ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

零~濡鴉ノ巫女~ 問題(完成☆)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

零~濡鴉ノ巫女~ 問題(完成☆)

2015-05-13 21:10


    零~濡鴉ノ巫女~ 問題集  作成者:デニム

    クリアした人推奨!!ネタバレ注意!!



    下↓問題




















    以下の文章は、それぞれ物語について書かれたものである。文章を読み、以下の問いに答えよ。






    一ノ雫~残影~

    密花から「影見」を教わった夕莉は、日上山の廃旅館から、

    放生蓮の依頼品である「□□□」を持ち帰った。その蓮は、ひとつの悪夢に

    悩まされていた。幼い頃、自らの手でひとりの少女を手にかけた…

    それはただの夢なのか?それとも自分自身の体験だったのか?

    真実はまだ闇の中であった。



    問1.上の文章の□□□に入る漢字三文字を答えよ。






    二ノ雫~日上山~

    氷見野冬陽は、自ら命を絶った。

    夕莉が見た彼女の死の間際の光景。そこには、冬陽と同じ方法で命を絶つ女と、

    雨に濡れた巫女の姿があった。

    夕莉は、山で見つけた射影機と、密花が身につけていた蜻蛉玉を手に、

    一人、骨董屋に戻るしかなかった。


    問2.冬陽と同じ方法で命を絶つ女とはいったい誰か、次の写真を参考にして漢字で答えよ。

    命を絶つ女












    三ノ雫~□□□~

    旅館の主人が遺した写真帖は、日上山にいたという民俗学者のまとめたものだった。

    旅館の主の霊を追ううち、怨霊に導かれ、自ら命を絶とうとした累。

    そして、雨に濡れた巫女。

    いくつもの謎を残したまま、蓮は日上山を後にした…

    問3.上の文章の旅館の主人とは誰か、名前を漢字で答えよ。




    問4.廃旅館の屋上で、鏡宮累を死へと導いた怨霊の名前を答えよ。










    四ノ雫~~神隠シ~

    行方不明となっていた百々瀬春河は、形代神社の地下にある洞窟の奥で

    黒い「匪(はこ)」に閉じ込められていた。

    夕莉は助け出した春河を骨董屋へと連れ帰ったが、その言葉は要領を得ず、

    何も聞きだすことはできなかった。

    その夜、春河は冬陽の霊に誘われ、怱然と姿を消した…


    問5.形代神社の読み方を答えよ。

    問6.魂をこめた人形のことを何というかカタカナで答えよ。










    五ノ雫~マヨイガ~

    一本のビデオを頼りに渡会邸へと向かった蓮。

    途中、形代神社で白髪の少女に遇う。それは、蓮が毎夜夢に見る少女だった。

    「どうして持ってきてないの、私の○○…」という言葉を残し、

    少女は姿を消した。

    マヨイガとなっていた渡会邸には、日上山信仰に関する多くの調査記録が

    残されていた。

    蓮と累が脱出した直後、渡会邸は霧の中へと消えていった。

    問7.○○に入る漢字を答えよ。






    六ノ雫~永久花~

    「雛咲深羽」は、山頂近くにある神社、「幽ノ宮」の奥で、春河と同じように

    黒い匪に入れられていた。

    眠る深羽の記憶を見ようとした夕莉だったが、逆に自分の記憶を見られてしまう。

    深羽もまた、影見の力を持っていた。



    問8.次の文章は、永久花の説明である。□に入る漢字をそれぞれ答えよ。

    黒キ澤に沈められる巫女たち、つまり A□□のこと。匪に入っている間、巫女は

    B□をとらず、永遠に C□と死の狭間にいると言われている。







    七ノ雫~逢世~

    密花の影を追って彼岸へと辿りついた夕莉。しかし、密花の姿は湖の霧の中へ消え、

    そこに現れたのは、写真に写っていた黒い影の女だった。

    彼岸湖に立ち込める霧の向こうには、巨大な鳥居の姿が見えていた。

    あの鳥居の先には、密花はいるのだろうか…


    問9.上の○○に入る漢字を答えよ。





    八ノ雫 ~大禍刻~

    監視カメラを使って夕莉と深羽を守っていた蓮だったが、いつの間にか眠ってしまう。

    蓮は、累を追う夢を見ていた。その夢から覚めた時、夕莉と累は姿を消していた。

