【シムシティ】SS集Vol.016:マキシスマン特化都市の地域【後編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シムシティ】SS集Vol.016:マキシスマン特化都市の地域【後編】

2013-08-27 23:35
  • 3
時はVer3.x。

テーマは「特になし」で町づくりを自由に楽しんでもらった、
マキシスマン地域に参加してくれたみんなの町を紹介するよ!後編!



<アリス>さん
大きめの碁盤都市・・・だけど、単にマス目が並んだ町ではないのがアリス式。
卓越した道路敷設術の粋を集めた、道路への愛がこもった町なのだ。

↓中央部を拡大。
 複雑に絡み合う道路と、そのはるか下を走る大通りが見えるだろうか。

↓地下道は、マス目を深く分断するように掘られているのだ。

↓アリスさんの手にかかると、テニスコートもご覧のとおり。
 近くに見える高校のコートかいな?なにしろ危なすぎる。

↓地下道に下りてみた。
 深ぇ!!

↓地表と一般道は、はるか上。なにこの絶望感。

↓夜の地下道。
 徒歩でも車でも通りたくないでござる!
 

↓町の入り口から夜景を望む。
 ここからの眺めだと、穏やかな町に見える不思議。


<うぃん>さん
あれ?
町は?・・・捨てられた?

↓打ち捨てられた町の跡地に残った、公園バグによる高所得地区。
 EAさん、この発売時からの非情なバグ、早く直してください。


<ごまし>さん
おっす!おらごまし!いっちょ人口特化してみっか!
とは言ってなかったけど、人口特化試してみるって言ってできた町。
人口:70万人強!

↓違う方角から。(上の画像の左側から見てる)
 手前は市役所などの公共施設や交通施設、左側にローテク工場群、
 そして右の2/3ぐらいが住宅地区だ。
 低所得高密度ざんまいだぞ。

↓練りに練られた工場周辺。
 工場がある各ブロックには貨物の出荷先として貿易センターを設置。
 工場と道を挟んで建てられた高校の隣には、パークアンドライド。
 高校による地価上昇を抑えて、低所得層に住んでもらおうという配慮だ。

↓画像右にある市役所や消防署や警察署などの地価上げ施設も、高校と同じように
 地価下げ施設である下水処理場や路面電車格納庫で地価を抑える徹底ぶり。
 勉強になるわあ。

↓そして、エンジョイ勢の代名詞(?)のバーベキュー無双も装備。
 シム達の満足度向上に一役買えているかしら。

↓高所得の町みたいにきらびやかではないけれど、やさしく明るい夜景。


<じなぽん>さん
ジナポン式家電遊園地と銘打った、その名の通りのじなぽんさんのまち。
つくづく自由度の高いゲームだなと思う。
ちなみに遊園地は有料DLCだぞ。

↓町の入り口には、ジナポン式土壌汚染防止術が施された電子機器工場と石油精製所。

↓工場地帯の土壌汚染マップ。
 さすがのじなぽん式も、石油精製所の土壌汚染にはちょっと負けちゃうみたい。
 でもプロセッサと家電工場にはこうかはばつぐんだ。

↓工場だけでなく、町の入り口にはずらっとフランスの警察署が。
 じなぽんさん家の遊園地で遊ぶには、幾度もの検問をクリアしなくてはいけないのだ。

↓検問の末たどり着いた遊園地。
 エッフェル塔も凱旋門も、すっかり遊園地のアトラクションの風格。

↓ちなみに大学も遊園地内にあるんだぞ。

↓遊園地には専用の鉄道があるんだけど、その駅と幹線鉄道の競演。

↓家電遊園地の名に恥じない、工場と遊園地の融合した夜景。
 ちょっぴりカオス。


<ゾウリムシ>さん
夜景都市(だったっけ?)ではロード不可バグという辛酸をなめさせられてしまった
ゾウリムシさん。森が多いこの町は開発途中かしら?

↓丘の上には大学が鎮座。あと、ところどころに試し掘りの跡が見えるのが
 ゾウリムシさんっぽい。

↓丘の中段、ビルの合間に公共施設達が寄り添って建っていた。

↓この絵、ビッグベン、ヒラルダの塔、オランダの風車が設置されてるんだけど、
 電源が入ってないので、暗いのだ。残念!


