• 「ダイスDEシンデレラサバイバル!」でメダル2000枚稼ごう!

    2019-07-13 17:38
    当記事はモバマス(mobage版アイドルマスターシンデレラガールズ)
    やってる人向けの記事です。なので色々前提は省きます。

    色々ごちゃごちゃ書いてますが、要は「みんなダイスDEシンデレラやろうぜ!」って記事。

    Q.なんで今更?
     A.ユッコ追加でダイサバで2000枚稼ぐのがめっちゃ楽になったから。



    1.メダルを稼ぐと何がもらえるの?

     ゲームセンターのトップ画面に「景品交換」の項目があり、
     めぼしいものは以下の通りです。
      ◆在庫の補充なし
       ・攻守21,000相当の全タイプ攻守絶大アップ特技持ちアイドル4名
        (三好紗南・ライラ・兵藤レナ・城ヶ崎美嘉)
      ◆毎週在庫補充あり
       ・マイスタハーフ(3個)
       ・マイエナハーフ(3個)
       ・ぷちデレラ用トレーニングキット(3個)
       ・ぷちデレラ用トレーニング教材(3個)
       ・人気度+1のトレーナー(2名)
       ・今やってるイベントの専用ドリンク1/n(6個)※毎週でなく毎イベントごと

     他にも諸々ありますが(称号とか)だいたい欲しいのはこんなところでしょう。
     SRアイドルについては実装が2016年なので当時に比べて有用性は落ちてるものの、
     2019年時点でも始めたばかりの人ならまだ使用には耐えうるはず。
     (特技もいわゆるメダルSRに比べれば有用だし)


    2.ゲーム画面の見方のおさらい
       (だいたいわかってる人は3まで飛ばしてOK)
     2-1.トップ画面
      
     ①+のマークからメダル交換所に行ける。
      メダルはレアメダルかスターエンブレムで入手可能だが
      初期投資時か間違って9枚以下にしてしまった時以外訪れることはない。
      0枚時なら一旦10~50枚だけ手に入れてこいこいで増やした方がいいかもしれない。

     ②ゲーム開始はここから。遠慮なく100枚突っ込め。
      実はゲームを開始してHPが0になってもゲームオーバー画面(卯月が出てくるやつ)
      を見る前ならブラウザバック(戻る)でメダルは帰ってくる
      (これはこいこいも同様)

     ③リーダーアイドル。パーティー編成はこのアイコンからでも行ける。
      自由に選択可能。かわいい

     ④メンバーアイドル。メダルを払うことで枠を購入できる(10,30,50,100枚)
      本来リーダー以外はランダム選出されるところを固定できる。
      残り回数はプレイして報酬をもらうか律儀に全滅すると減り、
      5回消費しきると枠の再購入の必要がある(「?」は未編成状態)
      リーダー以外ランダムのキャラで腕試しするのも楽しいが、
      メダルを稼ごうと思うなら経費と割り切って最低4枠購入必須。
      ちなみにゲームクリア時の並びは編成の左から数えて⑤②①③④。こだわるなら注意。


     ⑤パーティ編成画面に行く。

     2-2.バトル画面の見方
      
     ①ストックダイスの残り。振り直しをすることで消費する。初期の残りは5回。
      バトル継続ボーナスや一部キャラの特技で増やすことができる。
      ダイスDEシンデレラ2本編と違い、0になってもゲームオーバーにはならない。
     ②残りターン数。一応10ターン経過するとゲームオーバーになるが
      そもそも敵もこっちも倒れずに10ターン経過させる方が難しいので気にしなくて良い。
     ③勝利数。これが9の時にバトルに勝利すればメダル2000枚達成となる。

     ④敵のHP。数字は現在のもの。
      最大HPがいくつか覚えておくと特技使用時のダメージ計算に有効。
     ⑤攻撃に使うサイコロ。全部で2~5個あり、1個を除き既に振られた状態で置かれる。
      
     ⑥振り直しコマンド。ターンを経過させず、⑤のサイコロを振り直す。
     
     ⑦ストックダイス。これを選ぶと攻撃開始。
      ⑤で見えている出目とここで選んだ目の合計が基礎攻撃力となる。
      1回攻撃すると使ったダイスはランダムな別の数字変化する。
      特技でストックダイスの目を変化させられるキャラもいる。
     ⑧こちらのLvとHP。Lvは勝利することで上昇し、HPも応じて伸びていく。
     ⑨各キャラのバトル目。⑤のダイスの時点で既に条件を満たしている場合点灯する。
      下の数字は現時点で確定している攻撃力。
      例えば画面の例でストックダイスの3を選んだ場合、敵に与えるダメージは以下の通り。
       基礎攻撃力:5+3
          倍率:3倍(卯月の条件クリア)+1倍+2倍(きらりの条件クリア)+1倍+1倍
       最終攻撃力:(5+3)×(3+1+2+1+1)=64

     2-3.パーティー編成でのアイドルの能力
      
     ①アイドル名
     ②かわいい
     ③基礎HP。アイドルによって10~100。5名のアイドルのHPの合計が最大HPとなる。
      倒れる時は全員一緒だしHP1でも誰も行動不能にならない。
      レベル上昇時に伸びるHPはこれを参照しているため、
      高レベル時には基礎HPの高いPTと低いPTの差が顕著。
      メダル2000枚を目指す時にHP25以下のみで行きたいなら

      工夫するか、茄子さんにやらせる必要がある。


     ④バトル目の条件と倍率。基礎火力。
      サイコロ絵の目の条件を満たすと×の倍率に応じて攻撃力が加算される。

      
      例えば上記の卯月の場合、この出目なら「3が1個出てる」条件を満たしているため
      3倍の補正がかかり、(5+5+3)*3=39のダメージを敵に与えることができる。
      条件は複数指定されることもあり、基本的に指定が多ければ多いほど火力も高まる。
     
     ⑤特技。バトル中に任意で発動できる特殊能力。
      キャラによっては上から順に2つ発動するものがある。主な効果は以下の通り
        
       相手に[小~極大]ダメージ
        発動した瞬間相手の最大HPに応じた割合ダメージを与える。
         (小:10% 中:20% 大:30% 特大:50% 極大:75%)
        ダイサバにおいて高倍率のバトル目に乏しいPTはこれがないといずれジリ貧になる。
        プレイ速度を挙げるためにも積極的に編成していきたい。
        反動のあるものは使用後敵が生きてる場合、反動ダメージを受ける。
        (つまりトドメに使った場合反動はチャラ。また反動はダメージカットできない)
       HPを[小~全]回復
        
    発動した瞬間こちらの最大HPに応じた割合回復を行う。
        このため基礎HPが低ければ低いほど恩恵は薄くなる。上限突破はしない。

        (小:20% 中:35% 半分:50% 特大:75% 全:100%)
        後半のダイサバでは基礎HP次第では相手の一撃でオーバーキルされるのと
        敵撃破後の継続ボーナスでHPが回復することが多いため、詰みすぎには注意。
        ただし必ずしも継続ボーナスがくるとも限らないので
        たとえ小回復でもウェイト0で使用できるキャラは重要。
        ○ターンの間~とあるものは発動時と相手の攻撃終了後にダメージor回復が発生。


        
       受けるダメージを減らす
        発動したターンに相手から受けるダメージをカットする。ファランクス。
        「半減」「0にする」は額面通りだが
        「少し減らす」は被ダメージのランダム要素が強くカット率の検証が困難。
        ダイサバ後半は敵の火力が高く、素受けでは2撃目で落ちることも多いため
        次のバトルに向けたHPの確保のためにもウェイト0で使えるダメージカットは必須。
       攻撃力を[2-3]倍にする
        発動したターンの最終攻撃力を倍にする。
        高火力低HPの敵なら編成次第でこれを使った一撃KOも可能。
        当然サイコロの数と火力は直結しているため、4~5個の時に狙っていきたい。

