今週の週刊少年ジャンプ(2015 53号)の自己ランキングと感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週の週刊少年ジャンプ(2015 53号)の自己ランキングと感想

2015-12-03 23:12
    ガガガガガァァァーーー!!!
    ショックッショォォォーーーック!!!

    私一押しの漫画
    左門君がサモナーの順位が最下位…orz

    最近は中堅・新連載陣が強いのはわかる…
    そりゃさ…ジャンプ的な漫画じゃないかもだが
    結構…かなり好きだったのに

    ちぐしょぉーーー今からでもハガキ送るかぁ!?

    という
    週刊少年ジャンプ(2015 53号)のランキング&感想を書きます。

    別枠として読み切りの「始末屋K」から

    緊張と緩和は笑いの基本
    でもって、かなりのベタだから面白い
    けど
    少々クドイ感じがする、勢い任せにも見えるけど
    新連載狙うならこうでなくてはならぬ
    しかしながら、どうもギャク系はすでに磯部(アニメ化)、斉木
    そして、実力があると思っているサモナーが順位最下位なのを考えると
    もうちょっと以上頑張らんといかん気がする。
    けどさ、ジャンプはもうちょっとギャクいれんといかんでしかし!
    (メガネめがねの人な感じでよろしく)

    それではランキングと感想でごわす。


    1位 僕のヒーローアカデミア

    なんか怖い

    2位 ハイキュー

    やっぱ多人数がでて、その時々の感情や行動を
    感覚で喋るような会話は好きだ

    3位 左門さんはサモナー

    出て来たキャラクターは天丼の如く隔週で出てくる感じ
    出がらしまで使ってやろうという感じは驚嘆するでしかし!
    笑いもマイナス要素の笑いだから共感する所も多いというのも良い。
    とりま、第2弾だとか、女子トイレとか中々いいセンスでございます。
    これが、掲載順位最下位とか…もったいないよぉぉぉ~
    ちぐしょぉぉぉーーー

    4位 ワールドトリガー

    「無償のやさしさは重荷になる。」これわかるし、逆もありえる。
    無償の手伝いは本人が本気でなければもたない。
    もし結果が出なければ、その場から逃げる要因になりえる。
    逆に、頼られまくっても、そこまでの責任は持てないというのもある
    やってくれるのは当たり前という状態や、要求がめんどくさくなってきた時に
    最後まで付き合えるのか?という問題も発生するわけで中々に深い
    まぁそれは置いておいて、加古さん性格きつそうだと思ってたのに
    結構面白そうな人だったwワールドトリガーだとか、ハイキューだとか
    多数のキャラクターが各話に結構出てきて
    個々に考えがあって動くのは長期連載だと非常に味になる。
    こういうのはいいですなぁ~

    5位 ものの歩 背筋をピント ブラッククローバー

    ものの歩
    各キャラクターの内情がちょろちょろ見え始めてるのはいい感じ
    その分主人公の性格が目立っているのもよろしい。
    ただ、もうちょっと将棋がわかりよかったらいいね

    背筋をピント
    何だかんだで6位、会場も引いてない状態だった。
    私が審査員みたいな立場の人間なら厳重注意を出したい所だけど
    この漫画ではあり、という事はこの先もセーフであるという事
    また、この話で各キャラクターの内面がチラチラ見えるのは中々よろしい
    スポーツはこうでなくてはならんでしかし!

    ブラッククローバー
    読んだり読まなかったりなんだけど
    ここ3週ぐらいは読んでる
    でもって、中々おもしろいなぁ~とおもってます。
    ちゃんと読んでおけばよかったな

    6位 火ノ丸相撲 バディストライク

    火ノ丸相撲
    大会をわったぜ!この静けさと、世界が変わるのは
    この前のラグビーみたいなものなのだろうか?
    結構タイムリーな感覚でしたわ

    バディストライク
    見せ場なはずなのに…ちょっとインパクトがなかったかなぁ?
    という感じがある。多分ライバルキャラクターなのに
    ちょっともったいないかなぁ~

    7位 暗殺教室 こち亀 斉木 磯部

    暗殺
    ライオンを素手で引きちぎる…(´・ω・)?
    どういうこっちゃ?素手で倒す、〆○すではなく
    素手で引きちぎるってさ、状況がよくわからんのだが?
    とりあえず、作戦をねってゴーなんだそうです。

    こち亀
    早矢さん家は毎回こういう感じ

    斉木
    何だかんだで面白い

    磯部
    これもおもろいわなぁ

    8位 ブリーチ トリコ

    ブリーチ
    なんかよくわからんけど、なんかやろうとしてる

    トリコ
    作者の世界に入った~
    これはゼロの領域ですはw


    9位 ワンピ 食戟のソーマ

    ワンピ
    忍者だってよ

    食戟のソーマ
    手羽先餃子はやめてよ(´・ω・)って言ってたのに
    そうらしい。しかしながらただの手羽先じゃねぇぜ!という事らしいので
    一安心、でも普通は「ただの」のヒントやひらめくシーンを入れてこその
    料理漫画だと思うのだけど、結構なわからんゴロしである。
    せやけど、先輩の料理も結構なわからんゴロし
    まぁつまりこんな料理知らんじゃん…という事
    でもまぁシンガポールのチキンライスは有名らしいからいいのか?
    いや少年少女は知らんだろうよ…それは置いといて
    なんか最近はどことなくチープに見えるのはどうなのだろうか?
    なんていうか…リアクションでもなく・・・どういったらいいのだろうか?
    なんかチープなんだよなぁ~なんでだろ?
    先輩びびってんすか→あ?とかもなんか…
    カット割り?構図?なんかわからんけど、安っぽくみえるんだよなぁ

    10位 ニセコイ

    祝4周年!
    でもって、「それまで私の事みていてほしいの」
    こりゃぁ~6周年はいきますね♪


    あとは、書き忘れか読んでないのでよろしく。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。