• 私の動画作成手順

    2019-09-23 03:17
    出来るだけ手短に書かないと読んでもらえないと思うので簡略化して書くつもりです。
    説明不足なところもあるかもですが読んでいただけたら幸いです。

    ◎動画作成手順
    1, 質感調整
    2, カメラ
    3, 表情やモーション修正

    1, 質感調整
    ここで曲やダンスに対してステージ決めて雰囲気などを調整。
    この角度から見るとめっちゃ綺麗!みたいなポイントを作っておいたりあとはステージ自体に何かアクセントになる物を置いたりしてもいいと思います。
    変化ができてカメラ作業がやりやすくなります。

    直近の動画だとモデルの左右からray-mmdに入ってるスポットライトで照らしてます。
    横から見ると上から光がさして雰囲気が出ます。


    これは真後ろからのカメラ。光がないので全体的に暗くて映えない。
    この時点で映えないカメラの位置やアングルはどこか把握するようにします。

    2, カメラ
    配布されてるカメラを使ってもいいですが、せっかく質感を頑張ったならカメラは
    自分で作った方が断然いいです。何故なら1で映える箇所とそうでない箇所を把握してる
    のは自分だけだからです。配布カメラを使う場合は自分にとって見られたくない場所は
    修正します。

    カメラつける時に私が意識すること
    ①表情を見せたい部分とダンスの動きを見せたい部分を作る
    ②可愛く見えるアングルを知る
    ③視点移動で疲れさせない

    ①表情を見せたい部分とダンスの動きを見せたい部分を作る
    例えば腕をパンって伸ばすような箇所は腕をアップで映すと迫力が出ます。
    そういう動きを見せる箇所はカメラ激しく動かしてもいいと思います。
    逆に表情見せたい時は小さい動きに抑えます。メリハリを意識します。
    あとは遠近感を出したい時は視野角を40-60くらいまで上げます。


    手を伸ばしたりした時に視野角が大きいと近くにあるものが拡大されて見えて立体感が出て
    映像に迫力が出ます。

    ②可愛く見えるアングルを知る
    決め顔的なところがどう見たら一番可愛く見えるか視野角や距離を変えながら決めます。
    時間かけていいと思います。
    決め顔の前は顔を出来るだけ見せないで動いてる部分などをアップで映したり、横から撮ったりして決め顔までのフリを作るといいかもです。

    ③視点移動で疲れさせない
    見てる人が出来るだけ疲れないような、どこを見てほしいか誘導するように作ります。
    基本的には真ん中見てればいいように作ります。表情やダンスを見てほしい時は情報量は抑えます。私は表情とダンスを見てほしいので終始情報量は抑えて作ります。シンプルイズ楽。

    カメラに関してはこちらの動画大変参考になると思います。

    再生時間長いですが、説明上手でところどころ冗談も交えてくださっているので
    とても見やすいと思います

    3, 表情やモーション修正
    使う表情モーフは絞ります。多いとまばたきをするだけで表情が破綻して最初は丁寧に調整してても終盤力尽きてしまうかもです。
    私の場合はまばたきモーフだけを細かくつけます。


    こちらはほぼデフォの顔。


    こっちはまぶたを少し閉じて瞳を少しだけ小さく。
    瞳を小さくすると可愛さは少し失われますが、目線の動きが分かりやすくなって
    表情が生かしやすくなります。

    動画では美少女にカメラをたくさん見てほしいのでカメラ目線モーフなどの
    瞳が奥にいってこっちを見えてる風にしてくれるモーフを多用します。
    注意点として下から撮ったり首が上に向いてる時に使うとこうなっちゃいます。
    少し怖いんですよね。




    なのでまばたきモーフで調整します。

    モーション修正はVMDサイジングっていうmiuさんの素晴らしいソフトが出てたり
    するのでそういうの活用した方がいいと思います。
    どのボーンが何軸回転するとか私も分かってないので基本適当ですが、見た目で明らかに
    おかしいところがとりあえず直れば大丈夫だと思います。