        
      ストックのダイス[1-2]個を[1-6]の目に変える
        手持ちのダイスストック3つからランダムなどれかを指定の目に変える。
        自動補充のストックはランダムなため欲しい目を自力供給できるメリットは大きい。
        が、3つのうちどれを変えるかは指定できないため、
        使いたい目がなくなってから使うのがベター。
        なお、2019年6月時点で3の目を供給できるキャラはいない。→2019年7月3供給持ち美穂が追加されました。
      次のダイスを[4-5]個にする
        次の攻撃時に振れるダイス数を固定する。
        振れるダイスの数は体感3>>2>4>5くらいなため、
        高火力を叩き出しやすい4個・5個ダイスを引き寄せられるのは強力。
        攻撃力倍化特技と合わせ、ワンパンKOも狙える。

     ⑥特技のウェイト。初回使用可能ターン兼リキャストタイムのこと。
      例えばウェイト2はバトル開始時にカウントが2から始まり3ターン目に使用可能、
      1度使用したらまた2に戻るといった具合。
      敵の火力の高いダイサバにおいて後半になればなるほど1,2ターン持たないことが多く
      ウェイト0or1かは非常に重要。
      ウェイト2以上のキャラを使う場合、ダメージカット特技持ちの存在が欠かせない。

     ⑦特技の使用回数(1~5回)最大値から始まりこれが0になると特技が使えなくなる。
      戦闘継続ボーナスで稀に1回復することがあるため、
      2回以上特技を使えるキャラはサクサク進行のため序~中盤に1回使い、
      終盤までに回復することを狙っていくのもあり。


    3.2000枚を目指すパーティ編成
       
      ここでは2019年6月時点で組める中で
      「2000枚到達が現実的」「サクサク周回できる」
      の2点を重視した筆者の編成例を紹介する。
      
      基本的にはオススメ枠の4名を固定、残り1枠は自由に選んでもらってよい。
      他に何名か使いたい子がいるなら最悪裕子だけ入れておくのも可。

      3-1.<オススメ枠>

      堀裕子

       
       THE・ぶっ壊れ。登場は2019年5月と新しいものの、
       スプーンと一緒にバランス曲げたような火力と特技内容がヤバイ。
       バトル開始時から繰り出せる攻防一体の特技で難敵も安全に片付けられる。
       (中ダメージは敵の最大HPの20%なのでこれだけで合計60%持っていける)
       これだけでも十分強いのに使用回数は3
       おまけにバトル目の7倍は他のキャラが出目2つ縛りで出せる火力。
       申し訳程度にHPは最低クラスなものの、全く気にならない性能。
       加減しろバーカ!

      小関麗奈
       
       イカサマ特技。こちらは初期からいるバランスブレイカー。
       基礎火力は皆無だがHPは高めな上、特技の攻撃性能は全キャラ1.2位を争う。
       なにせバトル開幕から敵の最大HPの半分を持っていく。
       1ターン耐えてもう1発撃てば確定撃破。その上次のダイスが5個に増えるため、
       
    基礎火力の高いPTにおいては特技1発が実質的な通行券となる。
       現在のHPと相談して裕子と使い分ければ後半も安全に進むことが可能。
       
    レイナ様唯一の弱点は特技判定が攻撃→ダイス増加と行われるため、
       特大ダメージで撃破してしまうとダイス増加が不発するのが難点。
       ちょっと抜けてるとこが #レイナクオリティ

       上記2名は気軽に2000枚を目指すなら完全固定でよい。
       よって次の2名は裕子のバトル目1を軸にサクサク進行するための火力要員である。

      塩見周子・東郷あい
        
       どちらも1・2の目を出すことで10倍の火力を叩き出せる。
       周子はストックダイス3つのうち2つを1に化かし、必要な目を供給する。
       東郷さんは相手に最大HPの20%ダメを与えつつ1ターン100%ダメージカット。
       スマートにワン・ツー決める東郷さんマジIKE-MEN.
       ストックの手持ちが3~6で固まってしまったら周子、
       2撃目を耐えきる自信がなければ東郷さんと使い分けていく。
       
       この4名を編成した場合のHPと火力は以下の通り。
       HP:10+60+15+23=108(やや心もとない)
       1・2を出した時の火力29倍(強い)
        サイコロ2個:87      サイコロ3個:116~261    
        サイコロ4個:145~435   サイコロ5個:174~609
       
       よってあと1名でさらに火力を伸ばすか守りを固めて安定させるかは
       プレイヤーの好み次第となる。
       ぶっちゃけこの4名でも十分強いので、好みで誰を選んでも構わない。

      3-2.<オススメ枠>
      3-2-1.攻守両面強化(少し慣れた人向け
       火力も考えつつ守りも考えていく構成。
         
       沙理奈は倍率こそ並だが出目が完全一致しており、基礎火力がさらに伸びる。
       ダメージカットは半減でなく少し(減少量不明)なのがやや難点。
       小春ちゃん・穂乃香はHP、火力ともにバランスが良い。

        
       泰葉は沙理奈のほぼ上位の特技だが、使用回数が1少ないのとバトル目が片面一致。
       千鶴は攻撃力2倍・HP半分回復と固定4名の穴を埋めるがバトル目が完全不一致。
       GBNSやフリスク系に特に多いが、複合特技持ちは両方活かそうとせず
       あくまで片方目的に割り切って使った方が良い。

       3-2-2.攻撃特化(慣れた人向け
       守りは裕子に丸投げしてサクサク周回していく編成。
        

       早苗さん裕子・レイナ様と並ぶ壊れ特技の一角
       今回は1軸編成のため自由枠に置いているが、出目不一致でも十分強力。
       は純粋な基礎火力要員。このゲームのセクギルは全員どこかしら性能がおかしい。

        
       関ちゃんは早苗さんと似た構成だが、ダイレクトに大ダメージを与える。
       は特技こそレイナ様の下位互換だが、サイコロ運に恵まれないなら補強に1考。
       中ダメージなため、レイナ様に比べうっかりダイス数増加を不発させにくい。

       3-2-3.ダイス調整特化慣れた人向け
       ストックダイスや振り直し数を増やしていくテクニカル編成。
        
       菜々さんは振り直し回数を増やす珍しい特技を持つ。
       バトル目も1・6と片面一致だが、ストックダイスを6に変えてしまうため
       1や2の手持ちを変えられないよう注意。序盤で使い切ろう。

         
       ストックダイスを2に変える特技持ちは3名。出目も自然と一致してくる。
       あくまで中心は1なため、実際に運用してみるとあまり使わないかもしれない。
       沙紀は数字こそ強烈だが、基本的に1・2を狙うためあくまで基礎火力はオマケ。
       アーニャは35%回復してくれるので周子のように東郷さんと使い分ける。
       七海はウェイト・効果・バトル目ともに優秀だが特技回数1がネック。
       
       3-2-4.耐久力補強(初心者向け)
       最大HPの増強やダメージカット・回復特技で事故を予防する編成。
        
       ライラさんは初期からいる守備方面でのバランスブレイカー。
       HP100は圧巻で、いるだけで事故率がグッと減る。中ダメージ特技3回も優秀。
       くるみはライラさんをさらに防御特化したような構成。
       どちらを選ぶかはお好みで。

         
       ほたるは特技内容がくるみと同じだが、回数が1少ない代わりに開幕で使える。
       乃々は100%ダメージカット特技を5回使える。
       人によってはぶっ壊れ枠扱いだが、個人的にはHP10が気になる。
       川島さんはそこそこの基礎火力を持ちつつ2ターン完全カット。ただし1回のみ。
       3人もウェイト0なため、継続ボーナスでHP回復狙いが不発だった時のカバーに。
       慣れないうちは怖いと思ったら即使っていい。



    4.実際に2000枚を目指す
      パーティ枠を購入し、オススメの5人を設定したら実際に2000枚を目指してみる。
      2000枚到達には10勝必要なので、
      0勝~1勝を前半
      2勝~5勝を中盤
      6勝~9勝を後半と位置づける。
      敵はキャラごとに攻撃力やHPに差がある。詳しくは先人のデータを参照。
      http://ma108p.ldblog.jp/archives/52256734.html