    そして、目覚めた深羽は、夕莉の射影機を手に日上山へと向かった。

    戸惑う蓮を一人残して。









    九ノ雫 ~柩籠~

    彼岸湖に消えていこうとする夕莉を引き止めた深羽。

    親を失った過去、人の心を読める力、それゆえの孤独を共有し、

    二人の心の距離は少し近づいた。

    一方、いまだ見つからぬ密花、そして、深羽の母、深紅(みく)。

    彼女らが消えた謎の鍵を握る黒い影の女。

    「一緒に堕ちましょう」という声。その意味するものとは…

    問10.次の文章は、柩籠についての説明であるが、説明が間違っているので間違ってる

    箇所を探して訂正せよ。


    特に力の弱い巫女を「柱」として沈める際に使われる、装飾は施された箱。










    十ノ雫 ~幽婚~

    渡会邸に足を踏み入れた蓮は、発見した累と共に匪の中に引き込まれる。

    見知らぬ屋敷で目覚める蓮。

    白い老婆に導かれた先には、花嫁姿の累が待っていた。

    それは、生者と死者が契りを交わす幽婚の儀式であった。

    累の姿は黒い着物の花嫁に変わり、次の瞬間、二人は渡会邸に戻っていた。

    渡会邸に戻った蓮と累は、幽婚に失敗し変わり果てた姿となった

    友人「○○○」と再開する。

    渡会邸は榊と共に霧の中へと消えていった。


    問11.次の文章は、幽婚についての説明である。□に入る言葉を漢字を答えよ。

    幽婚が成立した巫女は、□□□としての役割をより永らえる。

    問12. 上の文章の白い老婆の名前を答えよ。

    問13.放生蓮の友人の名前を漢字で答えよ。








    十一ノ雫 ~夜泉子~

    やはり深羽は日上山にいた。深紅はマヨイガ「結ノ家」で幽婚の儀式を終えていた。

    「もう一度 あの時に戻れるならあの時のままでいられるなら それが私の最期の望み」

    そう言いながら深羽に許しを乞う深紅。深羽は謝る深紅を骨董屋へと連れ帰る。

    二人は身を寄せ合い、深い眠りに落ちてった。


    問14.夜泉子とは何のことか簡単に説明せよ。

    問15.雛咲深紅は、雛咲深羽が何歳の時に失踪したかを答えよ。








    十二ノ雫 ~彼岸舟~

    夕莉は彼岸舟に乗り、○○○○へと渡った。そこは、心が溢れた巫女たちが、

    最後に送られる場所だった。

    ○○○○の本殿で密花を発見し、無事に骨董屋へと戻った夕莉。

    夕莉と密花は、あらためて心の絆を確かめ合うのだった。


    問16.夕莉は彼岸舟で行った場所を漢字で答えよ。

    問17.黒澤密花は、不来方夕莉の捜索以前にも多数の失踪者を捜索していたが、

    そのうちの一人が目の前で自殺した。この自殺したとある人物の名前を漢字で答えよ。

    問18.黒澤密花の好きな言葉は「(A)は時には(B)1杯の(C)の問題」。

    抜けているA、B、Cをそれぞれ答えよ。







    十三ノ雫 ~禍津陽~

    日上山で行われていた儀式の本当の意味を知った蓮。

    生に執着をなくした人々が訪れる日上山。

    そこは現世(うつしよ)と隠世(かくりよ)を別つ場所だった。

    山を訪れた人々はここで生を終える。その生を、水へと帰す巫女たち。

    巫女は儀式を重ねるごとに、人々の「 a 」を看取っていく。

    そして、最後には彼女達自身が人柱となって「匪」へと入れられる。

    幽婚とは人柱となった巫女の魂を慰め、契りを交わした二人を同じ「柩籠」に

    収める儀式。

    巫女たちは隠世へと繋がる泉に沈められる。全ては、水でつながっている。

    問19.次の説明は、禍津陽についての説明である。抜けているA・Bをそれぞれ漢字二文字で

    答えよ。

    現世と隠世との間にある、A□□のB□□。

    問20.上の文章のaに入る言葉を答えよ。

    問21.上の文章の契りを、漢字二文字に言い換えよ。






    以下の文章は、GOOD ENDのものである。


    終ノ雫 ~夜泉ノ花嫁~

    多くの想いを看取った夕莉は、山に誘われ、水上ノ宮の下にある

    禁忌の場所、「黒キ澤」を訪れる。

    そこに待っていたのは、夜泉に沈められた本柱である

    永久花(とこしえばな)、○○○○だった。