    最後適当になりましたがこんな感じで作ってます。
    要はいかにチープに見えてしまうところを修正するかですね。
    ミクさんを使うときは髪がどうしても絡まるので物理をいじったりします。
    参考動画


    ここまで読んでくださってありがとうございます。お疲れさまでした。
  • 広告
  • MMD雑記2

    2019-02-18 20:343
    今回は先日配布が開始されたSourさんの制作モデル初音ミク_春未来についてが主。

    読みづらい文章で書きたいこと、気持ちの悪いこと書いてると思うので
    それでも良いというかたは続きをどうぞ↓























    嗚呼あぁぁあああがわ゛い゛い゛いぃい゛いいーーー

    すみません。昨日投稿したサムネです。すごくありきたりと言えばそうなんですけど、配布されたばかりのモデルなので衣装がぱっと目に入るということと後ろのオレンジの照明が邪魔にならない程度に鮮やかさをプラスしてくれてるのでこれにしました。(玄人ぶった発言)

    拘りポイントを言うとまつ毛の色を紺色にしてるところ。濃い色にすれば目力アップで紺色にすることで少しだけ艶やかさが出ればいいなと思ってこの色です。(巡音ルカもこの色)
    眉毛は適当に赤にして濃すぎるとクドイ感じでちゃうんで少し薄めに。

    あまり調子こいたこと言ってると見てくれてる方をイライラさせそうなので他のミクさん画像も見てください!


    今回私が思うベストショット。頭上が少し見切れてて、足元は影がかかってるというあまりよろしくない状態だと思うんだけどそれをもってしてもあまりあるミクさんの可愛さ・・・。
    ちょっとだけジャンプしてる時の画像なので色々とふわっとしてる状態。
    顔アップだけがかわいいとは限らないって感じました。


    ここからはツイッターや動画では出してなかったやつ。

    ちょっと上目遣いで髪もふわっと右に流れてていい感じ!



    口をイィーってしてて、ちょっと小悪魔的な。


    こっちはまた上目遣いのやつ。ここまで見ると私のフェチがバレると思うけど前髪がふわっと横に流れて目にかかってるのすこすぎる。


    これはちょっと調整不足だったけど、少し色気を感じるやつ。
    眉毛を下げた方が雰囲気出そう。
    昨日の動画は昨日の朝思い立ってばあーーっと仕上げたやつなので
    ココこうすりゃよかったーとか、、あとこのモーション使うにあたってモデル改造が
    必要で普段見たことないようなボーンがずらーっと並んでたので調整は最低限に留めてます。
    ただモーションの作成者様が丁寧に作ったものなので正直なところ腕以外は表情を多少いじった程度でそれほどいじってないです。口パクは中国語に合わせてあるので日本語Verだと少し違和感のある感じに。ただちょっとした調整で気にならなくなると思います。私は投稿後に気づきましたがw

    しょうもない言い訳すみません。

    あとSour式モデル使ってる人のほぼ全員の悩みだと思うんですが、、、
    スカートに腕がめり込む点です。Sour式は他モデルと比べてもかなり肩幅が狭いので
    男性モデルで作成したモーションなんかで自然に腕を下す動作をすると
    このモデルでは500%めり込みます。あと腕を上げると頭にめり込みますw
    頭のめり込みは修正するしかないけど、腕がスカートをめくりあげるとかちょっと触れてるだけなのにスカートが動いちゃって修正面倒って方はこれオススメです。



    多分肩はやらなくていいけど、腕のボーンの非衝突グループでスカートとの衝突を
    しないように設定すればいいと思います。春未来さんはスカートがグループ5なので
    5にチェックして保存。ルカさんもこれにチェックいれてから最低限の腕修正だけいれました。ルカさんは特にスカートのひらひらが大きいのでこれ入れないと相当修正しんどいと思います。実際私もルカさんの動画はこれ入れてても心折れて結構妥協したんで。。