      
      バトルを撤退せず続けると、3種のボーナスのどれかが手に入る。
      確率はHP回復>>>>>>ダイス補充>>>特技回数回復
      HP回復とダイス補充はランダム要素があり最大値が得られるとは限らない。
      HPはLvUPでもある程度回復するが、次戦をHP半分くらいで開始したくなければ
      なるべくHPは半分以上を保って戦闘を終えたい。

     4-1.前半の立ち回り
       最初の2戦はチュートリアルのようなもので、
       低HP縛りでもしてない限り誰相手でも1発は素受けでほぼ耐えるし。
       バトル目の条件を満たさなくても素で倒せることが多い。
       ・今回は1・2が中心のためなるべくストックダイスの3~6を優先消化していく。
       ・振り直し・特技の使用はなるべく控える。運悪くやられかけたら、
        サイコロ数が4以上なら振り直し、
    3以下なら東郷さんか自由枠の特技で凌ぐ。
       ・そのターンで倒せる時でもNEXTサイコロが2個の場合、
        わざと敵を生かして2個サイコロを消化してしまうことも考えよう。
       ・うっかり事故死した場合、ゲームオーバー画面(卯月が出てくるやつ)に入る前に
        再読込をしてしまえば賭けたメダルは返却される。通常ちゃぶ台返し。

     4-2.中盤の立ち回り

       3戦目あたりから早くも素の殴り合いは危険になってくる。
       この辺りから敵ごとの特性の把握が必要になってくる。
       可能であれば1・2を使ったワンパンKOも狙っていきたい。
       慣れてきたならこの段階でも積極的に特技を使い、サクサク進行するのもあり。

       (Aパターン)
        箱入り幸子、周子、麗奈、蘭子は見かけ次第全力で対処する。
         ※箱がプレイヤー側
        敵の攻撃力はランダムなのだが、その中でもこの4名は振れ幅が上方向にひどい。
        低HPパーティでは下手すればHP最大・50%カットの上からオーバーキルされる。
        筆者のオススメが高火力偏重なのはコイツ等をワンパン対応可能だから。
        望ましいのは麗奈様の特技を絡めたワンパンだが、運悪くサイコロ数が2だったり
        振り直し回数が少ない時は裕子の半減ダメカに賭けよう。3ターン目は考えない。
        蘭子は他3名ほどの火力でないものの、
        約20%の確率でイカスミパスタでこちらの特技・攻撃を無効化してくる。

        たかが20%と思うかもしれないが、デレステで10連引いたら26%くらいで
        SSRは1枚出るのでそれくらいで防がれるものと思った方がいい。
       (Bパターン)

        みく、志希、芳乃、幸子(小悪魔)は高HPが保ててるなら1発様子を見てよい。
        
    HPはやや高めだが、攻撃力もその分控えめになっているため、
        2ターン目で東郷さんで交わして3ターン目で仕留める、
        あるいは周子で回復しつつ1の目を回収し1・2の高火力で仕留めるのを心がける。
        HP半分程度でバトル開始してしまった場合
        裕子かレイナ様特技を使ってワンパンを狙い、次の継続ボーナスで全快を狙う。
       (Cパターン)
        ナターリア・ライラさん休憩所。
        HPはやたら高いがその分攻撃力も低いため低HPでも2~3発耐えることができる。
        ここでNEXTサイコロ2個やストックの3~6を消化しておきたい。
        もちろん長引けば普通に殴り倒されるので油断は禁物。
        ダイサバにおいてウェイト2以上の特技持ちの出番はここ。


     4-3.後半の立ち回り
       6勝目あたりからは振り直しや残った裕子とレイナ様の特技を全力で使っていく。
       基本的には中盤のAパターンのやり方をBパターンにも適応していく形。
       2000枚に到達すれば特技が枯れてようが瀕死だろうが構わない。
       8~9勝(1000~2000枚)の時点で箱入り幸子や蘭子に遭遇した場合、
       特技の残り回数やNEXTサイコロ、現在のHPと相談して撤退も視野に入れること。
         運がいいと特技ほとんど使わず到達することも。


    5.終わりに
     ダイスDEシンデレラは2014年のエイプリルフールに1日だけ実装されたゲームで、
     2015年に再登場、その後恒常追加されたゲームです。
     (本編に2ってついてるのはそのせい)
     以降毎月アイドルが追加されていっているものの、
     本編をやってもメダルがもらえない、メダル交換SRの価値が薄れてきたこと、
     そもそもメダル稼ぐならダイサバよりこいこいをやった方がいいのが通説なこと、
     グラブルとモバマスがコラボしなくなって長いことなどから
     今はいまいち話題にあがりにくいコンテンツです。
     (個人的には負けが続く可能性のあるこいこいより慣れたら周回できるダイサバの方がオススメ)

     とはいえ、今となっては貴重な
     「以前と変わらぬペースで更新を続けてくれているモバマスの一要素」
     ではあるし、やり方がわからなかった人も
     今回紹介した4名と実装された担当の子を使ってまたプレイしてほしいなーと。
     特に最近追加されたユッコで2000枚稼ぐのめっちゃ楽になったし。
      バトル・LIVE・宝箱と3要素ある本編と違いダイサバのバランスは結構ガバい。

     今更感のある記事とは自分も思いますが、是非ともこれを機会に
     可愛いSDのアイドル達と冒険してみてくださいませ。


  • 広告
  • シンデレラガールズ中学生アンケート「ロリ判定か否か」結果発表

    2019-07-03 02:022
    筆者にはアイドルマスターシンデレラガールズにおいて担当アイドルが5人いる。
    姫川友紀、高森藍子、藤原肇、前川みく。そして輿水幸子。
    (特に誰が一番ということはない)

    モバマスを始めたのが2012年初期ともう7年以上の付き合いになるわけだが
    長年疑問に思ってることがある。

    「あれ、自分幸子(14)のことロリとして扱ってないな?」と。
      いやみく(15)も大差ないけどあっちは高1だし…
     

    この場合のロリというのはゴスロリなど服装傾向の用語でなく、
    ネットでもよく使われる幼女・少女の意である。
    語源は14歳の少女であり、細分化はできるがだいたい中学生以下を指してることが多い。
    (もっともリアルなら高校生が対象でも野郎側がおっさんならロリコン扱いは免れない

    現代ネット文化において広義には年齢だけでなく体格や顔立ちも
    ロリの一要素として扱われ、低身長・幼児体型・童顔などもロリ体型・ロリ顔と呼ばれる。
    性格が子どもっぽいのは別にロリとは言われづらい。他に表す単語があるし
    ←20歳児

    それらを逆に考えるのであれば、早熟の体型であったり大人っぽい顔つきの子は
    ロリ要素薄めと言えるのだろうか。


    定義の話はさておき、同じ中学生くらいのキャラでも
    ロリっぽいと感じる子とロリっぽくない子がいるのは自分の中で事実である。
    そこでこんなしょうもないアンケートを取ってみた。



    アンケートの実施概要
      期間:2019/6/29~7/1の約3日間
    募集方法:http://customform.jp/ というアンケート作成サイトを使用。
         各アイドルを年齢別にまとめ3つのアンケートを設置。
         内容は全て「ロリとしてカウントしてるか否かの2択」
         (12歳編のはあとで需要の声を聞き設置したため回答数が少ない)
         主にTwitter上にて回答を呼びかけた。
         実際のアンケート画面
         回答は選択式で、どれか1箇所でも選んであれば有効回答として扱う。
         (ただし全回答数に対し、未回答が1割を超えた子はいなかった)
    回答件数、及び完全データはこちら
         
    13歳編→898件 https://ux.getuploader.com/3_3_3/download/976
         14歳編→865件 https://ux.getuploader.com/3_3_3/download/977
         12歳編→448件 https://ux.getuploader.com/3_3_3/download/978

