ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

アレンジ解説|アルティメットセンパイ(■.remix)[中毒性が上限突破したアレンジ]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アレンジ解説|アルティメットセンパイ(■.remix)[中毒性が上限突破したアレンジ]

2020-12-14 20:38
    どうもシカクドットです。
    アルティメットセンパイのremixの解説です。


    構想

    ユーロビートにしようと思ってましたがコード進行を変えると思った以上に曲の雰囲気が変わってしまうのでユーロ要素は抑え気味になりました。
    ブレイクビーツをガチャガチャするBメロは結構イメージ通りになりました。

    アレンジ

    サビ

    抑え気味のユーロ要素はサビに少し残っていて、メロディにユニゾンするシンセの音色がユーロ系で、裏打ちシンセが入ってきています。
    ベースラインがPsy系でンベベベンベベベンベベベンベベベって言っているのでそっちでだいぶ雰囲気を持って行ってますが。

    間奏

    ビルドアップを32分絡めたキック連打で音ゲーコア臭くして突入します。
    ベースのンベベベをここでも使って飽きないかと思ったけどセーフ。多分セーフ。

    STEM

    「ちがう!!!」のremix同様にボーカル以外のStemも使おうということで、効果音、ドラムのフィルイン、ボーカルカットアップを使いました。

    以上です。ではでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。