確率で通常攻撃反射を持つ。
    本来ダメージを受けていた場面でダメージ無効に加えて敵にダメージを与えられる非常に有用なアビリティ。
    敵が強ければ強いほど強力。

     味方全体へのスキルゲージ増加バフがあり、アビリティでスキルに攻撃力アップを乗せられ、スキルの威力自体も高い新装版エデルのほうがやはり優先度は高い。
    前述したとおり敵が強力であれば強力なほどこのキャラの有用度は上がる。
    しかしアビリティ自体はSRでも同種のものを所持しているのでやはり新装エデルのほうが優先度は高い。



     リン[剛堅なる翅翼]

     HPお化け
    まあこの衣装に限らずリンというキャラクター自体がHPお化けだけれど。

     アビリティ2が非常に強力。
    殴れば殴るほど味方全体に攻撃力バフをばらまく。
    サポートアビリティはHP40%以下になったときに一度だけHPを40%回復するという緊急回避サポート。
    このキャラクターをメインにおいてもサポートにおいても非常に高いHPのキャラクターがこのサポートを使うことになるので効果は非常に大きい。

     スキル自体も威力が高く、敵を殲滅しながらパーティの殲滅力を上げ続けるキャラクターと言える。

     アビリティ1はぱっと見強く見えるが非常に貧弱。
    新装エデルガルドも同じく強く見えるがそもそもこのゲームはどの属性にも~属性の攻撃力を42%アップというアビリティが存在する。
    勿論自身も含む。
    属性を染めれば味方全員の攻撃力を42%上昇になるし、仮に出張でその属性が自身一人だったとしても自身の攻撃力を42%上昇させる。という内容になる。
    そんな中自身のみの、自身のみの攻撃力を50%上昇。ましてや条件付きなのにもかかわらず最大で自身の攻撃力を50%しか上昇させられないのは流石に貧弱と言わざるを得ない。

     アビリティ2が強力。サポートも有力とはいえアビリティ1、つまり目玉アビリティの貧弱さを補ってお勧めだと言えるかと言われると難しいというのが正直なところ。

     本体高火力、味方へのバフあり、サブユニットとしても優秀。
    だが突き抜けたところはない。
    手に入れたら間違いなく喜ぶがこのチャンスで手に入れるかは非常に迷うところ。



     タバサ[祈り忘れし貴柩]

     回避タンク。
    正直分からん
    確率で命中率をダウンさせ。
    なのでそもそもその命中率ダウンがどの程度の確率で発生するのかも不明。
    命中率ダウンした状態でどのくらい当たらなくなるのかも不明。
    スキル、アビリティがすべて確率に充ち溢れすぎていて未所持だと未知数すぎて評価出来ない。
    また、その命中率ダウンはスキルの場合はどうなるのか等ゲーム自体の仕様が不鮮明すぎて評価出来ない。

     一応状態異常ではないのでボスにも通りやすそうというのと運ゲー要素は高いが反面一度クリアすれば良いクエストで戦力不足でも勝てる見込みを引き寄せられるという点。
    あとは新装版であるという点を鑑みてまあなんだかんだで使えるでしょという評価。

     そして超絶丸の説明に命中ダウンに弱い。と書いているようにピンポイントで刺さる敵は登場する可能性あり。



     ホリィ[砕破の麗嵐]

     新装版芳乃
    てかシルヴィ共々画像見ただけでだれか分からなかった。

     風のブースト装置
    悪い言い方をすれば亜紗花[焔華の装杖]の劣化。
    てかこのキャラが弱いわけではなく亜紗花[焔華の装杖]がやりすぎ。

     スキルは限定ではあるが花嫁ジゼルの劣化と言わざるを得ない内容。
    ステータス及びダメージ的に新装版亜紗花には大きく離される。

     アビリティ1の内容自体が優秀なので優秀なキャラクターではあるが新装版亜紗花に見劣りし、風属性パでは何が何でも欲しいという性能ではあるが逆に他の属性では全く要らない性能。