      ※customformではCookieを用いた簡単な多重回答防止をしているものの、
       知識さえあれば簡単に多重回答できるため結果を盲信しないこと。






    まずは一番回答件数の多かった13歳編から見ていく。


    念の為書いておくが、これはロリ判定の多かった上から4名。
    既に4割の人がロリとカウントしてない13歳ばかり。なんだこれ。
    形式が形式だけに「他の子と比較して判定を決める」傾向はあると思うので、
    やり方を変えれば数字も変わるであろうことは留意すべし。

    ちなみに898件中11名全員にロリ判定をしているのが40件、
    全員にロリではない判定をしているのが56件。基準がズレてる気がしなくもない。

    名誉だか不名誉だかわからないがおめでとう。

    と13歳勢の中でも圧倒的にロリ判定とカウントされた由愛ちゃんだが、
    気弱で妖精のように華奢、Pへの信頼厚く初期の劇場ではすぐにべそかくなど
    守ってあげたくなる要素の塊のよう子である。
    一方で初期に比べると積極的な一面も増え、13歳相応の成長過程が見てて微笑ましい。
    おそらくその当たりがこのような結果に繋がっているのだろう。

    だが一方で150cmとU149にも漏れてる通り実はデレの同年代では身長は高めである。
    具体的には日野茜や小早川紗枝、安部菜々より大きいということはお伝えしたい。
    というかこのあたりが実際の身長より高く描かれがちなんだ。



    由愛ちゃんから20%ほど落ちたところにこの3名が入る。
    筆者の分析だが、くるみの場合は中学生組の中でも特徴的な体型であり
    そのあたりが判定漏れの要因だろうか。一方で精神年齢は低く
    すぐ泣く、笑いの沸点が低い、頭も良くないと実年齢より幼い要素が強い。
     一方落ち着いてさえいればこういう表情も見せる。

    小梅は身長・体重どちらも13歳組ではもっとも小柄。
    ただし初期からずっとピアスをつけていたり、アイドル同士の会話でも
    主導権を握る側に回ることが大半で年上に対しても遠慮のない言動が多いため、
    そういう意味で年下感は微妙に薄いか。


    聖は上述のくるみほどでないにせよ
    82/59/86という数字だけで言えば4歳上の小日向美穂と同レベルのスタイルの持ち主。
    筆者はめあいーと同じように修正されるものと確信してたが7年経っても修正はなかった……
    とはいえ聖を語る際には年齢とのギャップを強調されることが多く、
    同年齢以下で固まりがちな13歳の中では年上とよく絡んでおり可愛がられていることから
    年下感は他より強いと思われる。




    13歳組の中で唯一真っ二つに割れたのがレイナ様。
    特に体型に関する話題が上がる印象はないが、実際13歳組でも平均的。
    特訓後によく見られる髪型はややロリ要素かも。
    どちらかというと年下でも悪友的な付き合い方をしている人も多いのではないだろうか?
    古参向けの話題だが、彼女の原型の1人と言われる
    765プロの水瀬伊織(14-15)の影響も多少あるかもしれない。


    このあたりになると過半数どころではない。
    奇しくもおさげが並んだが、むつみちゃんと葵ちゃんの場合は
    そもそも「え? 13歳だったの?」とよく言われる側だったりする。
    実際筆者もたまに13歳だったか15歳だったか自信なくなるし……14歳組は覚えてるんだけど。
    あまり年齢の話題が出ないのもそうだが、
    自身のやりたい方向性もある程度ハッキリしていて芯があり、
    2人とも趣味の場面でなければ落ち着いている方である。
    (ちなみにこの2人に限ったことじゃないが今回のアンケートを催すにあたり
     「この子13(or14or12)歳だったんだ……」という反応はかなり多く見られた)




    もはや3人合わせても70%に届かない領域に来てしまった。

    法子については初期のSRの恵体さの印象が今でも尾を引いている気がする……
    イラストによって(満点モチベーションやあま~い★誘惑など)は
    小柄な体型が全面に出てるのだが、何かと実年齢より大人っぽい絵で描かれがちな子である。
    また、本人の代名詞であるドーナツに対するこだわりがブレずに一貫しており
    哲学の域に片足突っ込んでるあたり年上に見られがちな要素か。
    (ちゃんと彼女なりに色々と悩んだり迷ったりしてるのだが)

    悠貴ちゃんの場合、ジュニアモデル上がりということもあり礼儀の良さは折り紙付きで、
    声がついて以降すっかり可愛い後輩ポジションに収まった感が強い。
    が、やはり13歳組断トツの164cmという身長のためか、
    後輩は後輩でも高校の後輩くらいに見てしまってる人も多いのかも。
    実際岡山エリアで実装された当時「芳乃(16)と年齢設定逆じゃね?」という声が相次いだ。


    巴は育ちが特殊なのもあって既に人間が出来ているというか
    ぶっちゃけその生き様は尊敬したくなるレベル。
    こうしてロリかどうか話題にしてるのがちょっと申し訳ない。
    しいていえばどちらかといえば13歳組でも小さい側なのだが、器がデカい。
    おんなの道は星の道を歌ってさらに貫禄がついた。





    ねえ、正直に言おう。年齢詐称してない???
    と疑いたくなるのがほたる。いやごめんね???でも12.9%て
    元々見た目の時点で156cmと(悠貴ちゃん登場まで)13歳組最長だったが、
    不幸体質で苦労しすぎたせいか既に精神が成熟しかけてる節すら感じる彼女。
    自らの志や他者への気遣いなどは13歳のそれではない。
    前の事務所にどれくらいの期間在籍していたのか明らかでないが、
    小学校どころかそれ以前から理不尽な目に遭ってきたことを想像して涙を禁じ得ない。
    でもやっぱり最低でも16年か17年は生きてる気がする……

    ここ1~2年でやっと困り眉でない笑顔が増えてきたほたる。
    いつかは本当に屈託のない満面の笑みが見てみたいものである。




    逆に14歳組はロリ判定割合が低かった順に見ていく。
    17名と人数が多いため、グラフ1枚あたりの人数も増やしてみる。




    ちなみに14歳編は回答数865に対し、全員にロリ判定を出したのが13件、
    全員にロリではない判定をしているのが74件。案の定増えたぞ。

    とはいえこの結果も別に全く意味不明のものではない。
    デレにおける14歳は個性の14歳組とまで言われるくらいキャラが立った子が多く、
    体型・思考も高校生組と変わらないような子もいる。
    実際リアルでの女性も成長のピークは15歳までっぽい。
    一部17歳以降でも成長してるデレのアイドルがおかしい。

     2012年頃のPが頭抱える奴
    もうこの辺りに関しては個性の方向性が大人顔負けのスタイルに向かっており
    イラストももう最初の頃から自重してない。一応ロリはロリでもゴスロリ。
    衣装も年下っぽいさを強調する気が見られる方が稀である。

    ナターリアは覚えた喋り方が男の子っぽ、蘭子は仰々しい喋り方をするのも
    ロリ度ポイントマイナスといったところか。
    蘭子は副音声だけ聞いてる分には年齢より幼いまであるのだが。


    一方こちらは体型こそ通常(一応鈴帆は14歳最長で158cm)だが
    やはり年下っぽいさを強調する要素があまりない。
    Pに対しても相棒的な立ち位置である。
    一応飛鳥は日頃中二病を自称してるんだけどな!
    蘭子といい中二病はロリ要素と関連しないようである。

    鈴帆の場合はそもそもまともに素の体型が見られる機会の方が少ないのだが、
    地味にIKE-MEN系の顔つきであることや
    14歳組どころか全アイドルと比較してもトップクラスに慈愛の精神に満ちており
    やはり精神が成熟してると扱われがちなのだろうか。



