【連絡】ニコ生復帰しましたよ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【連絡】ニコ生復帰しましたよ

2018-06-30 02:12
    たつき監督を返せキャンペーンの波に乗って2017年10月頭を境に去っていたニコニコ生放送ですが、この度帰って参りました。ニコ生を離れている間は、あいかわらずゲーム;Kerbal Space Program(以下KSP)に力を入れつつ、お絵かき系の活動は少し外向きにできたかな、といったところです。

    件のKSPですが、去年v.1.3で日本語に対応し、v.1.4では初のDLC発売。さらにSteamワークショップと連携するなど、太古にローンチした旧作ゲームという殻を打ち破って進化しており、これを機に私もニコニコでの普及活動を再開しようかな、と考えたわけです。
    お先真っ暗かと思われたニコニコも、(く)でニコ生の画質改善がやっと実現する(かも)というのも大きかったです。まだ先が明るいとは言えなさそうですが。

    ニコニコを離れていた間は主にYoutubeでゲーム&お絵かき配信をしつつ、
    ・ゲーム;Kerbal Space Program(以降KSP)のβテスターになってみたり
    ・KSP公式フォーラムの管理人をかろうじて続けていたり
    ・その立場を利用して同フォーラム内での日本コミュニティの形成を画策したり
    ・その前段階としてKSP日本Discordを立ち上げてその運用と盛り上げに尽力したり
    頼まれてもいないのにKSPの普及と、KSP公式や海外勢と日本プレイヤーとの橋渡し的なことをやり続けています。

    他にも、ただのお絵かき配信に飽き足らず
    ・アニメ;天地無用!魎皇鬼の沼に突如両足を突っ込んで同人誌へ参加させてもらったり
    ・同アニメの海外コミュにアタックしたり
    ・deviantARTに入って海外のお絵かき勢やサブカルエンジョイ勢を目の当たりにしてカルチャーショックを受けてみたり
    ・PatreonやFANBOXの枠組みにとにかく飛び込んで、活動の道筋や目標を立ててみたり
    虎穴に入ってその後はその後で考えよう、という決死の覚悟と動物並の英語を振り回して暴れている謎のジャパニーズになっています。

    そんなこんなで、少しは見分が広がって帰ってきた、のかな?という感じです。
    とはいえ万が一にもKSPの開発が終わったらSimCity2013の二の舞という事ももあり得るので、エレクトロニックアーツ許すまじと声を荒げまして、復帰の御挨拶とかえさせて頂きます。

    ご清聴ありがとうございました。

    あなたの今日と明日に幸あれ。
    えぼし
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。