【シムシティ】SS集Vol.022:Ver.7.0礼拝堂エンジョイ地域【前編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シムシティ】SS集Vol.022:Ver.7.0礼拝堂エンジョイ地域【前編】

2013-10-07 22:02
  • 3
時はVer.7.0
うわさの立体交差ツールが実装され、道路工事の幅がぐっとひろがった時代。
交通AI各種にも手が入り、謎の挙動をする車は少し減って、
大挙して押し寄せていた貨物トラックも若干緩和されたみたい。

地域のテーマは「礼拝堂のある町」。
Ver.7.0の追加コンテンツ、礼拝堂を設置したまちづくりをしよう、という試み。
このテーマのもと、敬虔な信徒を率いる市長さん達のまちを紹介するよ!



<えぼし>
海辺の段々地形につくった僕のまち。
すごい数のフェリーとクルーザーが、押し寄せては座礁して、なんとか頑張って去っていく。


↓礼拝堂はこんな感じに。
 真ん中は公園「集いの広場」、宗派を越えたふれあいの場。
 文化施設も聖堂でそろえてみた。
 ヒラルダの塔の完全体をずっと待ってるんだけど、来ないんだろうなあ。


↓参拝客には無料で炊き出しというかBBQがふるまわれる。
 奥にはカジノ群。参拝のご利益があるかどうかは不明。


↓参拝を終えてカジノへ向かう人の群れ。
 賭博本部をフルアップグレードさせてくれるほどの賑わい。


↓人がいっぱい歩くなら、歩道として役に立つんじゃないかとおもって引いた路面電車。
 結果、人は歩かなかった。
 そのかわり、ターミナルがないのに電車が現れた。(かつてはターミナルがあったけど。)


↓垂直タービン群と月と飛行船。
 飛行船、波に乗るとすっごいいっぱい観光客が来るね。


<おっさん>さん
中央に立ち上る蒸気と大吊り橋と・・・黒い山肌が印象的なおっさんのまち。
入り口はVer.7.0で簡単になった立体交差だ。


↓大学から安定した技術提供を受け、安全かつクリーンな電力と、マイナスイオンを
 都市に提供し続ける原子力発電所。


↓どのくらいクリーンかというと、このくらい。
 直下型大トカゲは防ぎようがない。
 左下は隕石。きれいなグラデーションね(棒)。


↓腰下がやたら高いつり橋。
 そろそろ橋のバリエーションも増えてほしいところ。


↓橋を渡れば洗車場も完備。
 パトカーもぴかぴかになったはず。


↓礼拝堂は原発前に4棟。
 「現代寺院」僕の放送ではもっぱら「ジェダイの寺院」と言ってたりする。


↓原発と寺院、それらを見つめる自由の女神。
 この自由の女神には、新鮮な空気を満喫しに観光客がいっぱいくる。
 新鮮とは何だったのか。


<Rekyu>さん
右側の丘からのびのびと引かれた橋が印象的なRekyuさんのまち。
丘の大学はフルアップグレード済みだぞ。


↓まちの入り口。
 これまではやる気と根気が必要だった立体交差も、お手軽操作に。
 エンジョイ勢には嬉しい反面、今までに培った敷設術が一部使えなくなったらしい。


↓入り口近くには警察署と、日産リーフの充電スポット。
 充電スポットに数台いる不自然な高級車は、もれなく横領犯。
 地域からの犯罪者を根絶やしにするホイホイ施設なのだ。


↓入り口をまっすぐ進んだ先にある市役所と現代寺院。
 プラムボブ公園も神々しい。


↓それを見下ろす教会と大学。
 ミッションスクールかしら。


↓大学の本校舎の下には、大胆にも大通りが通っている。
 こういう使い方のもあるのか。


↓崖の縁には風車が並ぶ。
 丘から橋を引き下ろすのは以前から出来たけど、Ver7.0でさらに自由度が増したのよ。


<アリス>さん
市街地をぐるっと囲んだ環状道路を、都市高速道路に見立てたアリスさんのまち。
町の入り口もインターチェンジ形式。発想と技術のたまものである。


↓入り口から右に曲がったところ。
 都市高への昇り降りの道路が複雑に絡み合う。


↓入り口を左に曲がると丘に登っていく。
 この交差点、「角度が急すぎます」をどう回避するんだろう。


↓丘へ登る道路の下には、鉄道と道路が。
 都会は違うなあ。


↓礼拝堂はこちら。
 市街地からちょっと離れたところにある市長の屋敷、の裏手にモスク。


↓夕陽を背景に、お屋敷とモスク。
 このお屋敷、フルアップグレード済みなんだぞ。すげえ。


<テナルト>さん
同心円とはひとあじ違う円形都市を造成したテナルトさんのまち。
礼拝堂は四方にあって、四聖獣のように町を守護している。かもしれない。


↓町の外周を囲む2本の大通りの間に敷き詰められた池。
 それに群がる路面電車のような青虫。


↓教会の背後にそびえる大聖堂。
 拝殿と本殿のような感じだろうか。


↓こちらは現代寺院。
 貿易と金属分野での資本増強に成功を収めている。


↓池だけでなく、乗り物公園が敷き詰められた道路もある。


↓どんくらい敷き詰められているかというと、このくらい。
 多くが拡張ではなく単品で建てられているので、
 公園管理者の求人が多すぎて、人材不足に陥るそうだ。
 失業者の対策には公園、というのもあるかもしれないし、ないかもしれない。


<うぃん>さん
既存の概念にとらわれない自由な配置のうぃんさんのまち。
立体交差ができて、これまで以上にいろんな形のまちが生まれていく。


↓ちょっと角度を変えて。
 こんな感じの土地活用。


↓入り口近くの大通り沿いからの眺め。
 こういうカーブした道路、実際の街にもあるよね。


↓月夜のモスク。
 ビルの谷間の噴水公園奥に佇む。


↓寺院と、月明かりに照らされた吊り橋の主塔。
 だがしかし・・・


↓・・・橋!?
 接地しとるぞ。
 もはやただのタワーである。


↓入り口近くの吊り橋(主塔もケーブルもないけど)。
 こちらも低い。そのバス大丈夫か。



以上、Ver7.0地域の前編でした。

ではまた生放送か後編でお会いしましょう。
広告
×
ブロマガお疲れーっす!
毎回コメントが楽しいです~。
80ヶ月前
×
おっさんさんのまちの景色が素敵(?)だったので、サムネにつかわせてもらいました~。
そういえば、本文中で「礼拝堂を破壊するとランダムで災害が起きます」って書き忘れてたけど、
まあ、いいかな・・・。
80ヶ月前
×
よく見ると・・サムネ!気がつかなかったわw
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。