    前の4名から誤差程度に関ちゃんと美羽も続く。
    初期こそPをアンタ呼ばわりしてきたり敬語が混ざったりと安定しなかった関ちゃんと
    常に目指すものが安定してない美羽。
    (悩んでる今こそ楽しいって子なのでそこが魅力なのだが)
    奇しくもアイドルとしてのテーマに笑顔がある子が並んだが、
    そもそもこのテーマ自体がわりと目標レベル高いものな気がしなくもない。
    あと美羽は昔からカードによってスタイルの差が激しい。



    今回の14歳組のアンケートにおいて一番人数が多かった帯がこの70%前後である。
    デレにおいて14歳をロリ扱いする人はざっくり7割↑程度と見てもいいだろう。

    南条や幸子については根本的に身長が低い(デレにおける11~12歳相当)
    筆者は数年前までリアルで142cm程度の女子に合う機会があったのだが、
    実際に比べてみると「ちっちゃ!」となる数字である。

    が、先の傾向から察するに自分のこだわりに対する考え方が議論できるレベルにあること、
    直接身長を比較される機会があまりないことからこの比率になったものと思われる。
    幸子の場合アニメで先輩ポジションにいた印象もあるかも。
    筆者が幸子にロリっぽさを感じないと冒頭で書いたことも
    多数派の印象であったことがここで証明された。



    この辺はオプションなどで大きめに描かれることもあるが、
    低身長・華奢であることを強調されるケースが多いため、そのあたりがややロリ要素か。
    だが先の9割組に比べてという話であって、
    やはりある程度成長した人物として扱われている。
    紗南の場合、ゲーム趣味ではあるが今どきゲーム=子どもの時代でないし
    そもそもチョイスが子どものソレでない。


    愛海の場合、「中学生がおっさんみたいな言動をしている」と見るか
    「おっさんみたいな言動をしている中学生」と見るかが印象の分かれ道な気がする。
    この数字はつまりそういうことか。
    愛海と法子で数字が同じというのは意味深。

    七海も晶葉も特定の知識に特化したタイプであるが、
    晶葉の場合「天才ロボ少女」という肩書がある分
    いくらか七海よりはロリ扱いされてる様子。


    久川姉妹については新アイドルで実装から半年も経ってないこと・
    双子であることから例外的に抜き出して並べてみた。
    凪の方が姉で颯の方が妹である。
     ←姉 妹→
    結果として、妹ではあるがスタイルがいい颯の方がロリ判定低めという結果になった。
    (蘭子やナターリアとあまり変わらない程度。しいていえば美羽に近い)
    上述の極端に低かった面々に比べると、礼儀についてしっかり気を使っているが
    未熟な面が目立つ点・一応妹キャラであることが判定の分かれ目か。
    凪は良くも悪くもマイペースを貫いている。

    面白いのは2人とも回答した862件のうち、
    凪をロリ、颯をロリではないと答えたのが52件
    颯をロリ、凪をロリではないと答えたのが35件あったこと。
    今回のアンケの完全データにはこういう比較検証にも使えるため、活用してみて欲しい。





    名誉だか不名誉だかわからないがおめでとう。
    13歳組の筆頭であった由愛ちゃんに迫り
    14歳組断トツでロリ判定を受けてたのが美由紀ちゃんである。

    身長が小さめな点・子どもっぽい口調はもちろんのこと、
    各カードのセリフを眺めていればわかるが、
    他のアイドルの多くが成長に伴い発言レベルが上がっていく中、
    この娘はたまにひらがな率が増える。
    (さすがに最近はそうでもない)
     ←7.4% 81.9%→
    フォルムが丸っこく、幼女度を加速させてるのも一因か。


    といわけで13~14歳組のロリ判定結果を眺めた結果だが
    ・4人に1人の人は13~14歳の半数以上の子をロリとして扱っていない
     なので一部の子好き以外は(P視点)ロリコン扱いにはならないと思われる。
     ※現実では完全アウトです。

    ・ロリか否かはスタイル・顔つき以外にも
     自分の考え方をしっかり持っているかも影響する
    ・実際の身長3サイズよりイラスト上での描かれ方が大きいか小さいかが重要
    ・泣き虫、子どもっぽい口調などは年下要素であり、
     意思が強い・少女らしからぬ口調はロリ要素を薄める。
    ・普段絡んでいるキャラの年台によって印象が上下することも。


    以上で「ロリ判定か否か」の結果発表及び考察を終わりたいと思う。
    お越しいただきありがとうございました。


























    それはそうとうちの担当がかわいい。




















    このアンケートをTwitterに流して以降、いくつかこんな意見を見た。
    「12歳版も見てみたい」

    待て。確かに12歳にも確定中学生(莉嘉)がいるし、
    未だに小6なのか中1なのか判別ついてない子(小春)もいる。
    が、現役ランドセルがいる世代だぞ?
    よほどひねくれ者が回答しまくらない限り全員9割以上ロリ判定になるはずだろう。
    しかし要望はあったし一応筆者も莉嘉あたりは気になるところだったので
    途中から追加で設置してみた。
    そのため回答数は13-14歳組に比べ約半分であることは留意していただきたい。







    ちなみに448件の回答のうち全員にロリ判定を出したのは246件、
    全員ロリではないと答えたのは5件。さすがにこの5件はふざけてやったんだよね?ねえ??
    ※価値観は人それぞれです。



    小春ちゃんについては体型・精神ともにロリ扱いで問題ないだろう。
    真面目ではあるがマイペースでしっかりしてると言い難いし
    そもそもキャラコンセプトがお姫様なので守ってあげたい感も極めて高い。
    (ペースがのんびりなだけで注視すれば本人なりの自立心も垣間見えるが)


    桃華ちゃまはよくママだの私の母になってくれるかもだのネタで言われているが、
    実際は小学生であること前提のネタなためか、
    さすがに真面目にロリではないと断ずる人は少なかった。
    ただしモバマスとデレステとドラマCDと書籍で描かれ方がだいぶ異なる子でもあり、
    モバマスの最新(綿雪の戯れ、アフタヌーンローズ)あたりまでくると
    成長ぶりに面食らうかも。




    ありすと梨沙は小学生組でも発言レベルが高く、年上の会話にも平然と首を突っ込んでくる。
    生意気とも言う。
    方向性は違うが双方苦労人体質であり、梨沙の方が面倒見が良い分
    多少お姉さん度が上がった印象か。あがるなあがるな。
    梨沙をロリとして扱おうが扱いまいが本人からは自動的にロリコン認定されるぞ。


    今回小学生確定組の中ではロリではない判定23.8%とトップの数字になってしまった晴だが
    先の例から見るに少女らしからぬ喋り方、ボーイッシュ要素が要因か。
    ちなみに梨沙ほど頻繁ではないが、晴もロリコンについて言及するキャラである。
    「プロデューサーがロリコンだったとしても、オレが矯正してやるよ! 世話になってるしな」
    そういうとこだぞ。


    おかしい。
    本人もしょっちゅうJCと自称しているが、そのわりに3人に1人がロリではない扱いしている。
    ただ実を言うと筆者も莉嘉についてはなぜかロリかと言うと僅かにピンとこない節がある。
    ちなみに488件中莉嘉"のみ"ロリではない判定をしたのは75件である。
    なぜだ。

    なお、これもアンケートの形式上「誰か1人くらいロリではないを選んだ方がよさそう」
    と思った人も多少いると思われる点に注意。
    例えば11歳~13歳とかでアンケートをとれば確実に数字は変わる。


    ふと考えてみた。デレのアイドルは概ねなんらかの属性を所持しており、
    それらが相反していると各要素を強調するスパイスになったりする。
    例えば本来知識量が少なくて当然の子どもキャラが
    「頭がいい」属性を持っていればギャップとして映えやすい。
    莉嘉で言えば「子ども」「ギャル」がそうだろう。
    ところで典型的なギャルの特徴をいくつか挙げてみる。
     ゆいちゃ
    ・頭はどちらかというとあまりよくない
    ・元気で明るく社交的である
    ・ファッションなどセンスが一般的な男性の感性とは異なる。

