2016年 マイルCS 今年も大混戦!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年 マイルCS 今年も大混戦!!

2016-11-20 11:58
    天皇賞(秋)
    いや~リアルスティールwwww(´;ω;`)
    当日のパドックで気配を感じて、3着紐に入れましたが2着にこられたらしゃ~ない。
    そもそも、厚く見れなかった時点でダメダメ。
    モーリスはやっぱり強いよ。札幌記念、安田記念は騎手の責任。この2戦は上手く乗れば余裕で勝てたと思います。

    エリザベス女王杯 ※狙え大統領馬券!! (ブログにアップ出来ず申し訳ない・・)
    勿論、データありきですが大統領選挙も絡めてサインをミックスした予想を展開。
    本命 クイーンズリング→ミッキークイーン

    今更だが、トランプ→NY→マンハッタン→マンカフェ産駒
    最有力だったのがクイーンズリング。ミッキークイーンはデータからほぼ100%3着内の指標が得られたのでこの2頭から流しました。と言うのも、紐が絞りきれなかったんですよね~。ブログは途中まで書いてたんですが、まとめきれずアップしませんでした。
    そして、のほほんとTVでパドックを見ていたら突如の電流が!?ww
    もしかして、マンカフェ産駒ってルメールの方じゃね~か・・・という疑念がわき上がりました。調教自体は良かったので急に万が一があるかもしれんという不安にかられ直前に馬券をネットで買い足しました(シングウィズジョイ→ミッキークイーン→流し)。

    いや~・・(! ̄д ̄)  結果はもうね・・・辛いw

    3連複を拾っただけに終わりました。まさかワンツーで決まるとは思ってもいなかった。
    完全にミスですね。良い線までいったんだけどな~。これは悔し過ぎる。

    秋のG1 0勝3敗2分 

    マイルチャンピオンシップ  

    本命
    ロードクエスト
    ※今回唯一の3歳馬。前走大敗して人気落としてくれたのは幸い。この馬は外枠はダメ。内枠で脚溜めてこそなんぼの馬。京都外回り外差し優位の今回がまさに勝負レース。新潟2歳S勝ちがある時点で血統的なピークは早いとみるべき。今回、栗東に早めに入厩して調整している点も好感が持てる。また、鞍上の池添騎手は何気に今年のG1シリーズはかなり成績優秀。
    ここは狙っていいだろう。

    対抗
    イスラボニータ
    ※実績最上位、万能タイプで展開問わない。しかし勝ち切れないのがネック。2年前のセントライト記念以来勝ち星がない。複勝はガチガチw。実際、このメンツで勝ち切れないようだとしんどい・・・。逆にここで勝てるようだと変則で有馬記念にチャレンジしても面白いと思う。

    要注意
    マジックタイム
    ※今年完全に本格化。今年のレース内容を考慮すれば能力は十分通用するレベルにある。後は展開と騎手の腕次第か。5歳牝馬は良く連に絡むので3着内なら来てもなんら不思議無し。

    警戒
    サトノルパン
    ※距離延長がキーとなるが、どうせ最後方からの末脚勝負なのであまり気にする必要はない。G1ならそこまでスローにならないので折り合いも心配ないのでは?今年の全G1を通して見て、デムーロとルメールは5着内率が50%を超えており、尋常じゃない数値となっている。
    先週はルメールが穴馬できっちり仕事をこなす。今日はデムーロがやってのけても全く問題ナッシング!!

    大穴
    ウインプリメーラ
    ※これがラストラン。前走は万全でもない状態で悠々逃げ切ってOP勝ち。ミッキーアイル次第だがこの馬が単独で行った場合、残す可能性はある。状態ははっきり言ってパドック見ないとわからん。穴データにはばっちり嵌っているのでワンチャンありと見て買い目にいれます。最近、牝馬のラストランは結構走るのでノーマークには出来ないんだよぁ。


    危険な人気馬
    サトノアラジン
    ※圧倒的な末脚を誇るこの馬を危険視します。瞬発力勝負になればこの馬の独壇場、それが故にステップレースで活躍して本番で裏切る典型とも言える。今年の安田記念は参考外。なにせVMより1秒5遅い決着だった上に、NHKマイルよりも遅い時計じゃ話にならない。今回はトップスプリンターのミッキーアイルがいるので全体的な時計は速くなるだろうと予想。マイルCSは消耗戦になる事も多々あるのでG1で3着内実績が無いこの馬は過剰人気馬としてバッサリ切ります。

    ヤングマンパワー
    ※鞍上の乗り替わりは頂けない。更に今年はここまで破竹の勢いで駆けあがって来たが、さて余力はまだあるのか?という疑問もある。調教内容は前走の方が↑だった。出来落ちと見て切り。来年に期待。

    ミッキーアイル
    ※逃げ馬というのが厳しい。実績馬なだけにかなりマークされるだろう。更に、荒れた馬場のせいで時計の割に体力を消耗する。最後の坂手前で競られて頑張れるかが鍵。前走休み明けで激走した反動?も警戒したい。

    まとめ
    今年のマイルCSはかなりの大混戦。7歳以上はデータからバッサリ切りました。
    いや~特にサイン等も無く、本命視出来ると言えばイスラボニータくらいであまり自信はないっす(´・ω・`)







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。