ニコ生で「ももへの手紙」がやっていたので
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコ生で「ももへの手紙」がやっていたので

2015-10-29 03:36
    テレビで某ラグビーの特集を見た後に
    ニコニコみたら「ももへの手紙」を無料配信していた。
    途中から見たから、感想はあまり書かないけど
    好きな理由は書いておくわw






    これはいい物だ!
    正直な話
    数年前「ももへの手紙」はニコニコポイントでも購入して
    みたんだよねw

    (私は5年以上映画館・レンタル店に行く習慣を封印しているので
    最近の作品には疎いのだ!)


    まぁタイムシフトが今日からだから
    まだまだ観れるので見てない人はみてほしいね♪


    さて、この作品が好きな理由として
    普通に風景がいい・・・というのがある

    私は今は
    いってないんだけど
    昔は毎年夏には広島に言っていたので

    なんていうか
    海・町並みなんかは「鞆の浦」(ぽにょの場所)とかに似てる。

    ちょっとした古い町並みだとか
    海のなんていうかレトロな感じなんかはさぁ~あんな感じなんだよなぁ

    尾道の奥まった所なんかにも似てるかなぁ~
    フェリー云々もそこらへんというか

    全体的に瀬戸内云々の環境になっとるわけで、
    なにげみてて気分がよろしい~

    あと、妖怪というかなんというか
    自分主義なのがまたよろしい。

    最後にちょこっと「半分は自分の為」みたいなことを言っていたけど
    動機としてはそうあるべきなのだ!

    昔、押井のブロマガに入っていたころ
    押井いわく’(私の意訳)「友達の為というキャラクターは一回も出したことが無い」
    みたいなことを書いあったように思う。あくまで自分の欲望・意思が加味してないといけない
    無償の友情はありえない?(本気じゃない)
    みたいな感じだったように記憶している(多分間違ってるw)


    ワンピースにしても、
    海賊王になりたい・剣豪になりたいという・医者等理由があるから
    海賊として集まっているわけで
    昨今ではそれが薄いというか、読者が忘れているような気がする。

    友の為なら・・・何でもやったる風に最近みえるけど

    夢の為に
    いざとなれば、海賊を抜けるぐらいの気合いはあるはずなのだ(と思う)


    「ももへの手紙」おける友情はそういう事も加味しているし
    逆に純粋な軍団に(人間でないから純粋)
    人間っぽい不純な2ひきの妖怪が入っているからこそ、
    面白味が出ているんだろうなっと感じるわけでござる。

    ちなみに数年前
    ニコニコでIGの方が対談してる時にも
    「ももへの手紙」の話がでてきたが
    作画のこだわり云々凄いし、(冒頭の水滴云々話がすごかったような?)

    7年間?時間もかけているので是非見てもらいたい内容でごわす。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。