    これらの属性って「子ども」と結構被ってるのではないだろうか。
    つまり莉嘉が微妙にロリ扱いされてないのは「子どもでギャル」というより
    一部の人からは「背の低いギャル」として認識されてるのでは……
    (そう考えると颯がロリ判定少なめだった理由にもつながる)


    というわけで色々とツッコミどころの多かった今回のアンケートだが、
    最後に全員分をまとめて張り出して今度こそ終わりとしたい。
    (これまでのやつはグラフタイトルがないので外に貼るならこっちを)

    結論:二次元のロリかどうか判定はめんどい







  • 【非公式アンケート企画】~モギっとボイス・りレーション~ 結果まとめ発表

    2018-08-30 02:01

    【規格概要】
     当企画は『もし2018年現代に
     アニバーサリーボイスアイドルオーディション(通称:ボイス総選挙)
     が行われたら』を仮定して開催した非公式アンケート企画です。
     (回答締切済み) 告知ページ


     アニバーサリーボイスアイドルオーディションとは?
      2014年末(アニメ放送前頃)に行われた、
      当時担当声優のいなかったアイドルのみを対象とした公式投票企画。
      投票方法はWebとゲーム内(モバマス)から、集計は合算で行われる。
      この結果によって1位に輝いた橘ありすに担当声優がつくことになった。

     今回の企画の回答対象は2018年8月11日時点での
     ボイス済み・内定済み(喜多日菜子・南条光)77名を除く106名



    《企画の目的について》
     ・当初より『ボイス総選挙をコンセプトに』を概要に記載していましたが、当企画は
      「いわゆるユニット票的なものは存在するのか」
      「既に担当に声のついたPの票はどこへ行くのか」
      「デレステしかやってないPモバマスしかやってないP
       アイドルによってどの程度比率に差がつくのか」
      の調査を目的に開催したものです。

    ・当企画の目的はいわゆる人気投票ではないため、
     『現在ボイスなしで一番人気なのは誰?』
     『もし今ボイス総選挙やったら誰が勝つか』
    といった疑問を解消するものではありません。

    《アンケートの様式・実施について》

        実際に使ったアンケート画面

     設問1は声のついて欲しいアイドルを106名から1名(以降ボイス希望と呼称) ※必須
     設問2~6は現在担当・好き・気にかけている・興味のあるアイドルを
          183名から最大5名(以降お気に入りと呼称)
     設問7は今後ボイス総選挙が仮にあった時に無理なく投票に行けるゲーム
        (デレステ+モバマス、デレステのみ、モバマスのみ、両方不可の4択)

     回答期間:2018年8月11日0時~24日 24時
          (期間中、期間前後のアイドルの出番による影響の考慮お願いします)
     主な広報:Twitterのツイート
     総回答数:3754件 ※不正回答の処理は後述



    【注意事項 ※必読】
    《アンケートの信頼性》
     当企画でアンケートに用いたのはcustomformというアンケートフォームです。
      https://customform.jp/
       ※これ以外は用いていません。

     回答に会員登録などの必要はなく、企画開催時の注意事項にて
     「簡易な連続投票防止をしている」記述を途中追加しましたが、
     これは回答者側の端末に保存される情報を元に多重回答を防ぐ仕組みであり、
     知識さえあれば簡単に突破できる程度のセキュリティです。
       実際の設定
     よって仕組みを悪用し多重投票した者がいる可能性があることを深く留意ください。

     また、この対策が完璧なものであったとしても
     PC・スマホから二重で回答することは防げないため、その点も考慮お願いします。

    《不正回答の処理について》
     不正回答の処理ですが、今回手動で3通りの対応をしました。

     パターン1:お気に入りアイドルの重複、索引用の文字の選択。
        理由:同時に回答されたアイドルのカウントに影響・エラーの原因になるため

        対応:重複したアイドルを1箇所にまとめ、残りは未選択化。
           (該当回答数18件→修正し、すべて有効と扱う)

       

     パターン2:不自然な回答群
        理由:ある時期から特定のアイドルに対して
           ・「ボイス希望アイドルのみを選択、以下未選択」
           ・「お気に入りが特定の傾向が見られる2~3人のみである」
           に該当する回答が300件以上に渡り不定期に続いた。
           大半の回答はアンケートのお願いの通り5人選択してくれているため、
           2~3人のみ選択やお気に入りを並べ替えただけのような
           上記の回答が続くのは不自然である。

        対応:不自然な回答が目立ち始めた時期以降の回答で
           ・お気に入り選択数が4人以下
           ・5人選んでいるが、不正と思われる票と選択の傾向が非常に近い

            の回答をデータより除外。巻き込まれた回答者はごめんなさい。
           (該当回答数326件→削除)

     パターン3:アイドル以外を選択
        理由:アイドル探しやすいように索引設けたので遊ばないでください……
           今回索引文字少なかったからか遊ぶ人ほとんどいなかったけどね! 前回16件くらいあった……

        対応:―――あ――などを選んだ回答を削除
           (該当回答数1件→削除)


     不正回答処理後の有効回答数は
     
    3754件3427件です



    【結果まとめの見方 ※必読
    これを読まないと今回の結果まとめを見ても
    意味がわからないため必ずお読みください。



    上の画像は説明のために作った回答データ、及び結果まとめの例です。
    企画者の作業中の様子もこんな感じです。データベースソフト?Excelしかできないんじゃ。
    ①全回答データ
     左から「ボイスをつけたいと思うアイドルを1人」(ボイス希望)
     「担当・好き・気にかけているアイドルを全アイドルから最大5名」(お気に入り)
     「仮今後ゲーム内で同様の総選挙があった場合『自然な流れで投票に行ける』ゲーム」
     の回答。上記回答例は全27件の回答データ。

    ②抜粋データ
     上記では「CMのあのアイドル」を検索しているため、
     この範囲内の回答データが主な調査対象です。

    ③アイドル名(そのまま)

    ④総得票数
     上記ではボイス希望に「CMのあのアイドル」が選ばれた回答数合計です。
     結果まとめには掲載されません。

    ⑤お気に入りからの推薦率 旧名:担当P推薦率
     (ボイス希望・お気に入り最大5名の両方に選択した回答数)÷
     (ボイス希望に選択した全回答(④) ※お気に入り未選択回答は除く)
     「どれだけの確率でボイス希望・お気に入り両方に選ばれたか」です。
     上記例ではお気に入りが1人以上選択されている回答11件のうち6件が
     お気に入りにも「CMのあのアイドル」を選んでいるため、6÷11で72.7%となっています。
     上記例ではありませんが、ボイス希望のみを回答した回答はこの計算から省いています。
     全アイドルの平均推薦率は63.1%です。

     推薦率が高い時に推測されること
      ・回答者の「担当・好き・気にかけているアイドル」に入っている率が高い
      ・担当外の回答者が少なく担当Pしか回答してない
     推薦率が低い時に推測されること
      ・担当外でも気にかけてくれているPが多い
      ・回答者のお気に入りが6人以上いて入ってないPが多い
      ・「ボイス希望」と「お気に入り」両方に同じアイドルを選べるのを知らない回答者が多かった(実際1名いて依頼受けて修正しました)

    ⑥ゲームプレイ状況
     「仮に今後ゲーム内で同様の総選挙があった場合
      『自然な流れで投票に行ける』のは次のうちどれですか?」
     の設問で選ばれた回答の比率。
      

     デレステのみ=モバマスはやってない人ではないので注意してください。逆も然り。
     (総選挙にいけるかどうかであって実際に触ってないか、積極的に触る気がないだけで
      気まぐれにプレイしにいってるかなどは不明なため)
     また、デレステ+モバマス両方と答えた方が
     どちらをメインにプレイしてるかまでは不明です。

     いわゆるアクティブ人口はデレステの方が圧倒的に多いと言われているため、
     今回「モバマスで総選挙をやっても積極的に投票に行けない人」が
     全体から見ると少なめであることは頭に入れておいてください。
     企画者の広報力不足です、申し訳ありません。
     
