「Guilty Kiss First LOVELIVE! ~New Romantic Sailors~」を観に行った話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Guilty Kiss First LOVELIVE! ~New Romantic Sailors~」を観に行った話。

2020-02-16 14:06
    LOVELIVE! SUNSHINE!! UNIT LIVE ADVENTURE 2020
    「Guilty Kiss First LOVELIVE! ~New Romantic Sailors~」

    1週間たってしまいましたが
    現地参加いたしました。
    その感想をば

    まず、アクアならストーリーがあってファンの記憶にそっていく…
    エモエモ感を出していくセトリなわけだが

    ユニットならではのストーリーにトラワレナイ感が
    予想外過ぎて、超パワーで
    めちゃくちゃ面白かった。

    パワーパワー
    超パワーって感じ

    特にこういうライブでのコミックソング感は強い
    ライブならではの強さだ

    この1発目のユニットライブでできる幅という意味で
    度肝を抜かれてしまったので

    この次、アゼリア、シャロンは
    ギルキスを越えられない…とは思う。
    1発目は偉大だという事ですな

    この先
    ギルキスには「知らなかった度」というのが常に+された評価になるから

    次からは「ここまではできる」という指標をえてしまった。

    ファンが予測できる楽しみをえたのはよかったかもしれないけど
    予想外の感情をゲットする事はできなくなってしまった。

    ゆうてファンは
    前持って予測したり、それを予習復習してくるものだから
    今回みたく
    ブレードに3色しか登録してなく、
    この色にして~っていわれて、対応できなかったwみたいな事もあったらしいし

    オタク特有の前情報を調べるっという事を一回無するほどの予想外さは新しい。

    毎回言っている事なんだけども
    知らない事の方が印象度が違うっという意味で
    今回のライブは強すぎた感がある。



    これを超えてくなら、かなり無理をした
    予想外感がいる
    ユニットの曲交換やセイントスノー関係ないけど歌ったみたいな
    暴挙・博打ぐらいしかないんでなくて?


    という事でちまちました事を
    メモ

    東京の調布の近く
    飛田給駅下車、武蔵野の森のどこかw

    途中の歩道橋の半分が整備されており
    帰りはここで渋滞になる。

    初日は
    4階スタンド席の最前席

    2日目は
    アリーナNの最前席

    アリーナと4階の入り口は別、
    1・3階席のトイレに並んだけど
    一日目のトイレに行った後に思ったが
    4階席から見るに、4階席の一番上のトイレが全く人がいなく一番すいてそうだった。

    コロナ効果で入口では
    消毒用アルコールでの消毒協力を求められる。
    ライブではマスクをかけてる人も多い印象
    私も終始マスクをかけていた。




    1日目、見下ろす感でみていたら
    どうもアリーナのN列には「銀テープ」が届かない?ぐらいの感じで
    ほぼほぼN列の前の通路までが限界っぽく
    最前なワンチャンある?かもっと言った感じ。
    2日目の結果としては、銀テープはほぼほぼ通路に落ちて行き、取れなかった。
    見た目では真上までは飛んでいるのだけども
    空調のせいか前に流れていく感じだった。私の周りでは
    落ちてきたのを直で取れたのは後ろの列の人1人のみだった。

    1日目の銀テープ通路合戦がひどかったのか
    2日目はかなり厳重に柵でガードしていたのにもかかあらず
    それを突破して拾いに行く人が多々いるので「ええええ~~~」と、
    そして全員係の人に止められる…

    また通路に落ちたのは沢山ある時はほぼほぼ無言に係の人が拾ってもってったのだが
    数が少なくなると、ベテランの係の人なのか客に配る人もいた
    私の目線からだと、
    通路の前の席(銀テープが届いていた席)に後ろからほり込んでいたのをみて
    え~ギリギリ届かなかった私ら(N列最前)にくれたらいいのにぃ~っと思う

    ウチの列(区画の最前)では最後に2本だけ渡してくれた係の人がいたけど
    残念ながら私ではなかった。
    ライブみてるのに、それまで誰もくれなかったのに
    ライブ見ないで「くれ~~~」ってアピールはできなかったわ…




    2日目のN列最前は非常に見やすかった印象
    特に柵に手を置ける(怒られなかった)のは超楽
    まるでスタンディングのライブの柵を掴んでみている雰囲気
    とてもエモい。

    柵があったからか、今回はノリノリなのもあり
    結構動いた感があったw
    頭を若干は振っている
    若干はムービングしてる…
    もしかクネクネしてる?感はもある。

    まぁでも思っている以上に動いているとは思ってないし。
    所詮、自己過大評価なんだとは思うのだけども
    どうもネットでみていると
    大きく動くのは気に入らないという人も若干いるらしいし…
    ブレードを大きく上げるのも嫌という人もいるらしい
    ここらへんは難しいラインだなぁ~と思う今日この頃。


    2日目の規制退場時のアナウンスに
    客が受け答えしていたのは自分も含め
    可愛らしさをアピールしていたと思う。
    「規制退場にご協力ください」「は~~~い♪」



    2日目に組体操をしている事に気づく。



    1日目は函館ブレード2本で参戦。
    2日目はほぼほぼ誰も来てない法被&函館ブレード2本&アクア帽子

    1日目4階席から見ていると
    アリーナに行ったら、アリーナがしこたま盛り上がっていたので
    2日目に防御姿勢を取る事にした。

    1日目に実感した
    出た時に外の寒さも考慮し、すぐに上着を着れる準備を考え
    熱くなるだろうから、
    極力薄着の、帰りにすぐ上着等を切れるように意識する。
    席についたら
    上着をパージし、ほぼほぼ脱ぎ捨てて、長袖Tの上に法被装備、
    法被の下…保護部分にアクアのポケット付きマフラータオルを仕込む。

    N列最前で前は大き目の通路。基本後ろから来る
    頭にはアクアのキャップ、顔にはマスク装備。
    マスクは口・鼻まわりを触らない手段
    自分の顔を触る時は、法被下に仕込み保護していたマフラータオルのポッケに手を突っ込み
    その状態で極力綺麗な部分で拭う
    直接顔に手を触れないように意識する。
    タオルは回さない。
    規制退場時は、絶対寒いので
    早々に法被をパージし、上着をもりもりっと着る。
    このままバスにのって帰宅なので、極力着替えない方法
    法被を汚す事にいぎのある戦略。

    とりあえずここまで。





















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。