本人の承諾がない個人情報をTwitterなど公開・流布の行為に関して
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本人の承諾がない個人情報をTwitterなど公開・流布の行為に関して

2017-04-24 16:42
    本人に無断で個人情報を公開することは、原則としてプライバシーの侵害になると考えられます。
    名誉毀損、侮辱罪、信用毀損、業務妨害、威力業務妨害、民法における不法行為による損害賠償など、名誉毀損、信用毀損(企業の経済的信用に対する毀損)、業務妨害、威力業務妨害の法律、該当。

    民事で名誉棄損等で訴えられた場合に反訴しても本人に無断で個人情報を公開に関して許される可能性は極めて低い。
    法務省としての見解。
    「本人に無断で個人情報を公開することは、原則としてプライバシーの侵害になると考えられます。」が有ります。

    思い当たる節がある方は詫び金を支払い解決しましょう。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。