• 2017年 京成杯AH & セントウルステークス 調教データ予想!! 

    2017-09-10 09:04
    今週もノリノリで行くぜ~~~(。+・`ω・´)☆
    しばらくは調教>>データでいきますわ。先週の新潟記念・・・実はやらかしたんです。勝ったタツゴウゲキはデータ&調教から1着固定でバッチリ狙い打てたんですが、もう1頭の馬で迷ってしまって・・・当初は3着に来たカフジプリンスを2着軸にしていました。上積みが凄く、絶対に3着以内は堅いと思ったからです。しかし、だんだん自信がなくなり、そこから色々と迷走・・・結局、大穴狙いに走り縦目でフィニッシュ・゚・(つД`)・゚・

    山ちゃんの勝手に調教評価!!
    京 成 杯 オータムハンデ 
    ※データは2000~年からを参照

    01 並ばれてから重心低くグイグイ駆ける。間隔開くが力出せる ○
    02 単走、成長はそれほど感じられないが、体調は良さそう
    03 反応イマイチ、叩かれてからか
    04 動画無し ×
    05 豪快に駆けあがり、他馬を千切る。絶好調 ◎
    06 直線で一杯一杯の駆け方・・・明らかにいつもとは違う・・疲れあるか?
    07 長期休養明けだが、それほど気にならない走り、むしろ休み前よりはいい
    08 途中から併せて追われるも、反応鈍く置かれる。叩いてから
    09 動画無し
    10 出走取り消し
    11 前走とそれほど変わりない動き、若干パワフルさに欠けるか
    12 前回より素軽くなり、集中して走る。通用するかは別だが走れる態勢
    13 引き続き好調、併せた相手を余裕で突き放す ○
    14 軽快に駆け、外から併せに来た僚馬を軽く一蹴、リフレッシュしていい感じ
    15 それほど前走から上積み感じられない、動き地味
    16 前回より体使えるようになり、上積み感じる。前進可能

    予想
    ◎ マルターズアポジー
    ※体調はベスト。スローからハイペースと自在に逃げれるこの馬はG3~G2クラスならまだまだ勝つだろう。下手に絡むと自滅するのは明白なので、この相手なら力でねじ伏せる。

    ○ ダノンリバティ
    ※引き続き好調、スタート決まれば問題なく連に絡む。そもそも芝1600の持ち時計もメンバー中2位で時計勝負になってもけっして侮れない。

    紐1 ボンセルヴィーソ
    ※この馬自体、早熟で既に完成されている。よって、どこかでパッタリと成績が頭打ちになると予想されるがそれはもう少し先。ここは問題無く掲示板内は堅いと見る。

    紐2 ダイワリベラル
    ※人気薄だが調教見て一番上積みを感じた馬。中山、ダイワ、調子良し、これだけで抑える価値あり。

    他におさえておきたい馬
    ミッキージョイ、ウインフルブルーム


    人気だが危険!!
    グランシルク  
    ※一見変わりない調教だったが、いつもより頭上がっており少し疲れが見えた。だいたいこの綺麗な馬柱はあかんてw。夏からなら許せるが、ニューイヤーSからずっと3着内確保してる。先週もそんな馬がゴロゴロ4着以下に沈んでおり、切って良し。あと、中京記念組というのも大きく評価を下げたい。


    産経賞セントウルステークス 

    ※データは2000~年からを参照

    01 引き続き良好、自身の走りは出来る
    02 叩かれて一変の気配、頭を低くさせいい頃の走りになる ○ 
    03 変わらず調教は素晴らしい走り、この馬の時計くらいは走れる
    04 前走より集中して走るがそれほど上積みは感じられず
    05 上積みはあまり感じられず・・・動き地味
    06 単走追いだが引き続き好調、自身の走りは出来る
    07 軽快に駆けあがる。引き続き良好
    08 まだ動きもっさり、叩いてから
    09 良化途上か、動きにまだ張りが無い感じ
    10 動きに元気が無いのが気になる
    11 いつも通りの動き、力出せる仕上がり
    12 動画無し
    13 若干反応遅かったが、ほぼ仕上がっている
    14 好調!!軸がぶれずに綺麗な走り、内の2頭を余裕で抜き去る


    予想
    ◎ フィドゥーシア
    ※ほぼメイチ。出脚が速く、大外枠とは言え14頭立てなら全く問題ナッシング。しかも今年はメンバーがG3ハンデクラスのメンツ。余裕で先手を奪えるのは間違いなく、番手から可愛がりしてくるような格上がいないのは大きい。レースコントロール可能で怖いのは騎手のみ。普通に乗ってくれれば誰が乗っても勝ち負けと見る。

    ○ メラグラーナ
    ※迷ったが、調教を重視してこの馬を軸に。基本、セントウルSは荒れない。過去のデータでも分かる通り、1、2人気馬の3着内率は他の短距離重賞のそれを圧倒している。よって、本来ならファインニードル軸も良かったが、それだと面白みに欠けるのでこちらを。と言ってオッズみたらガチガチの3人気でしたわ^^。

    紐1 ファインニードル
    ※この馬自体は前走同様に好調で持ち時計通り走ってくるだけ。北九州記念は前が詰まったような感じでデムーロは話しているが、レースを何度見ても??

