ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

少し遅いけど「明石家サンタ 2015」の感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

少し遅いけど「明石家サンタ 2015」の感想

2015-12-25 20:22
    少し遅いけども
    「明石家サンタ 2015」をみた感想でも書きます。
    あ、観てない人にはわからないように書いてますので(´・ω・)

    世間の評判では「今年はどうやら当たり年らしい^^」

    なるほど!( ゚Д゚)タシカニソウカモォォォーーー!!!

    序盤は「アレ?今年はさんちゃんがお優しい?」というイメージ
    (子どもからの電話があったからね)

    お約束を優しく教える当たり
    向上委員会の影響かなぁ~~~???

    ヤギさんもお優しいしさ…


    でも、ウッチーの乱入あたりから
    面白くなった感じ

    うっちーの
    短く、スパッと落ちを言う手法は
    話術のない私らも無駄に引っ張らずに
    スパっと言った方が面白いだろうなっと思うし

    それも知名度がある人間(ウッチー自身)やカガワジンジーを使っているので
    説明いらずでスパッと短くいけるのは
    結構ベタなんだけど、大事だよなぁ~っと思う次第です。


    個人的に凄いなっと思ったのは

    「屋台船での花火大会」と「北の方の人」

    正直、「花火大会+トイレのカギが壊れるの時点」で
    落ちは読めてしまった…
    考えてはいけない部分を考えてしまった私の
    敗因だったのだけど

    その後の話方が「スゲーな」となったね
    流石はさんまちゃんと絡んできただけのことはある。
    「から騒ぎの思い出話」の言葉選び、(3段目とか)
    「その他の不幸の強さ」
    さすが!!!となったね

    「北の方」は正直
    言葉選びがすごいね
    「北の方」だとか、その他もなんかあったよね?
    まぁ性格が秀逸なんでしょうなぁ~
    話の内容がアレなだけに
    不謹慎なんだけどわらっちゃったわ♪

    最後の「北海道で鹿を○×する」話は

    結構な「あるある」だと聞いていたので
    個人的にはそこまでヒットしなかったけど
    こういった私達の常識外の出来事って
    普通に山ほどあるんだろうなぁ~と
    再確認した次第であります^^

    で、一つ残念だったのが
    ウッチーのプレゼント返還のくだりで
    「スタッフの云々」のあたり

    毎年プレゼント余ってるけど
    やっぱりこういう事なん?と思っちゃったね?

    昔の「ナカイ君からの返還されたプレゼント」が年越しするとか
    そういう事またやってほしいし

    昨今では「オールザッツ漫才」がキー局でもやるようになったのだから
    (深夜5~6時間ぐらい)
    明石家サンタもプレゼントが無くなるぐらいまででやったらいいのにっと
    (3~4時間)
    思ったりする次第です。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。