     ↑の図と上記回答例を比較すると
     「CMのあのアイドルは」はデレステのみという人からの支持が高めであると言えます。
      (「デレステのみが高い」ということは一見新規にウケてる印象を抱きがちですが
        判断基準は総選挙で自然に投票にいけるかなので、
        総選挙的にはデレステ+モバマスが高いに越したことはないです)


    ⑦同時投票率
     (そのアイドルがお気に入りに選ばれた全回答数)÷
     (ボイス希望を選択され、且つお気に入りに同時に選ばれた回答数)

     上記回答例で「ヘゴ野郎」がお気に入りに選ばれた回答(①)は6件、そのうちの4件が
     ボイス希望に「CMのあのアイドル」を選んだ回答(②)であるため、66.7%になります。
      ヘゴ野郎
     ここで注意して欲しいのは上記回答例で「武内P」「きなこら太」は
     ②にヘゴ野郎より多く見られますが、①で選ばれてる回数自体が多いため、
     結果まとめにおいては計算上低い位置づけになります。
     そのため
     同時得票率の高さ=総得票数の多さは一致しない
     という点は強く覚えておいてください。

     また、回答者がどういう意図でお気に入りアイドルを選んだかまでは不明なため、
     上記回答例で「CMのあのアイドル」と「武内P」を同時に選んだ人のメイン担当が
     「CMのあのアイドル」なのか、「武内P」なのか(そもそも関心がどの程度のレベルか)
     両方なのかそれ以外なのかは判別できません。

     この項目の正しい見方
      『○○と同時に回答されてる☓☓は同時得票率が高いので
          ○○と☓☓両方に関心を持ってる人は他に比べ多い可能性がある
      『○○は同時得票率が特別高い子がいないため
         特定Pに依らない幅広い層に関心を持たれている可能性がある
         →あくまで参考として見てもらえれば幸いです。

     この項目の間違った見方
      『○○と同時に回答されてる☓☓は同時得票率が高いので
         ○○と☓☓両方に関心を持ってる人は多い(断言』
         →断言できるほど正確・多数の回答ではありません。
          特に回答数が少なめのアイドルの場合1回答で簡単に上下します。
      『○○の☓☓の同時得票率が高い(10%とか)ので今後ボイス総選挙があったら
         ☓☓Pは○○に(10%とか)投票してくれる
         →○○Pの多くが☓☓も好きというだけの可能性もあります。
          また今回ボイス希望枠に選べるのは1人だけなため、
          ☓☓Pが本番で他の子と分けて投票するケースもおおいに考えられます。
          ほぼアテになりません。
      『○○の同時得票率上位3名に比べて△△の上位3名は%が少ない。
         ○○は△△に比べて総得票数が多い』
         →上記の通り同時得票率の高さ=総得票数の多さは一致しません。
          またアイドルによって特定の数名だけ同時得票率が突出している場合もあれば
          偏りなく多くのアイドルと一緒に回答されてるケースもあり、
          実際総得票数順でも偏りない傾向で上にいる子もいます。

      『○○と☓☓は公式ユニットがあったり劇場での共演も多いのに
        結果まとめにいない。実はこの組み合わせは人気がない」
         →以下の要因が考えられます。
          ・回答者が偏っており、○○と☓☓好きな層にアンケが認識されなかった。
          (最も考えられる原因)
          ・○○と☓☓のタイプがかけ離れており、単独で好きな人の好みでない。
           (逆に○○と△△は公式で絡まないが
            タイプが近いので比率が高いというケースが多い)

          ・☓☓をお気に入りに選んだ人の数自体が多く、比率ベースでは埋もれてしまう。
          ・ボイス希望に○○を選んだ人の好みの範囲が広く5人に☓☓が入らなかった
          ・回答者が新規などの理由でそもそも知られていない組み合わせである

    《お詫び》
     今回気軽に回答できるようにと回答必須項目をボイス希望の項目のみにしましたが、
     途中で上記のように結果まとめの様式を変更したため、
     「ボイス希望のみ選択、あとは未選択」の回答が結果まとめにほぼ反映されてません。
     (↑は得票数にのみカウントされるが、その得票数は非公開になってしまったため。
      そのため、ゲームプレイ状況の未選択の比率にだけ反映される)

     変更の時点でお気に入りアイドルの選択を必須化すべきだったのですが、
      《不正票の処理について》の項目で書いた不自然な回答の多くが
     ボイス希望のみ選択という内容だったため、
     不正者の回答が分かりづらくなるのを避けるためアナウンスせずにいました。
     その点深くお詫び申し上げます。


    その他
     結果まとめに使う画像は企画者の好みです。

     ブロマガへ掲示されなかったアイドルのまとめも全て作成しますので、
     閲覧を希望する方はTwitter(@nino_minagawa)のDMにて個別対応致します。

     「今後の分析のためにより詳細な情報が欲しい」
     といった相談があれば、結果まとめをブロマガに掲示したアイドルでも
     掲示分より幾分範囲を広くした資料を提示することも可能ですので
     お気軽にお問い合わせください。

     ※回答の完全データ・得票数順位・得票数を閲覧させることは今回ありません。
     ※1人に渡せる資料はアイドル5名分以内までと考えてください。
     ※捨てアカ・dis発言が見られるアカウントからの閲覧要請はお断りする場合があります。
     ※渡す資料画像には相手のアカウントのIDを印字します(誰に見せたか覚え書き用




    【結果まとめ】

    このブロマガでの結果まとめ掲載基準は企画者が全員分まとめ、
    興味深い結果だと思った40名です。
    当初はボイス希望の総得票数上位40名と記載しましたが、
    得票数が高かろうが載らない子は載らないし低めでも載る子は載ります。
    (載らなかったアイドルが必ずしも興味深い結果でなかったということもありません)

    もう一度書いておきますが
    当企画の目的はいわゆる人気投票ではないため、
    『現在ボイスなしで一番人気なのは誰?』
    『もし今ボイス総選挙やったら誰が勝つか』
    といった疑問を解消するものではありません。



    以下50音順

    相川千夏


    浅利七海


    イヴ・サンタクロース


    池袋晶葉


    今井加奈


    大石泉


    大原みちる


    大沼くるみ


    木場真奈美


    桐生つかさ


    結果まとめの見方は見られましたか?
    見ていない方は↑の注意書きを先に熟読してください。

    推薦率や同時得票率の高さはアンケートの得票数と関係ありません。
    デレステのみ、モバマスのみ等の項目も回答者によって解釈ブレがあります。

    工藤忍


    黒川千秋


    古賀小春



    小関麗奈


    西園寺琴歌


    財前時子


    佐城雪美


    白菊ほたる


    結果まとめの見方は見られましたか?
    見ていない方は↑の注意書きを先に熟読してください。

    推薦率や同時得票率の高さはアンケートの得票数と関係ありません。

    デレステのみ、モバマスのみ等の項目も回答者によって解釈ブレがあります。

    高峯のあ


    東郷あい


    長富蓮実


    ナターリア


    並木芽衣子


    成宮由愛


    丹羽仁美


    原田美世


    藤居朋


    ヘレン


    松本沙理奈


    結果まとめの見方は見られましたか?
    見ていない方は↑の注意書きを先に熟読してください。

    推薦率や同時得票率の高さはアンケートの得票数と関係ありません。
    デレステのみ、モバマスのみ等の項目も回答者によって解釈ブレがあります。

    松山久美子


    的場梨沙


    水木聖來


    三好紗南


    望月聖


    八神マキノ


    遊佐こずえ


    横山千佳


    ライラ


    若林智香


    和久井留美



     ブロマガでの掲載は以上となります。
     ブロマガへ掲示されなかったアイドルのまとめも全て作成してますので、
     閲覧を希望する方はTwitter(@nino_minagawa)のDMにて個別対応致します。