<テナルト>さん
道路アートの新たな一歩を示してくれたテナルトさんの町。
これは第一段階の時。

↓あらかわいい。
 街路で描かれたチョコボ。

↓そして、RCIの各色と砂利道で、ドット絵で描いたチョコボ。
 発想の勝利である。

↓ちょっと見やすく。

↓さらに見やすく・・・ないか。
 BGM付きだぞ!

↓そして町は第二段階へ。
 シムを追いやってでも、アートにかけるテナルトさんの情熱。

↓1ドットが大きくなって、チョコボも巨大に成長だ。

↓ちょっと見やすく。
 RCIがRGBだったら何でも表現できる・・・かな?
 

↓昼間の町の入り口から見たらこんな感じ。見渡す限りの交差点でござい。


<まさか>さん
道で遊ぶよ。って言っていたまさかさんの町。
建物が建ってる面積よりも道の面積の方が大きそうなのはわかる。

↓町の入り口からの眺め。仮想18車線がはるか先まで続く。
 ・・・交通量少ないな。時間帯かしら。

↓入り口から右方向、橋桁がないながーい橋。強度は持つんだろうか。
 強度が不安な人は、やたらアップダウンする下の道路を走ろう。

↓電子機器本部からの展望。
 砂利道の橋が向こーうの方まで回り込んで行く。トレッキングコース・・・かな!

↓どこからみても、何かしらの橋が目に飛び込んでくる。
 土木マニア垂涎!

↓電子機器の向上によって進んだ土壌汚染。
 普通に長期プレイしているとこうなっちゃう。
 ジナポン式はこれを抑えているのだから、すごい。

↓一面のヘドロに覆われたビーチ。
 裸足では歩きたくないっていうか、靴でも歩きたくない気がする。
 EAは家電工場に何か恨みがあるのだろうか。
 建ってるのが日本の工場なら、きれいだと思うんだけど。

↓工場地帯から見た、そびえたつ貿易本部。


<マツラ>さん
前回、実際の都市をモチーフにした町づくりを披露してくれたマツラさん。
今回もご覧のとおり、どこかの国のどこかの都市の再現をしてくれたぞ。

↓グーグル先生と比較のためにアングルを変えて。
 この町のモチーフは・・・

↓オーストリア ウィーンの国立歌劇場周辺だ!
 デフォルメされているけど、かなりの完成度なんだぞ。みてみよう。

↓まず、これはマツラさんの町の市役所

↓そしてこれがウィーンのオーストリア国立歌劇場。
 形も色も似てる!すげえ!
 この町を再現しようとしたマツラさんのセンスにも脱帽。

↓んで、これはマツラさんの町のブランデンブルク門。

↓こっちがウィーンのオーストリア国立図書館。
 もともとは王宮らしい。門と王宮の違いはあれど、色も形もそれっぽい。
 前面の広場も雰囲気でてる。
 

↓お次、これはマツラさんのケルン大聖堂

↓土地の都合で建ち方が逆みたいなので、ちょっと180度回転。

↓そしてこれがウィーンのヴォティーフ教会。
 一瞬、実物か!?と思ったけど、ケルン大聖堂はドイツにあるので別物。
 色と大きさは結構違うみたいだけど、同じゴシック様式で形もそっくり。
 こんなのもあるのか~。

↓高所得中密度のイギリスの街並みが、ウィーンの街並みなのだ!
 はるか向こうにはビッグベンとケル・・・ヴォティーフ教会。

↓夜のヴォティーフ教会から町を眺める。

↓ウィーンの市立公園を再現した大きな公園からの眺め。
 縛りプレイより難しそうだけど楽しそうなマツラさんの町でした。



以上、マキシスマン地域に参加してくれた市長さんたちの町でした。
ではまた次回か生放送で!
広告
×
今回も圧巻でした。楽しかった~
アリスさんの地下道は、アップデート7でも作れん。さすがの発想と技術ですね~
これからも楽しい放送、楽しみにしています~
79ヶ月前
×
すげえええ、圧巻だわさ。まねできませんわwwww
78ヶ月前
×
みんなすごいけど、ひときわマツラさんの再現がすごい。
あと、ジナポン式はムリゲーww
78ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。