     風パを組むうえで見るならば引いた瞬間終了で良いが属性とかを考えず全体、全キャラクターで見るならば絶妙に悩む位置。

     「今は風パ組まないから要らないけれどそのうち風パも組むだろうしなぁ…でも今は組まないしなぁ…」とか「新装版だから貴重だし風パ組むなら必須だし…」という悩ましい位置づけ。




     ジゼル[心蝕する光輝]

     光属性のサポーター。
    居るだけで光属性の攻撃力を増加することが出来る。
    しかしそれ以外の価値は薄く今回の引き直しでは優先度は低め。



     イリーナ[復讐を誓う瞳]

     ジゼルの水版。
    今回の優先度は低め。



     キリエ[過ちを越えて]

     右に同じく火属性の火力増強担当。
    純粋強化はヴィーが担当しておりこちらは攻撃と防御の二種を強化。
    反面それぞれの強化%は控えめになっている。
    上の2キャラと比べるとアビリティが劣る反面スキルが優秀。
    火パを組むならば欲しいところではあるがやはり他の優秀なキャラを優先したいのでせっかくの引き直しチャンスの今回は優先度が低い。



     リン[望まぬ未来]

     雷属性の火力増強担当。
    こちらもキリエと同じく純粋強化担当ではなく半火力担当となる。
    サポートアビリティが異常な防御性能を誇るがこのキャラクターにはマッチしてない。
    ヒーラーやタンクにサブ編成でこのキャラクターを置くと非常に頼もしい。が、サブとして使うために取りに行くかと言われると微妙。
    サポートアビリティという時点で凸石5必要になるしやはりメインとしてのパンチが弱いので優先度は低い。




     ジャミラ[虚飾の信仰]

     アビリティ1に敵のクリティカルダウンを持つがホリィの攻撃ダウンを当てた方が早い。
    クリティカル時に超バフだのクリティカルの倍率が異常に高いだのの敵が出ない限りは100%ホリィで良い。
    状態異常担当として運用するにもゼノや新装エデルガルドや新装ミルヴァを使った方が良く、わざわざこのキャラを運用する価値は薄い。
    たまたま手に入れたたまたま凸が進んだというのであれば勿論運用すれば良いが今回の引き直しでわざわざ取る必要性は薄い。



     リディア[愛を嘆く双瞳]

     水属性のアタッカー。
    しかし他属性より圧倒的に劣る。
    水パ以外で使うことはなく、また今後出るであろう水アタッカーに100%席を取られる未来が確定している。
    自身がアタッカーを兼ねつつほかのキャラの支援ができれば良かったが単体で完結しているのでそれもない。
    この機会で取る必要性は皆無。



     ミルヴァ[愛に狂う双瞳]

     風属性のアタッカー。
    リディアと同じく取る必要性は皆無。
    サポートアビリティが優秀だがサポートのためにこの機会をつぶして取りに行くかと言われるとNO。
    そしてサポートの内容自体はSRと1%しか変わらないので仮にSSRを手に入れてすら凸石はほかに回したいレベル。



      旺華[鬼の咆哮]

     火属性のタンク。
    終わり。
    各属性タンクという役割自体は欲しいという意味合いで「火属性」の「タンク」という立場はある。
    しかしタンクであるだけで別にこのキャラクターである必要性はない。
    今後別のキャラのタンクが出たらそっちに乗り換えて良い。
    「このキャラクター」である必要性の要素が皆無。

     この機会で取る必要性は皆無だがこのキャラクター自体は有能。
    SRとRでも全く同じサポートアビリティを持ち、さらにアビリティレベルを上げる必要性がない(そもそも上げられない)ので即席でサポートに入れられる点は優秀。
    SRとRのこのキャラを持っているならクエストに連れまわしてとりあえずレベルを上げておいて損はない。
    発狂ボスなどに刺さる。



     シルヴィ[英知への渇望]