     「今後の分析のためにより詳細な情報が欲しい」
     といった相談があれば、結果まとめをブロマガに掲示したアイドルでも
     掲示分より幾分範囲を広くした資料を提示することも可能ですので
     お気軽にお問い合わせください。

     ※回答の完全データ・得票数順位・得票数を閲覧させることは今回ありません。
     ※1人に渡せる資料は多くてアイドル2~3名分以内までと考えてください。
     ※捨てアカ・dis発言が見られるアカウントからの閲覧要請はお断りする場合があります。
     ※渡す資料画像には相手のアカウントのIDを印字します(誰に見せたか覚え書き用


     今回選択肢に入れるか迷ったのですが、
     回答しにきてくれた上で『やっぱ声ついてるアイドルしか知らん!』って人や
     『だいたい知ってるけどコレって子がいない』という人のために
     「わかるアイドルがいない」「今声をつけたい子はいない」
     という選択をつけました。
     
     こちらの結果ですが、3427件中
      「わかるアイドルがいない」:0件
     「今声をつけたい子はいない」:14件でした。
     大なり小なりボイス付与に関心をもってきてくれてる人中心なので
     全Pに当てはめられるものではありませんが(関心ない人はそもそも回答しにこない)
     多くなかったことにホッとしました。




    【おまけデータあれこれ】

     こちらはボイス希望の回答を取っ払い、
     お気に入りの回答にのみにフォーカスを当てた簡易なデータです。
     
    《一緒に選ばれたメンバーがユニークな子を一部抜粋》

     同時得票率の計算式は(お気に入りで選ばれた回数÷そのアイドルと一緒に選ばれた回数)
     なので上の結果まとめと比率の計算式が違うのに注意してください。
     (例のごとく同時得票率は総得票数と直結してません)
      
     コメント:上から11名青一色。※さすがにこの下はCoじゃないです。
     
      
     コメント:ちょうどクレイジークレイジーイベの最中だったので。
          ちなみに全回答中お気に入りにlipps5名フルで挙げたのは1人だけでした。
          (アンケートのコンセプト的に致し方なし)

      
      コメント:Paにも関わらずP.C.S揃い踏み

      
      コメント:メガネ率。

      
      コメント:ありすに限らずロリ枠はだいたいこんな調子です。

    《回答率あれこれ》

      
     今回のアンケートではお気に入り(担当・好き・気にかけている・興味がある)アイドルの
     選択肢は回答任意だったのですが、なるべく多くというお願いに応えてか
     多くの方に最大の5名を選んでいただけました。


    几帳面編
     今回お気に入りアイドルの選択項目をあいうえお順にしていたのですが……
     Q.お気に入りを4~5名選んだ人で”あいうえお順”に回答した人はどれくらいいるか?

      A.110件でした(3090件中 3.8%


     以前
    『お気に入り数名選べば無意識に好きな順になる傾向があるのでは?』と
     考えた時『俺属性順に選んだぞ』という声を聞いたので……
     Q.お気に入りを4~5名選んだ人で”CuCoPaの属性順”に回答した人はどれくらいいるか?

      A.277件でした(3080件中 9%
       ちなみに企画者は5人並べるなら担当になった順です。


    属性編
     モバマスでは最初にPの属性を選ぶのですが……(デレステでは選ばない)
     Q.お気に入りを4~5名選んだ人で"いずれかの属性のみのアイドル"
      を回答した人はどれくらいいるか?

      A.139名でした(3090件中 4.5%)
       属性の内訳はCuのみ51件、Coのみ67件、Paのみ21件です。

     Q.今回のアンケートでお気に入りアイドルの属性別の内訳は?

      A.3427件のうちお気に入りの回答を選んでもらえたのは15881箇所で以下の通りです。
      
      上2つ合わせると"PaのみのP"自体は他に比べて少ないけど全体の内訳では
      そこまで少ないわけではなさそう。


    デレステ・モバマス編
     Q.お気に入りに選んだアイドルのうちボイスありの人数比は?
      総選挙に自然にいけるのがデレステのみの人とモバマスのみの人で違う?

      A.グラフにするとこんな感じです。
       (お気に入り1人以上回答が対象、1~4人選択でも全て声ありなら全員と扱う)
     
      モバマスのみの人は1~3人ボイスなしのアイドルが入ってるケースが多く
      デレステのみの人はお気に入り全員が声ありのケースが多く
      デレステ+モバマス両方を選んだ人はきれいにその中間といったところ。
      とはいえ今回の回答ではデレステのみを選んだ人でも
      1人以上お気に入りにボイスなしアイドルが入っている方が多数派といった結果でした。
      ちなみにデレステのみで「今声をつけたい子はいない」を選んだ人は0です。

      これが100%全員になる日を待ち望んでます。





    【おわりに】
    まず今回のアンケートの回答の拡散・回答にご協力頂いた方へ
    感謝の言葉を述べるとともに、
    今回当初の発表内容に不安を抱いた方、当初予定していた発表内容に期待していた方、
    十分な回答数を集めることができなかったアイドルの担当Pへお詫び申し上げます。

    企画終了後、3週間ほどで16名のPから資料の要望をいただき、
    アイドル24名分のまとめ(公開分の拡大版・未公開の子のまとめ)を提供しました。

    中には全員分のデータの提供を要望された方もいましたが、
    企画趣旨説明のもとお断り、納得していただけました。

    元々は回答の完全データを公開の予定だったのですが、様々なご意見を参考にしたり
    そもそも結果まとめを作るにあたり「自分はこのデータを元にまとめ作ったよー」という
    証明の意味で公開しようという思考があったのですが、
    よくよく考えたら「完璧に証明できるわけでもないので意味ないな?」と思い見送りました。
    今回不正処理以上に手を加えてないことは誓います


    今回このような企画を催した理由の一つは自分の好奇心ですが、
    もうひとつは「いずれボイス総選挙がまた開催されるのでは?」という直感からでした。

    今後数年先を見通した時に総選挙上位によるボイス獲得が容易かといえば
    諸所の課題は避けて通れない自分と考えます。
    CM4段以前の、完全な運営のさじ加減の環境に戻るかもしれません。それでも
    『ユーザが自力で声待ちの子を声付きに押し上げる機の存在を是とする』
    『総選挙を声をつけるための場にすることを望まない』のであれば、
    運営もそれに応えるべくボイス総選挙を再び開催するのでは、と。

    反発心から界隈を去る人も、賛否も当然出るでしょう。
    それでも、その時高みを目指したいと思う方がいたらその時に”戦う手段”として
    こういった情報の集め方が何か役に立てばいいな、と思います。


    公開後すぐデレステ3周年記念の催しがあり、全体がおおいに盛り上がる一方で
    これまで・これからの展開を不安に感じる方も少なからず見られました。

    それらは運営がした"致命的にマズい何か"に由来するのでなく
    以前より溜め込んでいた不安が限界に達してしまった人が年々増えているからと思われます。
    (そして違う立場の人はおろか、
     同じ立場でもストレス耐性によって理解されないケースが散見される)

    765を家族と例えるなら、シンデレラガールズは学校のようなもので、
    クラスや学年が違えば見ているものも全く異なります。
    それでも同じ場所で過ごす仲間には健全で、幸せであって欲しい。
    それが叶うよう、切に願っています。


    最後に。当企画を元に分析・今後の参考にしてもらえるのはありがたいですが、
    極力前向きな解釈をしていただくようお願いします。
    特に今回3000件以上という数字は一見膨大な回答数に見えますが、
    デレステのいわゆるアクティブユーザ数に比べたらほんの一部であり、
    またボイス総選挙という単語に反応した人が中心であることを改めて注意申し上げます。

    今後同様の企画を開催する予定はありません。
    (少なくともボイス希望の枠を1枠にしたのは完全にミスだったと反省してる)
    また、企画者が今回得た情報は今回の企画でのみ使用し、
    以後それを元に何かしらの論を展開することはありません。

    それっぽいこと言い出したら叱ってください。

    閲覧・及び企画参加いただき、ありがとうございました。