    紐2 ラインミーティア
    ※アイビスの勝ち馬は次走も要注意。展開に左右されるので人気落としているが嵌れば勝ちまである。

    他におさえておきたい馬
    ダンスディレクター、スノードラゴン、アドマイヤゴッド


    人気だが危険!!
    セントウルS 1人気馬 (4-7-4-2) ←ほぼ鉄板級!!
           2人気馬 (4-5-3-5) ←負けず劣らずかなり堅い

    以上の事からほぼ人気通りの決着になると見ています。人気薄で目立った馬は特にいなかったし、これで荒れたらお手上げ。



    まとめ
    セントウルSはオッズ低過ぎたら買わないかも。京成杯AHに全力で行くか?迷う。アポジーはここ勝ったらどうするんですかね。毎日王冠→秋天のローテを組める賞金になるのでチャレンジするのかな。もしくは、富士S→マイルCSに狙いを絞るのか。どちらにしろ勝つともうハンデ戦に出るような馬じゃなくなるので、大きい所狙って欲しいっすね。速いペースで逃げて勝つ!これぞ最強馬の法則。









  • 広告
  • 2017年 札幌2歳ステークス サイン 「ゴールドシップ」

    2017-09-02 09:242
    皆さん、こんばんわ。今年絶不超の山ちゃんです(´・ω・`)
    ようやく不調の原因を突き止めました。それは春先に導入した馬三郎のソフトだったんです(真剣)。いや本当にあれを入れてからマジで全然当たらんくなったw。
    役に立った回数より、足を引っ張られた回数の方が遥かに多かったですね~。
    て言う事で先月一杯で怒りの解約。一番ゴミと感じたのは調教の評価。
    声を大きくして断言しますが、全く話にならん。
    やっぱり自分の目で判断し、その上で評価を下さないとダメだと言う事に改めて気付かされました。調教不調の印の馬が好走するという事が多々あり、逆に好調というのがまあ走らなかったわ。そのかわり、今月からJRA-VANのレーシングビューアーを追加契約。これで思う存分、調教&パドックを見れるぜ(。+・`ω・´)☆キラリーン

    と言いますのも、この前の札幌記念。久しぶりの生観戦という事で、実はしっかりと場所を確保しパドックチェックを行い、当日気配重視の馬券に切り替えたからです。その結果を鑑みてやはりデータだけに頼らずリアルな馬の現況確認も必要だと痛感しましたわ。

    因みに、当日の気配から出した結論が3連単&3連複1点勝負 買い目は3→2→5

    注目のエアスピネルは現地で見るとガッカリするくらい仕上がっておらず。ツクバアズマオーとか紐候補たちも揃って微妙な感じ。その中でとにかく一番良く見えたのがヤマカツでした。次にナリタハリケーン。とにかくこの2頭が凄く見栄えがよく、走る気配がビンビン伝わってきました。それで3連単の軸を急遽この2頭に変更。ただ、紐がどれもパッとせず・・・瞬時の判断力が問われるあの場で迷う事に・・・。結局、綺麗な姿を見せてくれたマウントロブソンに触手を伸ばし、これはもう下手に流さずに絞って勝負やな~と上記の馬券を購入。とにかく人が凄くて、パドック観戦してから馬券購入し直ぐに観戦用の場所取りまでの時間を考えると1秒たりとも無駄に出来ない状況でしたのでスパッと決めました。

    そして2階テラスにて本馬場入場を見ていたら、画面モニターでベストターン賞だかの発表が!?正直、これを表彰された馬は100%本番で走りませんwww・゚・(つД`)・゚・

    「マウントロブソン」

    オワタ\(^o^)/

    案の定、不的中。そして勝ったのが1枠1番の蛯名。データでは抑えに入っていたのでパドック見るまでは買う予定に入っていたんですが・・・実はこの馬パドックで即ギリしたんすよ。一番ヨナヨナしていてこりゃあかん(>_<)という具合で速攻切りしてしまいました。
    いや~皆さん、本当に競馬って難しいですね。

    札幌2歳S 予想 (1997~年のデータ参照)

    「サイン」
    ※当日はゴールドシップが来場。これに由来する何かが来る事はほぼ間違いない!!自分はゴルシが2歳時にこのレースで2着だった時の枠に着目。ゴールドの黄枠でした。
    該当馬
    ダブルシャープ
    ※前走のクローバー賞でダントツ人気のタワーオブロンドンを抑え勝ち切ったのは高い評価。むこうは出遅れて大外回す状況にあったとはいえ、楽々と差し切ってきました。普通ならそこでジエンド。所がこの馬は二の脚を使いがっつり食らいつき何と再び差し切るというとんでもない勝負根性を見せ逆転勝ち。今年の地方馬は侮れん!!因みに隣のディバインが須貝厩舎。これもサイン。本来ならディバインがサイン馬として上げれるが、さすがに使い過ぎだし追い切りを見たら線が明らかに細い。また動きも精彩を欠いていたのでここは買えん。


