オーーーーリンピックの開会式
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

オーーーーリンピックの開会式

2018-02-10 08:04
    まぁなんだ?
    開会式だと思っていたのだけど

    「閉会式が終わりました!」みたいなこと言ってて

    え!?っとなるようなシーンがあり、

    さすがにそれはアカンわっといちいち母親ん家に行ってみていたのに
    母親とギャーギャーっというはめになる。
    (確かに後半のアレは閉会式っぽい流れだったからねw)

    そして、アンナチュラルを途中から見る…
    オモロー


    さて、全体的に質が下がっている某局のアナウンサー達は置いておいて
    開会式の細やかな感想をば…

    ドローンのアイディアは近代技術系のニュースをみていれば
    あーそうだよねぇ~やるよねぇ~
    という感じがしたのだけども

    スキースノーボード群がスキー場から滑走するシーン…
    要所要所のカット…アップの決めシーンなんかをみると
    アレ?別撮?(録画)っぽいな?っとなり
    それの印象をうけたら
    同時進行のドローンも別撮り(録画)っぽくみえる…

    そして聖火台の炎時…風の強さを見る感じ…
    これ飛ばせなくない?っという印象がさらに強くなってしまった
    よく考えたら、空に飛ばすっというのは天候で中止の可能性もあるわけだし
    そうなるのかな?っと勝手に妄想。

    全体的にVTRが多かったように感じる。

    全体的に安全策が多かったのを考えると

    五輪開かずの失敗のあったが、
    前回のソチは先進性(マッピング等)、レトロもあって
    すごかったんだなぁ~という感じ


    で、ネットニュースを見る感じ
    「顔がある動物」人形が気持ち悪いという感想がでていたが

    あれは、よくやった!と褒めるレベル!の造形
    日本アニメ・空想物にはよくある感じだけども
    ちゃんと形にして、狙ってやってるのは中々いい感じ
    そういう部分を避けてやるなら
    安全策を捨てる必要性があるっと見た後には思えるぐらいの
    インパクトがあった。

    あと、枠の演出
    枠を持ってきて、数字が見えた瞬間に
    「未来じゃん」(未来ズラーとは言わない)っと
    解説が言う前に
    抽象性は中々よい。

    持ってくるときにピタッと止まるのも枠が絵画みたにみえ
    動いていた時間、過去未来現代みたいな感じ
    に見えるのも中々いい感じ…
    まぁ前回の東京オリンピックのPV世界観と被っていたがw
    ただ途中からVTRに切り替わるのはもったいない。
    そういうのこそ演劇で表現すべきものだと思うから

    全体的にVTRが多かったものの
    普通の人がやりたいこと、
    全部詰めているのは中々に卑怯っぽい感じで(ここまでは尖ってないものの)
    且つ
    オリジナリティっぽい何かをまた(尖っている物)
    顔有人形でバーーーーンっと出すのも(サブカルのいいとこどりっぽいの)
    さすがは韓国だと思うわけだ、オリジナルっぽいインパクトがあるもの

    最小限の飛び出し具合で(人形の顔で)
    これが韓国だというマウントが取れているわけだ


    残念なのは…毎回の事なんだけども某局の開設
    今回は普通の事を普通にやっている感が強いVTR群だったのに
    全部解説をつけ
    それぐらい想像させろよ!と思えるほどのお粥解説だった
    また
    序盤~選手入場とかで、また後でいいますね♪連発なのは質が下がっていると
    思わせる感じだし


    さて、最小限の飛び出しで
    それっぽい形を示した韓国なんだけども

    逆に、普通の事をどかどか詰め込まれた以上
    東京五輪はどうなるのかな?という感じ

    ドローンアイディア等使えないっとなると
    中々にしんどい感じがある
    どこでオリジナリティをとって、マウントをとって
    印象に残すのか…

    印象に残らないと何の意味もないっぞっと思うので
    どこかで鋭角に尖らないとね!常識の枠は壊してやってほしい。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。