     水属性のヒーラー。
    意外といろんなキャラのストーリでからんでくるキャラ。
    属性の違いがあるので居場所自体はあるがぶっちゃけ新装ミルヴァが100%上位互換レベル。
    取る必要性はない。



     タバサ[愛に包まれて]

     闇タンク。
    タンクとしての仕事以外一切の仕事がなく、この機会で取る必要性はない。



     ベアトリーサ[昔日の悔悟]

     風の準ヒーラー。
    リジェネという何とも扱いづらいヒーラー。
    回復+リジェネならまだしもリジェネだけな上に回復量があまりにも少ない。
    状態異常が致命傷になる相手に出会えば活躍できる場もあるだろうが敵の試行回数を稼がせる前に倒してしまった方が早いのでほぼ出番はないだろう。
    そもそも状態異常解除役が状態異常になって行動できないこともざら。
    協力攻撃とかいうゲージを与えるだけの行為の発動率を上げるというもはや獅子身中の虫。

     謎にステータスも不遇で攻撃防御ともに2000を超えない。
    それも1900で惜しくもとかではなく1400と1600とかいう前世で何したん?君。と言いたくなるレベルでステータスが不遇。
    今回取りに行く必要性は全くない。

     サポートアビリティはスキルゲージ増加にまつわるもので非常に有用。
    メインとしては全く使わないがサブとしては全編成で連れ出して良いレベルの有能具合。
    SR、Rも同様にスキルゲージのサポートアビリティなので周回ついでにサブに入れて育成しておいても良いだろう。




     亜紗花[仮初の花]

     非常に優秀なキャラクター。
    属性攻撃増加には劣る反面属性問わず攻撃力を増加させられ、どのパーティにも連れまわせる
    スキルも味方の被ダメを40%もカットしてくれる有能さ。

     しかしこのキャラ含め以降紹介するキャラクターは無課金で月に一回石消費等なしでかなり楽に選んで購入出来る
    性能は大当たりであっても選んで購入できるのでガチャから出たら明確に外れとなる
    ましてや今回のようなSSR確定引き直しありで選ぶ理由は皆無
    性能的には当たりでもガチャ的には最悪の外れ

     性能は間違いなく優秀。
    アリーナで購入して完凸を目指したい。



     ブリジット[遠い思い出]

     上に同じく大外れ。
    亜紗花とは反対に防御力を上げるキャラクター。
    しかし亜紗花はスキルに被ダメカットを持つので実質防御力を上げる性能も兼ねている。
    加えてこのゲームは攻撃>防御なのでこの性能は不遇。
    あと防御力を上げるより亜紗花のカットやホリィの攻撃力ダウンのほうが有用。
    確率味方状態異常耐性アップをどうとるかというところだが他のキャラ入れるよなぁと…
    不遇。
    ただ性能はさておき亜紗花にこのキャラ他購入可組は凸石を消費することなく完凸できるのでステータスで圧倒できる点は有利。



     カティア[誰が為の祈り]

     ヒーラー。
    回復+リジェネを持つが範囲が狭い。
    そして範囲が狭い分回復量が多いのかと言われるとそうでもない。
    まあ基本このゲームの回復量自体が非常に低く初期キャラは全体10%という程度なので2体20%は妥当なところと言えるが。
    アビリティも半端で使いづらい。

     無課金で月1購入出来るので完凸によるステータスでイケイケスタイルは可能。

     ただし今回のガチャで取る必要性は皆無。



     ダナ[届かぬ指先]

     風のタンク。
    タンクであるという以外の価値が皆無。
    完凸可能なのでステータスで頑張ろう。
    今回のガチャで取る必要性は(ry



     エデルガルド[喪失の記憶]

     雷属性の必須枠。
    属性攻撃力増加持ちという時点で価値が高い。
    そのうえステータスも優秀かつ完凸容易ときたもんだ。
    雷パで大活躍待ったなし。だが購入可能なので今回の(ry





     以上


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。