「シン・ゴジラ」をIMAXと4DXで観た(追記:8月25日からIMAX再上映 追記2 9月14日にMX4Dでも観た)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「シン・ゴジラ」をIMAXと4DXで観た(追記:8月25日からIMAX再上映 追記2 9月14日にMX4Dでも観た)

2016-08-06 01:08

    ニュータイプじゃ!
     スゲー、超おもろい
      ウキョォォォーーー

    シンゴジラを観る時は
    情報を一切シャットダウンした状態で
    お早目に
    劇場に訪れる事をおススメします。

    追記:8月25日~9月9日(公式サイトには11日まで)
    IMAXでの再上映決定だそうです

    (追記:8月10日、エキスポシティのIMAX最終日に
    もう一回観に行きました。計3回目の鑑賞となります。
    記事最後に
    追記でどっちがおススメやねん?という事と
    4DXについて書いておきます。)
    (追記その2 9月14日にMX4Dを観たので
    MX4Dの感想を書きました
    シン・ゴジラをMX4Dで観た
    その感想のまとめもこのページに追記しておきます。)



    ハイ私でございます。
    この前・・・
    IMAXと4DXでシン・ゴジラをみました
    (追記:MX4Dでも観た)

    それも、
    1日で初見IMAX→4DXの順
    (9月14日にMX4Dも鑑賞)
    数日前に予約して鑑賞

    (この映画はネタバレ厳禁というか
    少しでも知ってたら数段落ちると思うので
    詳しい感想を書かないつもりだったのだけど
    もはやニコニコでもネタバレ・感想であふれているっぽいので
    私の感想が感化されて変わる前に・・・近日中に詳しい感想を
    小分けして書こうっと思います

    追記:
    感想その1(簡略版)
    映画「シン・ゴジラ」の感想 その1 現状の感想・レビュー・妄想なんてなwネタバレあり)
    感想その2(1の部分的な小出し)
    映画「シン・ゴジラ」の感想 その2 「謎があるから面白い」・・・「奥さんがゴジラ説(誇大妄想)等」
    感想その3(1の部分的な小出し)この映画で一番大事だと思う事
    映画「シン・ゴジラ」の感想 その3 この映画で一番大事なのは「自分の手で壊す」ことだ!

    という事でネタバレはしないで
    IMAXと4DXの宣伝をば…

    シンゴジラが人気らしい…
    面白いらしい…
    人気の作品なら…
    特別な劇場でみてみたくありませんか?

    そう!そんなあなたには「IMAX」

    「IMAX」ってなんやねん?と思うだろうけども
    いうなれば、
    「超デカいスクリーンで高画質・高音質で観る」という物

    私は大阪エキスポシティ109シネマズで観たのだけどね?

    エキスポのIMAXのスクリーンは

    日本最大級の
    大きさ 縦18m×横幅26m

    という超ド級のスクリーンで
    目の前全てがスクリーンっと思えるほど視野いっぱいに映像が来るし
    高画質なのである。


    シンゴジラは
    邦画でありながら、
    期間限定でIMAX上映していて
    来週とかまでだったような?8月25日から再上映)

    それも昨今珍しいIMAX2D上映なのだ!(珍しく無かったらごめんね♪)

    3Dだとシルバーの高そうなメガネをかけるのだけど
    そうなると視界が暗くなるし、
    スクリーンと3D効果でもはや
    なにがなんやら状態になる(コレは凄いことなんだけど)
    バチッとデカいスクリーンを認識したいのなら
    2Dは魅力なのだ

    でもって、別途追加料金が必要なので(3Dだとさらに追加)
    映画好きばかりが来る?ので比較的いい雰囲気

    また、4DXみた時に思ったのだけど
    ゴジラなのに、子どもがいない!
    そういうオモリ気分の大人もいないのは
    メチャメチャ素晴らしいことである。

    大きいだけだろ?と思ってる方もいらっしゃるでしょうけど
    この大きさ癖になりまっせ!

    この傑作を是非とも
    おっとりとした雰囲気で
    巨大スクリーンでみよう!





    その2時間後、4DXでシンゴジラをみる。

    4DXは

    座席が動いたり、
    水を吹きかけられたり
    風が吹いたり、
    白煙が上がったりする
    アトラクションに乗っているような感覚で
    映画を観れる劇場
    一般価格にさらに料金がかかります。

    スクリーンは小さく、
    お客もエキスポシティなら52人まで
    狭いし、音響もそれほどではない感じですが
    動きが素晴らしいので^^

    さて、これにおける「シンゴジラ」なのですが

    何と!!!カメラマンになったような動きをします。

    人が歩くだとか、
    横にスライドして撮るだとか
    カメラが動くときのカメラマンの動きを
    トレースするような感じになれます。
    (全部ではない)
    また
    カットごとにガタンゴトン動きます。
    (全部ではない)

    普通、4DXだと
    アクション場面等で動くのですが
    このシンゴジラでは
    カメラの演出で動く
    カット割りで動くという

    まぁ~~~
    4DXは2・3作品はみましたが
    こういう動きをしたのは初めてでビックリし

    さらにいえば
    このカメラの動きをトレースするのは・・・酔いそうになるほど
    変な感じがします。
    気を付けてくださいね?

