「週刊少年ジャンプ 19号」(2016)の自己ランキングと感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「週刊少年ジャンプ 19号」(2016)の自己ランキングと感想

2016-04-12 00:59
    あ~こりゃ負けますわぁ~
    ソーマ-海堂学園高校編-のはじまりですわぁ~

    という訳でコンバンハ^^

    久しぶりに発売日にジャンプを買ったので
    少し書いておきます。

    5号ぐらいから書いてなかったので
    色々と左右されますが…


    1、ワールドトリガー

    単純にランク戦が始まったからなのだけども
    初めに主人公側が手の内をドカドカ見せる展開は結構意外で
    でもって、大砲もあるから無視できないですよね?となるわけだけども
    その他の手はあるのだろうか?
    まぁ~アームズのママ上様が言っていたように
    最初から最大火力は最重要だとは思う。

    2、鬼滅の刃

    実は凄い気に入っていたりする。
    多分ジャンプには合わないといわれるのだろうけども
    何だかんだで続きが気になるのは、
    これとトリガーぐらいだろうか?
    あと普通に蹴りで扉というか?それを蹴破っているのをみるかぎり
    画面にはない凶暴性?無邪気性がでてるなぁ~とか
    鍛冶屋の親父の黒かよぉ~~といってるのは何気に心地よい。

    3、ゆらぎ壮

    なんだ?またジャンプはこんなのに走って!と思っていたけど
    毎回・・・何か結構読みやすい、コマ割りがいいんかのぉ???
    あと、今週ではないけど
    何気に料理等ちゃんと描くところがえらい
    料理を描くのは実はソーマ君初期?では
    かなり逃げていた部分だと勝手に記憶しているので
    個人的には意気込みを感じるw

    3、ハイキュー

    迷ったけどコレにする。
    最近、主人公達ではない話、それも結構長いので
    おおおーとはならないかなぁ?
    ただただ私のテンションが上がらないだけ

    4、火ノ丸相撲

    「付出」という言葉がでてきたーメモメモ・・・167cm…
    という事で修行が終わった後のお茶タイムのごとき話
    今週ではない物の、必殺技を昇華させたときのアレは
    正しく私が好きな柔道・・・帯ギュのソレにみえて
    テンションダダ上がりだったのだけども
    あくまで今週はそんな回でもないので


    5、背筋をピン!と

    キターヤッターっとテンションをあげる場面ではあるけど
    月マガの「ボールルームへようこそ」の
    女性がリードする云々が頭の中で被ってしまったので
    そこまでニヤニヤできなかったのでここらへん。


    6、僕のヒーローアカデミア

    タイトルが「嵐の前」というだけあって
    嵐の前だから…という事です。

    7、左門君はサモナー

    現状のジャンプの中だとかなり好きな漫画ではあるのだけども、
    強いキャラクターで話を展開する漫画だから
    キャラが増えすぎたらどうするんだろう?と思っていたら
    最近は爆発力が弱まった感じ、
    それにれんちゃんで妹を使ったことにより
    落ちがはじめっから見えていたというか
    まんまだったのが、残念っすなぁ~
    わかってる事だから
    もっとひねっても良かったとは思う。

    8、ブリーチ

    卍解なんだそうだ!
    一刀両断!
    でも切ったら云々とかいってたので
    来週に色々とわかっちゃうんでしょー

    9、トリコ

    次郎ちゃんすぐ疲れるんだから(*´ω`*)
    無双してくれたら!これは!!!ってなるかもなのにねぇ~

    10、ものの歩

    何か知らんけど、自分のスタイルをも
    打ち破る!壁を超える!素晴らしい事である。
    いけいけごーごーじゃ~んぷ♪♪

    11、ニセコイ

    主人公がヒロインの心情(ノートから)にふれるシーンだな
    なるほど、なるほど、
    ここまで貯めたものをここで主人公に吐き出すんだな
    ただ、読者は全部知ってて、
    主人公だけ知らないだけだったのだから
    どういえばいいのだろうか?
    とりま盲目・難聴の主人公を延命し、
    ヒロイン増やしまくって
    皆勝手に去っていった後だから…
    主人公がしっかりすればいいだけの話で云々かんぬん


    12、食戟のソーマ

    これ…さすがに?
    メジャーの海堂編みたく敵に入り内情を知るような
    流れになったら面白いかな?と思う程度でござる。
    ただ、思った風になったらダメなんだけどね♪
    裏狙っていかんと


    13、ワンピース

    最近、知人にはワンピースは
    夜、居酒屋をハシゴしている親父達
    その都度、違う店の常連と喧嘩になって仲直りして、4件目いくかぁ~みたいな
    漫画だと思ってる・・・とくっちゃべっている。
    小さい子どもには分からない雰囲気だけども、のんべぇには分かる世界というか?
    このまったり感は桃源郷だもんねぇ~と共感するものの
    この雰囲気は人生の終着地だと最近思えてきて、ピーターパン化してるように見える
    最近はゾロは世界一の剣豪になるんだろ?夢の為に独立しろ!とか
    思うようになってきたほど、なんかヤバい感じがする。
    今回の旅立ちも再会???フラグも同窓会かよ・・・っと
    そんな感じにみえてきた・・・のでここらへん。



    特別賞


    斉木と磯部

    まず、ネタが被っている事に注目、
    ネタ被りはギャグでは一番やってはいけない事・・・なのかもしれないのだけど
    これは、愉快犯だと推理しているのでござるで候。

    なんせ、磯部はソーマの弁当回にも被らせているからだ
    当時2話連載していた磯部は、遠足回で2回お弁当ネタをやっている。
    それ+ソーマ弁当回で磯部が特別に出演し、
    1ジャンプで3回お弁当ネタのオチをひそかにやっている時があった

    まぁつまり、今週号は
    遊戯王の読み切りが来るのをわかっていて
    ギャグ陣2人が
    それに合わせて、
    同じようなネタを被せに来たという事である。

    遊戯王で強調されているだろうから…という感じか
    はたまた、
    遊戯王を強調して、映画を意識させてしんぜよう!という事なのかな

    ただ、私は遊戯王よりもモンコレ派だったので
    読切はスルー対象であるw
    だってね?当時のね?モンコレのキメラを・・・



    あとは読んでないか
    書き忘れ
    誤字脱字はかなりあると予想、
    だから勘弁w殴り書きなので

    あ、こち亀書き忘れたwww


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。