週末みた映画(12月14・15)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週末みた映画(12月14・15)

2019-12-16 04:54
    劇場アニメ「ぼくらの七日間戦争」〇

    ぶっちゃけ実写のあの時代の七日間戦争のような青春感と現代のソレっと考えたら
    そういう風になるのかな?という感じ
    でも、実写であれだけできたものを
    アニメにすればスケールダウンするのはアニメだからこそっというべきなのか?
    人数を少なくすれば、個々の内情が見えやすくなるからそれを優先するって感じ
    押井が009をやる(やらなかったけど)となった時に人数は削らなければならないっていってたしね
    でも、あの時代の七日間戦争なんてみな黒髪、人数もめちゃくちゃいる
    なのに日常生活のそれで個人のソレがにじみ出てきたようなものだけども
    それをアニメで出そうとするとなると人間観察がって話になってくるものなぁ~
    宮崎ちゃんはできないし、富野節も古臭いって思う人もいるだろうからなぁ

    まぁ人が少ないからこそ、ゆったりできるってのもあるから
    昨今のいいアニメ感はしっかり出ているとは思う。

    ちゃんとした感想はそのうちに♪


    ルパン三世(3D)〇

    カリオストロ+ラピュタのオマージュ作品ですね♪
    でもって
    日本でここまでの3Dができるという証明でもある。
    エンタメとしてはかな~~~り面白い。

    OPの後のOPというかカーチェイス
    確か公開されていたように思うけども
    デキで評価するならアソコが一番いい
    所作があるというか、行動についての理由がちゃんと出てるし
    構図・絵的説明がしっかりしている。
    カリオストロ上で毎回秘密道具を潜ませている部分の描写とか
    そういう意味ではカーチェイスの部分のみに頭を使っているように思う。

    あと劇中じゃ
    子守り云々といっているが
    ルパンの因縁の部分が半分は占めているので
    ちゃんと保護者としてのルパンではなく
    ルパンとして冒険しているっていうのはめちゃくちゃうれしいかも?
    新声優陣になって、できるだけ
    ゲストだなくルパン一行が冒険しようってなってるのは個人的には嬉しい

    またちゃんと終始泥棒はダメなんだっていってるのもいいよね
    ただまぁ~アレを出せば絶対に悪になるっていう強ワードを使わないと
    強みがでなかったかも?というのはもったいないかなぁ?
    絶対的な悪って作るの難しいのかね?

    そういう意味では
    映画の「テーマ」という意味では弱いかな?
    宮崎さんのソレが好きって感じも強いし

    まぁちゃんとした感想はそのうち









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。