• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • 指原莉乃はOPPOの知名度を上げることができるのか 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.343

    2019-10-12 23:30  
    237pt
    1.サムスン「Galaxy Fold」をKDDIが国内独占販売
    ━━韓国、アメリカで品薄。果たして日本は?
    2.ワイモバイルがソニー「Xperia」を初採用
    ━━過去4年間のXperiaユーザーを狙い撃ち
    3.OPPOが日本に特化した「Reno A」を投入
    ━━世界40カ国で展開するOPPOとしても異例の戦略
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記
  • テザリングオプションはなぜ1000円という値付けなのか 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.225

    2017-04-29 23:30  
    237pt
    1. テザリングオプション、3社が揃って2018年3月まで無料へ
    ━━そもそも1000円という設定は何が理由なのかドコモに直撃してみた
    2.バッテリー問題からの信頼回復を狙うサムスン電子
    ━━「GALAXY S8」は2017年を代表するフラグシップスマホの予感
    3.ディスプレイ誤表示問題に揺れるベンチャー・UPQ
    ━━中澤社長はディスプレイに対する知識を持ち合わせていたのか
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記
  • Galaxy S8で現実味を帯びてきたiPhone8ホームボタン消滅の噂 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.221

    2017-04-01 23:30  
    237pt
    1.サムスンの社運がかかった「Galaxy S8」がついにお目見え
    ━━片手に収まる6.2インチモデルの登場でNoteシリーズは不要になるか
    2.狭額縁化で物理的ホームボタンが消滅したGalaxy S8
    ━━現実味を帯びてきた9月登場iPhone8の「ホームボタンが消滅する」という噂
    3.総務省の意向により、大手3キャリアが接続料を1〜2割引き下げへ
    ━━さらなる値下げが期待されるが、MVNOは「利益に回したい」のが本音
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記
  • 【ブライトスター買収で見えてくる孫社長の世界戦略】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.055

    2013-10-19 23:00  
    237pt
    「GALAXY Gearは大切な人へのプレゼント需要にも期待したい━サムスン電子ジャパン・石井圭介専務の囲みにツッコミ」「ブライトスター買収で見えてくる孫社長の世界戦略━カギはエンドユーザー向けファイナンスか」「スマホのノウハウで売るシャーMebius Pad━Windows再参入の切り札となるLTE対応」「今週のリリース&ニュース」「編集後記」
  • 【シャープがスマホ特化テレビを投入】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.031

    2013-04-27 23:00  
    237pt
    「GALAXY S4がグローバルで発売開始に ━NTTドコモ版GALAXY S4のスペックを予想する」「 シャープがスマホ特化のテレビを投入 ━もはや、テレビにネット機能は不要になった」「 グランフロント大阪がついにオープン ━3キャリアがガチンコ・旗艦店バトル」 「今週のリリース&ニュース」「 編集後記」
  • 【GALAXY S4、ドコモ向けチップセットはどうなる?】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.026

    2013-03-17 21:30  
    237pt
    「サムスン「GALAXY S4発表会」取材メモ━NTTドコモ向けチップセットはどうなるのか?」「Surfaceが3月15日に日本発売開始━ マイクロソフトはモバイルで浮上するか」「アメリカ市場で目にする機会が増えた京セラスマホ━100ドルスマホでも勝てる商品ラインナップ」「今週のリリース&ニュース」「編集後記」
  • 【なぜ、NTTドコモはソーシャルゲームに参戦したのか】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.009

    2012-11-10 22:30  
    237pt
    「いま、スマホ業界で何が起きているのか」 11月7日、10月度の契約者数が発表となった。NTTドコモは全体で7200件の純増でしかなかった。関東以外の地域はすべて純減。MNPも大惨敗という有様だ。NTTドコモが次なる成長戦略として描いているのが、ソーシャルゲームへの参入だ。果たして、キャリアであるNTTドコモがソーシャルに参入する狙いはどこにあるのか。担当者に話を聞いた。  11月8日、サムスン電子ジャパンは 「GALAXY Note II WORLD TOUR 2012 TOKYO」を開催した。GALAXYシリーズ投入以降、サムスンは日本で着実にシェアを伸ばし、ブランド力を向上させている。今回、満を持して新製品を投入してきたのだが、果たして、次なる戦略はどのように描いているというのか。
  • 【商品企画担当が本音で語るGALAXY NOTE2】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.008

    2012-11-03 23:45  
    237pt
    「いま、スマホ業界で何が起きているのか」 10月31日、UQコミュニケーションズは、WiMAXリリース2.1を採用し、次世代の通信サービス「WIMAX2+」として、TD-LTE方式と互換性を持たせたいと明らかにした。これで、次期iPhoneがLD-LTE対応になっても、導入が可能となった。サムスン電子は、日本市場に向けて「GALAXY NOTEⅡ」を発売する。初代モデルは世界で大ヒットを飛ばしたのものの、日本ではいまいち苦戦を強いられた。日本での成功を目指すためにサムスンが着手した「秘策」とはなんなのか。商品開発担当者の「本音」に迫った。

    記事を読む»