平昌五輪フィギュアスケートの町田樹さんの解説に感銘を受ける。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

平昌五輪フィギュアスケートの町田樹さんの解説に感銘を受ける。

2018-02-26 06:46
    テレ東系列かな?平昌五輪フィギュアスケートエキシビジョンの後の
    町田樹さんの解説を聞いて、結構感銘を受けたりしたので
    ここに残しておく。

    ここでいうところの解説は
    ライブ配信での解説ではなく競技が終わった後の録画をみて
    町田さんが語るという趣旨っぽい解説

    町田さんは4回転もバリバリ飛んでたし、
    近代スケートがすべて分かっている上での解説であえて

    エッジエラーだとか4回転が回り切ってるだとか
    回転不足だとかそういうことは一切語らない。

    選曲での表現だとか、
    何に陶酔して表現しているかの「推測」だとか
    「体の色」だとか
    演技しているのか?とか
    メンタル面だとか

    そういう、まるで絵画をみるような視点を
    自分の知識と経験と感情で推察して語る。
    そう、「推察」「そう思う」という答えのない自分の感性で思ったことを
    解説として語る。

    そう、事実ではないかもしれないことを
    そう感じたからそう言う!ってことで

    体に色がでています!だとかさ
    宇野君は演じてるのではないだとか

    そういう事をサラッというあたりに感銘を受けるわけだ

    むかっしっから
    町田語録だとか言われるほどの哲学者だとかいわれているが
    本来、すべての感想においてこうあるべきだと個人的には思っていて
    こういう観方こそ、その分野にとっての可能性になりえるっと思っている

    私の場合だと、映画だとかアニメだとかそういった感想が多いけども
    町田さんみたいであることに意義があると思っている。

    こういう感想を聞いて、
    「町田だからw」
    「だっせ!」だとか思う人も多いのだろうけども

    こういう感想を聞いて
    こういう風に考えてもいいんだ!
    こういう風に世間に感想を述べてもいいんだ!っと思った人は

    自分の感想・思考に伸びしろができることを体感してほしい。

    今まで見ていた作品への思考力が上がる。
    感じ方が変わってくる
    何がどう?好きなのか、言葉に仕上がってくる。


    時に空想・妄想だろ?、嘘つきだとかいわれるかもしれないが
    自分がどのように作品を受け取るのか、
    感じるのかというのが本来の感想でしょってこと

    こういう感想こそ、作品に価値をつける事だと思う
    特に消費系の趣味は消費するだけでなく…買う買わない以外に
    人気のない作品でも自分はよかったっと思うのならば
    そうやって価値を上げ、自分に刷り込むことこそ大事だとおもう


    話は少し変わるけども
    最近、知人Bに話をふられたので
    某映画アニメの感想をちらっ語る

    「語る=超面白かった」ことなんだけども

    お前は間違っている!っと
    ストーリーを理解すらしていないっといわれた
    間違っているならそれでいいのだけども、←重要

    いかに「面白くない」かを「面白い」っと思ってる人に
    力説する=説得するのだから、意味が分からない。

    で、「あらすじ」を全部いって
    これこれこうだから、間違っているという…

    あらすじをいう、
    というのは誰でもできることで感想ではない。

    私は感じたことを語っているので(全体のイメージから受ける感想)
    間違いだとかそういう事に置き換わる時点で
    意味が分からないのだが

    はっと思うのは「アニメ・作品を客観的にみる」「現実とアニメをごっちゃにしない」というような
    大義名分を語っているようで
    そこには自分の感情が一切加わっていない。
    感じようとも共感しようとも思ってないから

    時事的な重なりも極力無視し
    ストーリー軸でしか語らないし
    視覚的な感性というのがすっぽり抜けているし

    提示したものを並べるだけの感想になっている。

    原作通りにしろ!だとかいうけども
    そういう観方ならば小説・漫画のままでいいのではないか?となるわけだ

    昨今ではネットの声が大きく右に倣えっという感じだかから
    「最近のオタクは恥ずかしがりだから、自分の感情を語るのが恥ずかしいから言わない」っと
    私は思っていたのだけども
    そうではなくなっているみたいだねぇ~




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。