「オリブ油」を見た時の感想をいってみる。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「オリブ油」を見た時の感想をいってみる。

2013-01-31 04:15
    そうそれは、寒さに震える。
    年末のことであった!

    年末年始で巷が盛り上がっているにも関わらず
    その薬局の雰囲気は別段変わるわけではなく

    薬局特有の静けさが、
    年末の熱を冷まし孤独感を助長するのである。

    そんな私ではあるが、
    これから孤独な戦いが待っているかと思うと

    一歩一歩が重苦しく、全身の体温が上がり
    首に巻いたマフラーがチリチリを痒みを生むのである。

    私は、あの売り場に行かなければならない。
    いかんせん初めての経験だ!

    別に恥じることではない。
    悠然と前に進むべきなのだ

    だが、あの前で立って説明書きをマジマジっと読み
    1つ1つを見比べ、困惑の顔で吟味していれば

    かならず、
    白衣の方が何をお探しですか?っと聞きに来るのは必須

    スピード勝負であり、観察眼が必要なのだ

    白衣の方がレジに入った時が勝負であり
    決戦のときなのである

    しかしながら、それまでどこで
    身を隠し、陰となり
    気配を消し、
    白衣の方を監視できる場所取りが重要なのである。

    そうだ、あそこに行こう
    その売り場+第二の目標である。
    保湿系薬・・・ここしかない。
    そもそも、あの売り場で売られているものとセットで使うことで
    威力をはっきしそうなもの・・・これもチェックしなければならない。

    背中にセンサーをはり
    背後の動きを耳でさらう
    究極の集中力を発揮しながら

    保湿系のクリームを漁る
    そこでハッと目についたのが
    「白色ワセリン」200~300円の隣にあった

    「オリブ油」なのである。

    パッとみ、「オリブ油」とはなんだ?
    妙に聞き覚えがある気がする。

    なんだ・・・何かに似ている。

    そう、ぺペロンチーノだとか、ニンニクと一緒につかうような?
    「モコ○チ」が愛用する・・・
    健康に良いものだった気がする・・・

    ・・・チーン・・・オリーブオイル?
    何?
    エクストラ?バージン?

    嫌々違う・・・オリブとオリーブは違う
    は!そういえば
    「鼻の角質」掃除にオリーブオイルがいいだとか
    「へそ」の汚れを取るのにしみこませた脱脂綿でふやかせるといいだとか
    え?オリーブオイルでやるんだ。
    健康的な食べ物ってこういうことにも使えるんだっと
    思った事を思い出した。

    あれは「オリーブオイル」ではなく
    「オリブ油」だったんだ
    合っているだとか合っていないとかそういうのは関係ない
    そのとき、私の脳ミソはまさしく「ア○体験」をしたのである

    一瞬の感覚が

    爽快感と同時に
    薬局で襲われていた、
    圧迫感・孤独感から私は開放されていたのだ。

    あぁ・・・「オリブ油」よ
    君は私を救ってくれたのか?

    何だかんだ言い訳をし
    あの売り場へ行く事への背徳感・・・
    恐怖し、自分を嫌悪していたのだ

    君は私の肩を押してくれる・・・

    中腰になっていた私は
    背筋を伸ばし

    私は「我が君」の隣にあった
    「白色ワセリン」を籠にほりこみ

    いざゆかん、あの売り場へ・・・

    こんな私でも、出来るんだっと
    一歩一歩売り場に近づいていく。

    ああ・・・あそこだっと
    中腰になろうとした瞬間

    「何をお探しですか?」っと天使の声が
    神々しいその白衣の彼は聞いてくる。

    まさしくギョっとした。背後の緊張感などとっくに解けていた。
    この売り場に来るのが怖かったんじゃない
    話かけられた時
    赤裸々に語ることこそが恥部であるのだと

    「あ、見てただけですので・・・」私は反射的に
    そこの売り場にあった無料冊子だけ手にとり

    レジに向かうのであった。

    そう・・・
    「痔時ミニ読本」を持って・・・
    (多分こんなのだった 追記正解は「痔学ミニ読本」)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。