    夕莉は逢世に触れ、彼女の痛み、孤独、想いを受け止める。

    夕莉に看取られた逢世は、一人、黒キ澤へと戻っていく。

    山に広がるすべての夜泉とともに柩籠に入り、永遠に夜泉の中を

    落ち続ける…

    現世へと戻った夕莉。水辺には密花が待っていた。

    問22.上の文章にある○の人物を漢字で答えよ。

    問23.問22が共に生きたかった人物を漢字で答えよ。




    以下の人物名を答えよ。

    問24.日上山の巫女たちを惨殺した男。巫女たちを殺した後、一人ずつ、その目を潰していった。最期は自らの身体に火を放ち、その命を絶った人物。



    問25.日上山信仰で重要な役割を持つ「忌火」を守っていた神官。忌火は夜泉を遠ざけるが、人には強すぎる光のため、目は潰れ、布で顔を隠している次の人物。


    問26.匪や柩籠を沈める場所まで運ぶ男たち。生きながら夜泉に触れる必要があった。夜泉に触れた者は太陽の下には出られず、夜の間や地下でしか生きられない。


    問27.車で日上山トンネル付近を走行中に現れた怨霊のため事故に遭い、怨霊により操られた車に潰された男。訪れる人に助けを求めてすがりつく。



    問28.日上山の巫女たち。匪に入れることなく柱として水へと沈められていたが、夜泉に触れることで怨霊化し、人々を同じようじ水へと引き込む存在となった。


    問29.日上山に想いを納め、滝から飛び降りて命を絶った女。夜泉濡の呪いに囚われ、死の瞬間を繰り返し、人々を同じ死に導いている。


    問30.形代神社に置いていかれた子供の霊。白菊と遊ぶうちに神隠しにあった。子供たちと遊びつつ、永遠に来るはずの無い迎えを待ち続けている。



    以下の説明は、それぞれの何の言葉についてか答えよ。

    問31.「夜泉」と呼ばれる黒い水に濡れること。

    問32.日上山信仰で、山で死ぬことを言う。

    問33.山の水が清らかに澄んでいる状態。

    問34.多くの伝承や物語に登場する、実在しない幻の家。

    問題は以上です。

    お疲れ様です!



    以下 答え 注意














































































































    問1 弔写真

    問2 冷泉霧香(れいぜんきりか)

    問3 祓川朋樹(はらかわともき)

    問4 枢木志乃(くるるぎしの)

    問5 形代神社(かたしろじんじゃ)

    問6 ヒトガタミ

    問7 寄香

    問8 A(人柱)B(歳・年)C(生)


    問9 鳥居

    問10 ×弱→○強

    問11 永久花  

    問12 結女(むすびめ)

    問13 榊一哉(さかきかずや)

    問14 死者と生者の間にできた子供のこと。

    問15 (3)歳の時に失踪。

    問16 水上ノ宮(みなかみのみや)

    問17 鳴海あかり (なるみ)あかり

    問18 A(人生)B(コーヒー)C(温かさ)

    問19 A(永遠)B(夕陽)

    問20 a(最後の想い)

    問21 結婚

    問22 黒澤逢世(くろさわおうせ)

    問23 麻生邦彦(あそうくにひこ)

    問24 枢木恭蔵(くるるぎきょうぞう)

    問25 火継守(ひつぎもり)

    問26 夜泉人(よみびと)

    問27 加嶋弘道(かしまひろみち)

    問28 諌女(いさめ)

    問29 曲淵緋織 (まがぶちひおり)

    問30 兎野百合音(うのゆりね)

    問31 夜泉濡(よみぬれ)

    問32 水帰り(みかえり)

    問33 御澄(みすみ)

    問34 マヨイガ


    点数配分 問1~33 3点(全て正解で) 99点

    問34 1点 

    100点満点





















































































































    問題1  



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。