    春未来さんの動画もこれをして作ってたんですけど、普通に衝突してたんですよね。すぐに動画作りたかったんで腕修正して対応しました。
    春未来さん実は袖部分も剛体として存在しててしかも揺れるんですよね(すごい)
    なので右袖親と左袖親も同じように衝突しないようにすれば衝突しません。(さっき気づいた)
    スカートを手でつかませたいとかスカートに力入れる人は衝突させた方がいいと思います。

    ⇒長くなったので要約
    腕のボーンを一通り選択してスカートのグループ(今回は5)にチェックいれて非衝突に設定する。ただし春未来は右袖親と左袖親も同じように5にチェックする。

    ただこれに頼って目立つ箇所の腕の修正を全くしないのはあまりいいことではないと思うんで修正するに越したことはないと思います。

    今回Sourさんが配布されたこのモデルのここすきポイント書いておきます。
    ・胸についてるボンボンの長さが左右で違う
    ・ツインテール左右でアクセサリーが違う
    ・スカートの分厚さにフェチを感じる
    ・見えパンしてもいいように可愛いの穿いてる

    色々な方が動画上げると思うんで、まだこのモデルあまり見れてない方は
    これ以外にも結構細かくモデルにSourさんの拘り見れると思うので是非動画検索して
    色んな作品見てください!

    最後に・・・
    先週ちょこちょこ作業進めてモーション修正ほぼ終わり、表情3割くらいまで作って進まなくなったやつを

    今回の動画とは真逆の雰囲気のやつ。てかこういうのずっと憧れがあったんで挑戦中。
    ただ個人的には質感の難易度がべらぼうに高くてつまづきまくってる。

    難易度 暗い>>>>>明るい

    >これたくさん使うの嫌いだけど使いたくなるくらい難しい。。
    本当はもっと暗くしたいけどこれ以上暗くすると顔の肌色がもう全然アレな感じになってきて
    見るに堪えない。暗い場所での動画作成得意な人ほんとうに尊敬尊敬まじチェケラって感じです。長文雑記終わります。
  • MMD雑記1

    2019-02-03 08:141
    一度簡易的なブログでも書きたいなと思っていたのでニコニコのブログ機能使ってみます。

    内容は先日配布が開始されたSour式巡音ルカについてが主かな。

    ボカロはMMD作るときくらいしか聞かないですけど、たまにモーション配布されてる
    曲が巡音ルカだとすごくノルタルジックというか独特の雰囲気持ってて引き込まれます。
    外見的なことを言うと今まで興味なかったというのが本音で、Sour式で配布されてるのを
    見かけたときもSour式ミクの色違いっぽいってのが正直な感想。
    いざお迎えして色々調整してると髪の毛のボリュームや衣装のおかげでミクとは
    また全然違う印象を受けました。色気ってのかな。。
    そういうものを感じました。なんでボカロのイメージ通りの使い方ができるかなって。
    もちろん元気いっぱいに躍らせても可愛いと思います!





    す、すこだ・・・。

    まだ雰囲気その他もろもろプレーン状態なんでこれからそれっぽさを出す予定。

    ちなみに上の2枚の画像のルカさんは顔の法線いじってます。


    これが顔の法線いじるまえのルカさん。この画像では分かりづらいかもだけど、
    鼻と口周りにうっすら影が。影を濃く設定してる人はこれが原因で人形っぽさや
    フィギュアっぽさが出てしまう。なんで顔の法線いじって平にすると少しイラストっぽさ
    が出ます。ここらへんをどう思うかは個人差あるんで何とも言えないんだけど、
    個人的にはray-mmdのリアルっぽさとモデルのイラストっぽさが融合した感じが好き。


    少しステージを暗くしたら一気に雰囲気出た気がする。これは逆光いれてるやつ。


    これは順光のみ。


    ついでに肌以外のマテリアル設定なしバージョン。最近はマテリアル設定結構さぽってて・・・正直そこまで質感には影響しないんじゃないかって思ってる。とは言っても設定ちゃんとしたほうが綺麗に見えるのは確かですね。