• 青のSP(スクールポリス)1月26日放送第3話ネタバレ感想3年A組

    2021-02-11 21:45
    青のSP(スクールポリス)1月26日放送第3話

    わたしが、青のSP(スクールポリス)を見て思ったことは、ドラックというものの怖さを知りました。その理由は、自分は気をつけてても、身近な人から知らないうちに入れられたたりすることもあるから、気をつけないといけないなと思いました。

    また、ドラックを使用したら、ドラマで見たみたいな症状が出てくるのかと思うと、ものすごく怖かったです。 また、最後の方に出てきた女の子が言った言葉が、すごく気になったので次回が楽しみです。



    毎回話の内よう的にはシリアスだけど 嶋田さんがちょっと可愛らしいところがあることで そこがコミカルで見れています!

    あとおそらく最後の方までわからない謎があるのがきになって見続けてしまいます。 今回はドラッグが出てきたけど、最近若いこの間でも簡単に出回っていたりするみたいなので そういう問題を出すのは大事だと思いました。

    前の3年A組じゃないけど、当たり前に甘く見てしまっていることを 本当は大変なことなんだとわからせる大人がいる必要があるなと思います。


  • 広告
  • 天国と地獄1話感想 綾瀬はるか日曜劇場ドラマ

    2021-02-11 21:28

    天国と地獄1話
    綾瀬はるかちゃんの天然なイメージとはうってかわっためちゃくちゃ真面目でお固い感じの警察官で綾瀬はるかちゃんの普段のイメージと違うのと、上司のかわはらの泥臭い感じがとても刑事っぽいのと高橋一生君がとっても猟奇的な殺人犯には見えないような好青年でとってもはまり役なのと、綾瀬はるかちゃんのから回ってる刑事やくは対照的だなと思います。ただ結構グロテスクな感じもあるので、そこは少し苦手ですが、綾瀬はるかちゃんの刑事のかんとかも良いですね



    あらすじ 2月21日放送分(第6話) 日高(高橋一生)の姿の彩子(綾瀬はるか)は「橋のそばの歩道橋で待ってます」という手紙の差出人が真犯人と考え、樹里(中村ゆり)ら日高と親しい人物に話を聞く。一方、河原(北村一輝)と幅(谷恭輔)は、3年前の殺人事件でうその目撃証言をした人物に接触。そんな中、彩子は日高から、熱が出たので濃厚接触者として自宅待機するよう連絡を受ける。直後、八巻(溝端淳平)からも電話が入り…。

    キャスト
    綾瀬はるか高橋一生柄本 佑
    溝端淳平中村ゆり
    迫田孝也林 泰文野間口 徹吉見一豊
    馬場 徹谷 恭輔
    岸井ゆきの木場勝己
    北村一輝

    天国と地獄これまでは基本、善である彩子(体は日高)と悪の日高(彩子)という構図を軸としてきましたが、前回の日高による彩子の体を使った殺人により、単に彩子が体を取り戻せば終わりということではなくなり、複雑さが増しました。さらには日高の殺人がただの快楽殺人ではなく目的があるかもしれないという点、そして社長としての日高の二面性も今回見えてきたことで、単純な対立構図でなくなり、先が読めなくなってきました。ただ思うのは、日高が人格の入れ替えの秘密を知っているかのような臭わせをしている点と今回のことも考えると、もしかすると以前の日高すら、既に移り変わった別の人格だったのではないか。そんなことを感じました。

    ドラマ天国と地獄 見逃し再放送1話2話3話4話5話6話