【シムシティ】SS集Vol.021:Ver.6.0鉄道エンジョイ地域【後編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シムシティ】SS集Vol.021:Ver.6.0鉄道エンジョイ地域【後編】

2013-10-05 16:45
  • 2

時はVer.6.0。
「鉄道」のテーマのもと、まちづくりしてくれたみんなの町を紹介するよ!後編!



<うぃん>さん
家電特化で財をなしたうぃんさんのまち。
何か、ただならぬものも感じるが、その感覚の正体やいかに。


↓執拗に配置された警察署と管区警察署。管区だけで6つはあったと思う。
 マキシスマン邸もあったりして、正義感あふれる町なのか、
 それとも戒厳令を敷いて住民を抑圧しているのか。


↓黒く染まる海岸線の家電工場と貿易港。
 この右側に貨物路線とターミナルがある。


↓その貨物ターミナル。陸橋からの過激なUターン。
 直列式だけど、線路の奥側(画面手前側)もきちんと機能してるのだろうか。
 貨物ターミナルが働かない時、みんなどうしてる?


↓ターミナルから陸橋を通り、丘を越えて、また陸橋を下って地域へ向かう貨物列車。
 路線はやっぱりラマ・ラインズ、ラマ線。ラマ鉄道の方が正しいかしら。


↓海辺からの夜景。
 町に入った時に感じた、違和感というかひっかかりの原因は・・・
 


↓メルトダウンでしたー!
 直下型地震で2発逝ったらしい。


↓町の復興に尽くす警察や病院や大学達を照らす月。


<ジナポン>さん
町の設立直後か再建開始直後から時が止まっているジナポンさんのまち。


↓町役場(市役所の初期段階)と小学校。住宅もかわいらしい。


↓残念ながら、地域テーマの鉄道は手つかずの状態。


<トム>さん
伸びやかに引かれた道路が印象的なトムさんのまち。


↓おおよそ吊る必要がない長さだけど、立派な主塔を備えた吊り橋。
 手前は、みんな大好き「のろのろラマのランチ」。
 どんな食べ物が出てくるんだ。っていうかいつ出てくるのか。


↓丘側からの眺め。
 鉄道は分岐法で、2路線。


↓吊り橋近くの駅。
 そのむこうは高校の校舎と沈み行く月。


↓奥に見える鉄橋を越えて街中まで引き込まれた鉄道の先にある駅。
 脇道を作らずに、道路の途中に設置していくスタイル。
 場所によってはこの方が渋滞緩和できるかもしれない。


<のふぃか>さん
立派な丘と断崖がある土地に建設されたのふぃかさんのまち。
鉄道は環状線を採用。
直列と環状は不利っぽい、と聞いていたけど楽しそうだ。


↓町の入り口そばの駅。相変わらずの過密ダイヤ。
 のふぃかさんのまちでは、もれなく電車は時計回りで走るみたい。


↓旅客鉄道の少し奥には、路面電車という名の立派な鉄道も走っている。
 路面はまだない。


↓そして、山を抜けて次の目的地に向かう旅客鉄道と路面電車。
 より高地を走っているのが路面電車。なんでだ。


↓環状線だと、電車は複数の駅に止まってくれるようだ。
 効果は利用者数と電車の本数、収容客数によるだろうけど、
 今度ためしてみようかしら。


↓そして電車は方向転換することなく、時計回りに坂を駆け上がっていく。


↓路面電車たちと空港、そしてカジノ街。


↓空港の滑走路から見上げた眺め。
 右のビルは、積みに積んだ上品なカジノ。左はエッフェル塔。
 丘高いな。


↓夜のカジノ通り。
 ビッグベンもあるのよ。


↓まちの入り口側にはフルアップグレードした遊園地と賭博場。
 子供も大人も楽しめそうな一大観光都市だ。


以上、Ver.6.0時代のみんな「鉄道」都市の紹介でした。

次回以降、テーマに沿ってなかったり、発展途上だったりする町は
ブロマガから割愛させてもらうかもしれません。まあ、そこはノリで!

ではまた、生放送か次回のブロマガでお会いしましょう!


広告
×
のふぃかさんの街が、実在しそうで楽しいですね。高低差を上手に使って、しかも環状線か~ さすがです。
今回もたくさんのスクショ、楽しかったです~
81ヶ月前
×
ぼくのまちは駅の配置で四苦八苦してただけだけど、訪問して、みんなの自由な発想に驚いた次第。
81ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。