    相手
    ロックディスタウン
    ※前走は着差こそあまりないが、ほとんど追わずに余裕の勝利。綺麗な馬体は父似で頭の低い走りは推進力抜群。追い切りを見る限り完成度の高い牝馬という感じがします。また、今年の函館、札幌においてサンデーRの馬がメインに出走してきた場合、ほぼ100%連を外していないのでここも勝負と見ていいでしょう。


    ①シスターフラッグ
    ※ゴールドシップの血縁^^。前走捲り気味になかなか強い勝ち方。調教も軽快で要注意。

    ②ミスマンマミーア
    ※地方からの刺客。今年の地方組が非常にレベルが高い。前走のパフォーマンスからここも十分勝負になると見ます。

    ③ファストアプローチ
    ※大外の蛯名は要注意。久しぶりのサドラー系、調教◎。前走は相手関係で楽な勝ち方だったのでここはギリギリかもしれないが、揉まれない大外は案外いいのでは。

    危険
    クリノクーニング
    ※調教微妙。前走は少頭数で更に相手が楽過ぎた。過信禁物

    カレンシリエージョ
    ※2戦続けて同様の相手なので未勝利戦は楽勝。重馬場の影響はそれほどないと見る。ただ、この相手に通用するかと言われれば・・・う~ん。ハービンジャーは玉数が多いだけでコース実績はあまり良くない。今回は軽視。


    まとめ
    久しぶりの地方組の快進撃が見たいっすね。オルフェーヴルの娘も要注目だし、今年の札幌2歳Sは色々と楽しみですわ。それにしてもここを取れないと今年の北海道シリーズがまさかの3連単ノーホーラ状態・・・・まずい(+_+)


















  • 2017年 札幌記念  エアスピネル

    2017-08-20 10:44
    しかし、当たりませんな~(´・ω・`)
    あ!?
    そういえば、今年はなんやかんやで懸賞が3発当たってますわ。自分意外と懸賞系の引きが良くて、ちょいちょい何かしらの景品が例年当たってますw^^。今年は春のG1キャンペーンのひとつでPAT会員限定の企画物、ダービー馬の名が入った箸と食べ物ギフトセットが当たりました(レイデオロ号)。あとは競馬とは関係ないけど霧島酒造の記念グラスとビールの懸賞でもグラスが当たったな。だからという訳じゃないんですが馬券が全然当たらんですばい。

    関 屋 記 念 (ハズレ)
    ※まさにシルポートの再来「マルターズアポジー」。連れて来たのが中京記念組だったのが悔やまれる・゚・(つД`)・゚・ しかし、今後も引き続き要注目しなければならない馬に認定!!

    エ ル ム S
    ※結局、馬券は買わずスルーしたんですがそれで正解。ドリームキラリいれてね~。ただ、データでは買いだったのに何で消してたか自分でも??。勝負してたら後悔必至でした。

    札幌記念 予想
    ※参照データ(1997年~)

    ◎エアスピネル
    ※安田記念直行組で安田記念5着以内だった馬の成績は(0-2-1-1)。
    そもそもこの馬は本当にマイラーなのか?という疑問があります。自分的にはドリームジャーニー的なそれでいてディープスカイの様な馬だと感じています。まだもう一段階覚醒しそうな気がする。今回は思い切ってルメール乗り替わりで1着狙い打ち!!

    ○ヤマカツエース
    ※不動の実績馬。今年の最大目標は秋天→有馬記念でしょう。ここはしっかり3着内にねじ込んで弾みをつける必要あり。軸でOK。

    △ツクバアズマオー

    ※調教は間違いなく動いている。前走は馬場にやられた感あり。函館記念着外からの復活は札幌記念では割とよくあるパターンなのでここは外せない。札幌の場合のみ代打起用される勝浦騎手に今年は託そうじゃないか。

    ★マイネルミラノ

    ※この馬も状態は非常にいい。かなり甘めの配当になっており消しの選択肢はあり得ない。更に外枠に良績多し。今回はサングラスが暴走かまして、番手にロード、そしてそれを見るように行くと見ています。そうなれば粘り強いこの馬の本領が発揮される可能性大。


    危険 
    マウントロブソン

    ※前走少頭数のOP特別。尚且つスローの上がり勝負でかなり緩い内容、今回はそれなりのメンツが相手で後半はペースが乱れやすい札幌記念。そこに直ぐに対応できるかという点に疑問視がつく。まだ4歳で先に繋がる競馬が出来れば御の字か。

    サウンズオブアース
    ※データだと完全消し。外人騎手を確保しなかったのか出来なかったのか分からないが、とりあえずの叩き台と見て間違い無し。夏のイメージが全くわかない馬w^^




    まとめ
    ルメールはガチ人気だと慎重になり過ぎる傾向が非常に強く、函館、札幌でもそのせいで勝てるレースを落としている。特に1200だとそれが致命傷となっており複勝率は高いが勝率が低いのも納得。ましてや捌くのに大変な1枠だと顕著にその傾向が出ています。今回はど本命じゃないし、ルメールからしたら乗り易い大外枠。普通に勝ち負けだと思うんだが(´・ω・`)