    気を付けてくださいね?といえば
    子どもとおじいちゃん・おばあちゃんです。

    4DXはアトラクションに近いですから
    少々高めの料金でも若い人がやってきます。

    しかしながら、
    これはVSゴジラシリーズだと思って
    子どものオモリでおじいちゃん・おばあちゃんと子供という
    セットできている人がいて、
    ちなみに、「ご年配の方はご遠慮して」と
    注意書きがしてあるのに、

    映画が始まる前の4DXってこんなのだよ?という予告の時点で
    奇声が飛ぶ
    「お婆ちゃん!大丈夫!」
    「大丈夫!これどうやって座ればいいのぉ???」とか

    でもって、
    お爺ちゃん・お婆ちゃんが子供さんに
    「ゴジラでたねぇ~あそこに(多分)ゴジラがいるんだよ!」
    という
    予測解説&世間話が
    狭い劇場の4DX内ではよく聞こえるという事態になります。
    時間がたてば、
    子供も大人もそのうち黙るわけですけども


    まぁアレです
    従来の対応作品、ハリウッドや、ガルパンのような
    常時アレという4DXではなく
    カメラマン目線で動くという新しい4DXが観れるのが
    「シンゴジラ」4DXになりますので
    それはそれで面白いですよ!

    という事で今回はおしまい。

    追記:
    何やら閲覧数が高めだなぁ~と思っていたら
    Facebookで宣伝されていたみたい
    Facebookはアカウント持ってないから見れないけど
    このブログ何も書いてないから、
    ここまで読んだ人が凄い可哀想っという事で
    取りあえず、
    どっちがおススメなのか?という事と
    4DXの比較を書いておく。

    とりま、エキスポのIMAXは終わってしまったわけだけども

    シン・ゴジラを観るおススメは
    IMAX

    音響、高画質さ、視界の全てがスクリーン
    急こう配な劇場なので前の座席頭等の障害物がない(エグゼクティブシートなら特に)
    でもって、「2D」というのは↑で書いたように評価が高い
    4DXは、集中してみれないという特殊性を持っているので

    個人の感想だけど、しっかりと映画みたな!という感覚になれるのは
    IMAX(2D)なんじゃないかと思っている。

    以下 4DX

    実は、他のハリウッド4DXやガルパン(アニメ)に比べると
    シンゴジラの4DXはそこまでのポテンシャルは無い

    4DX的には(ガチャガチャ動くという意味では)

    1位 ガルパン4DX ←ポテンシャルをフルに使った映画?まあ、永遠に激しく動き続ける
    2位 シビルウォー  ←よく動く、殺陣の動きが多いので面白いと思う。

    3位 シンゴジラ 
    会話のシーンが多い、人間の重火器等の演出がないので
    風・風圧・水も上と比べると少ないというか、出せない。
    SFみたいな縦の動きや、ドリフトのような物も少ないので
    4DXばっかり見てる人には単調かもしれない
    ただ鋭角に特殊な4DXである。

    4位 スターウォーズ(女性が主人公のやつ)
    実はそんなに凄いとは思えなかった。というか覚えてない
    そこまで動きがないというか、話のシーンも多いし、
    殺陣のシーンが縦のアクションが少ないので微妙だったと思う。
    同時期にやっていたガルパンとも比べられてしまうので微妙

    しかしながら、
    特殊賞はシンゴジラ

    明らかに、他の4DXとは違う部分を攻めている。
    これは、他の4DX(観た中では)とは違う
    カメラマンになれる効果は凄い冒険的だけども
    乗り物酔いを誘発する。
    知人はヤバイ(気持ち悪さが)といっていた。


    ちなみに、4DXは私の経験上
    安定しない。

    ガルパン時は数回みたんだけど、
    この前はシャボン玉が出たのに出ないだとか、
    (送風機の音は聞こえていたのでシャボン玉液不足かも)
    この前ここで光った気がするんだけど?
    白煙が少ない・・・

    という、まぁよくわからない記憶違い?や材料不足があるので
    その都度違うかも?という感覚でみた方がいいかも

    最後に巷で言われている
    4DXとMX4Dの差(シンゴジラではない)

    実はMX4Dは観に行った事はないんだけども
    MXが出たころに、
    調べた事があるので、その時の記憶を元に書きます。
    (多分誰かのブログを鵜呑みしている。)
    実際にMXは観てないから
    説得力はないし嘘かもしれない。

    効果の種類がMX4Dのが多いのだけど
    それ以外の話ね?

    4DX:映画をやっている間、
    常に動いている(どうでも良い場面でも)のが長所
    永遠にガタゴトやって、集中してみれないのも長所

    MX4D:ここぞという所だけ動く。印象派らしい。

    僻地でも激しく観たいなら4DX(大阪だと僻地の2か所ぐらしいかない)
    近場で、ずっしりと集中して落ち着いてみたいならMX4D(東宝系だから)

    というイメージ。

    イメージから言うと
    MX4D向けの映画かもしれない。

    (追記9月14日に
    MX4Dでもシンゴジラを観たので感想を+

    結果として上記で書いたように
    MX4Dは印象派で、繊細
    だけども、揺れは強くなかったという感じです。

    多少のネタバレになりますが
    例えば、キャラクターの背中や腰に物がぶつかる印象的なシーンがあるとします。
    そういう場面で
    ゆっくりと背中の一か所が押される感じです。
    あれ?何か当たった???
    みたいな、キャラクターの気持ちを体感できます。

    観た人ならわかると思いますが
    中盤の日本の最大火力、空からロックオンの当たった感

    終盤の背中から押しつぶされる感じ

    これらがゆっくりと背中に圧迫をかける感じで
    凄い印象的

    また、4DXより水演出が多いイメージ

    シンゴジラの4DXとMX4Dなら
    キャラクターの気持ちになれるMX4Dがおススメかも?

    でも、揺れでは完全に4DXが勝っていると思うので
    インパクトがほしいなら4DXという感じでしょうか?

    ちなみに映画が始まる前のデモでも
    その違いがはっきりとわかって

    4DXなら、手すりを持ってないと落ちる感覚になるけども
    MX4Dだと、腕組でみても余裕というぐらい
    揺れには差があると思います。)





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。