ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

キングヘイローイメージソング「NEVER」歌詞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キングヘイローイメージソング「NEVER」歌詞

2021-06-26 19:00

    掲げた言葉を 何度でも はためかせる
    馬鹿げたことなど 何もない 譲れないだけ


    胸を打つ鼓動 熱く激しく
    汗をぬぐう手も 震えるけれど


    私は私を信じてたい
    空さえ星さえ越えて
    逆光のカゲも消してしまうような
    照明(ヒカリ)に向き合いたい


    私は私を諦めない
    キセキを刻む先には
    跳ね飛んだ泥さえ 私を 彩る 宝石
    振り向かず 駆け抜けていく


    掲げた誓いを 何度でも 握りしめる
    馬鹿げたことだと 笑うなら それでもいい


    王の名を呼ぶ 声が聞こえる
    膝の震えが 今 止まった


    青草に倒れ 鳥たちを見上げ
    雲に手を伸ばした その時を!


    泥だらけに輝く緑は
    折れない不屈のしるし
    逆光のカゲに何度隠れても
    証明(ヒカリ)を追い続けて

    私は私を諦めない
    見据えた光の果て
    たったひとつだけの輝き 逃さない 渡さない
    駆け抜ける 夢の先へ
    My name is King. Beyond the special sky, beyond the wonder bird.
    この道を刻みつけろ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。