ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【絵で見るレシピ】青菜野菜の中華丼(゜ω゜)

    2017-02-21 23:371


    ↑放送で作った中華丼



    そして...



    これが改良型のレシピだ!!!


  • 広告
  • 鶏の山賊焼き(゜ω゜)

    2016-02-16 23:591

    山賊焼き(信州名物)



    材料(僕の1皿分)
    お肉(鶏もも or 鶏むね) 1枚の半分


    片栗粉 適量

    下味
    醤油 テキトー
    お酒 テキトー
    塩コショウ テキトー

    かけダレ
    ネギ(細め) 1本
    醤油 大4
    お酢 大1
    お酒 大1
    砂糖 小1.5

    (f・Д・)fた~か~の~つ~め~ 輪切り 適量



    ①下ごしらえ
    まず鶏肉のスジをを切ります。
    次に肉の分厚いが出来るだけなくなるよう、
    包丁で肉を切り開いていきます
    神経質に同じ厚さにする必要はないので気楽にやりましょう。

    ね、簡単でしょ?

    あとは開いた肉にフォークで細かい穴をあけます。
    面倒なときは、包丁の先で プスッ とヤりましょう。ぐへへ
    最後に下味をつけて揉み込んでおきます。


    ②タレ作り
    調味料を混ぜます。混ぜます。混まぜす。
    鷹の爪とネギの輪切りを入れて サクッ と混ぜて完成!

    必ず味見をして、自分にあった調合をしましょう!
    僕は酸っぱいの少なめで、鷹の爪ちょい多めの調合です。



    ③揚げる
    さあ衣をつけましょう!
    お肉のしっとりしてる部分がなくなるようにしっかりつけます。
    揚げるときに余分な衣は叩き落としておきましょう。
    ポイントは片栗粉をケチらないこと!

    揚げ鍋(中華鍋、深めのフライパン、雪平鍋でもおk)で揚げてきます。
    菜箸から細かい泡が シュワワワワ〜 っと一杯出るくらいの温度になったら、
    鶏肉の皮の面を下にしてレッツゴー!!
    片面2分ぐらいを目安に両面揚げませう。
    火加減は中火もしくはもうちょい強めでオーケー

    揚がったら油をよく切り、キッチンペーパーなどの上に置いときましょう。
    (上からもキッチンペーパーをかけておくと尚良し!)

    揚げたてはちょっと生で、余熱で十分に火が通る揚げ方が一番美味しいです。
    どうしても生の場合はレンジへGO!


    ④盛り付け
    食べやすい大きさに切って、盛り付けます。
    タレは食べる直前にかけると衣の サクサク 感を楽しめます・。・



    ⑤最後に
    鶏肉を揚げる料理は色々ありますが、この料理のポイントは

    下味がテキトーでもタレがあるので美味しく出来る

    これです。また漬け込まなくてもいいので、短時間で作れます。
    さらに食べてる間にタレと衣が混ざり合ってトロみがでます。
    そんな食感の変化も楽しみながら食べてみましょう。

    最後にこの料理を週3以上で食べると......
    太ります!!!!!!






  • しらすと菜の花のパスタ(゜ω゜)

    2013-02-09 07:32



    しらすと菜の花のパスタ

    材料(僕の一人前)
    しらす 50gぐらい
    菜の花 好きなだけ
    にんにく(国産) 3かけ
    た~か~の~つ~め~ 2本
    オリーブオイル 大さじ3ぐらい?
    ぱすた 1.6mm(ディ・チェコNo.11推奨) 200gぐらい

    調味料

    コショウ
    麺つゆ
    醤油


    ①下ごしらえ
    にんにくは半分に切って芽をがある場合は取り除き、
    大雑把に微塵切りにしましょう。
    菜の花は一口大の食べやすい大きさに切っておきます。

    ②パスタソース
    たっぷりのお湯に入れたお鍋にパスタを投入と同時に、ソース作りの始まりです。
    にんにく、鷹の爪、オリーブオイルをフライパンに入れましょう。
    点火したら必ず弱火でじっくり香りを出していきましょう。
    香りが十分に出たら、少し火を強めてしらすを投入!!
    さらに、さらにパスタの茹で汁お玉2杯ほど入れます。
    麺つゆをスプーン一杯程度入れて、お好みで醤油も入れます。
    その都度味見をしつつ、パスタの茹で汁や塩・コショウで味を整えましょう。

    ③菜の花の湯通し
    パスタソースを作ってる間の暇な時に、パスタを茹でてるお鍋の中でさっと湯通しします。
    茹で過ぎると菜の花特有の苦味や香りが飛んでしまうので注意しましょう。
    だいたい目安は10~20秒です。菜の花が鮮やかなになればOK!!

    ④パスタ投入
    パスタのゆで加減は自分の好みよりもちょっと固いぐらいです。
    一般的には表記されてるパスタの茹で時間より1,2分少なめです。
    (これはフライパンで加熱することによって火が通るので、その時間を考慮してます)
    菜の花パスタをパスタソースの入ったフライパンに入れましょう。
    パスタにソースをよーーーくと絡ませていきます。
    そしたら味を見ましょう。塩・コショウと茹で汁で微調整をします。
    ※注意としては焼きそばじゃないので絶対に炒めないで下さい!!

    ⑤盛り付け
    麺をある程度つかみ軽くねじるようにお皿に盛り付けていきます。
    こうすることによってとても食べやすくなります。
    麺の盛り付けが終わったら上からパスタソースをかけていきます。
    さあこれで完成!!パスタは時間が勝負!!のびる前に頂きましょう!!



    パスタを食べる時はなるべくお皿の下のほうから巻き取るといいです!
    なぜならパスタソースは下に溜まりやすいので、
    下から取ると最初から最後までしっかりソースに絡ませることが出来るのです!