2016年 チャンピオンズカップ 徹底攻略!! サイン馬→ノンコノユメ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年 チャンピオンズカップ 徹底攻略!! サイン馬→ノンコノユメ

2016-12-04 08:43
    秋のG1 0勝5敗2分
    ジャパンカップ回顧
    ※先週はかなりいい線の予想だったと思います。それだけにかなり悔しい。キタサンブラック→シュヴァルグラン→ゴールドアクターの3連単馬券200円分持っていたんだよ!!
    唯一のミスは、サインの読み違えで大事な枠をディーマジェスティに使ってしまった事。それにより2着だったサウンズオブアースを消した事・・・ハァ━(-д-;)━ァ...
    どうしたんやディーマジェ・・この結果だけで3歳全体のレベルが低い事にはなりませんが、がっかりですわ。実際、重賞やOP特別までみると芝ダート問わず今年の3歳馬はかなり幅広く活躍しています。だからこそ、その世代上位の馬には頑張って欲しかったんだが・・マカヒキに次いでお前もか( ゚д゚)残すはサトノダイヤモンドのみ。

    第17回 チャンピオンズカップ(旧JCD)  
    ※参照データ 2000年~

    まず本文に行く前にこれだけはやっておきたい!!
    今年のG1で何度、私は悔しい思いをしたか・・・。その最大の敗因はこれだ↓(`・д・´)

    Mデムーロ & ルメール

    この2人。今年のG1はこの2名の騎手で回っていると言っても過言じゃない。

    まずMデムーロの今年のG1だけの戦績
    16/18鞍騎乗    3着内率 50%  掲示板率 68% ※あかんやろww
    1着 4回 ※まさに勝負師!!
    2着 3回
    3着 1回
    4着 1回
    5着 2回
    6着以下~5回

    ルメールの今年のG1だけの戦績
    16/18鞍騎乗    3着内率 44%  掲示板率 63% ※高過ぎ~~★
    1着 2回
    2着 3回 ※勝ち切れないが堅実。穴もあけるから始末に負えない。
    3着 2回
    4着 2回
    5着 1回
    6着以下~5回

    ※というデータが示す通り、この2名にまんまと馬券の穴を突かれて不的中という憂うめにあっています。よって、今回もデムーロ騎乗の馬は基本切りの姿勢ですが最終的な買い目の3着紐にだけは加えます。勿論、1,2着だった場合は3連単は取れませんが、3連複だけは取りこぼしの無いようにしたい。

    それではチャンピオンズカップの予想をしたいと思います。

    当年のフェブラリーS優勝馬
    (2-1-2-5)←データ上は五分の実績
    該当馬 モーニン
    ※フェブラリーS優勝馬は直近の3年間全て圏外に飛んでいる。3着内だった5頭は全て前走も3着内という結果だった。負けた5頭のうち3頭が前走4着以下、2頭(ともにコパノリッキー)だけ前走1着、当日1人気で圏外に飛ぶという離れ業を行っている。
    さて、モーニンだが。まずフェブラリーSから距離延長となる当レースにおいて、D1800以上の重賞実績は必須。モーニンはこれが弱い。また調教からもまだメイチだとは思えない。元々、稽古のいいこの馬だけに今回は微妙だと言わざるを得ない(悪い訳じゃないが、絶好調とまではいかない)。あと、武蔵野S1人気で負けた馬はだいたい4~5人気で当日を迎えるが全て4着以下に負けている。ここも見逃せないポイント。よって、今回は素直に切る。

    前年優勝馬
    (1-1-1-4)
    該当馬無し

    前年2着馬
    (0-4-0-5)←ほぼ五分の実績
    該当馬 ノンコノユメ
    ※極端な成績だがはっきりとしたデータがある。2着だった4頭全て当年のフェブラリーSに出走しており、そこで3着以内の成績を収めている。逆に負けた5頭は出走していないか、着外に負けている。ここが目安と見て良いだろう。ノンコはフェブラリーS2着、今回手術明け2走目。さらに鞍上は勝負のムーア。軸でOK!

    前年3着馬
    (1-2-1-5)←ほぼ五分の成績
    該当馬 サウンドトゥルー
    ※これと言った目安が無いだけに非常に見極めが難しい。この馬自体、今年初中央重賞となりやや不安要素もありそうだが、年内の地方戦のそのほとんどが稍~不良馬場で前残りの展開。それだけに今回は久しぶりの良馬場で逆に期待感もある。末脚が生きる展開になる可能性が高い今回は嵌れば間違いなく浮上してくる。しかし、あくまでも展開次第なのでここは紐の評価。

    前年4着馬
    (2-1-1-3)←相性良し!!
    該当馬 ロワジャルダン
    ※昨年はこのデータからサンビスタを導き出す事に成功。まさか勝ち切るとは思わなかったがww。今年の狙い目はロワジャルダン。みやこS3着というのもいい。ここから巻き返す例があるので今回要注意!!紐で


    前年5着馬
    (0-0-2-7)←ほぼ無理
    該当馬 無し

    ※ここからは上記の該当馬を含まず
    3歳馬

    ①前走中央重賞組(2-1-1-14)←敷居は高い
    該当馬
    ゴールドドリーム
    ※デビュー以来7戦して3着内率100%。前走も本来のレコードと同じタイムで駆け抜ける。しかし、問題は距離。マイルまでがベストな感じで実際2000MのJDDでは3着、1870Mの兵庫ChSでは7馬身をつけられての2着。共に良馬場だった。明らかに時計勝負型の馬。
    今回は前走の反動も怖い上、出の悪いデムーロ騎乗が武蔵野Sは上手く嵌ったがここでは裏目にでそう。ズバッと消します。

    ラニ
    ※こちらは逆に極端なスタミナパワータイプ。チャンピオンズCでは距離も短いし、スピード負けするだろう。3歳馬が前走大敗から巻き返した前例は無い。消し

    ②その他(1-1-2-0)←超有力!!
    該当馬無し

    4歳馬
    ①1800M以上の重賞①~③着実績アリ(2-1-0-××)
    該当馬 アポロケンタッキー
    ※ジャパンカップと違い、こちらは4歳馬があまり目立った成績を残せていない。逆に5歳以上の馬が圧倒的優位にある。それだけに4歳は割引で考えたい。みやこS優勝馬は全7頭、内6頭が4歳馬。これにも理由があり、古馬の一線級は地方のG1レースを経由してくるのでほとんどみやこSには出走してこない、よって3,4歳馬にチャンスが巡ってきやすい傾向にあるのだ。4歳で優勝した6頭全てチャンピオンズCに駒を進めたが馬券になったのはトランセンドのみ。後はほとんど4着までという結果に終わっている。その厳しさが現状のオッズで示している。調教は引き続き好調なのでバッサリ切れない、取りあえず3着紐で抑える。

    ②その他(0-1-1-××)
    該当馬 カフジテイク
    ※距離が最大の壁になるだろう。前走は展開も味方した。ここはかなり厳しい・・切り。

    5歳馬
    ①1800M以上の重賞①~③着実績アリ(1-2-2-××)
    該当馬 
    モンドクラッセ
    ※本来5歳馬が中心となるがちょっと今年は層が薄い。人気が示すように現状ワンパンチ足りない。逃げるかどうかはっきりしないが恐らく逃げるだろう。今回はペースメーカーに徹するのかもしれない。と言う様な乗り替わり。鞍上の中京ダート実績もかなり寒い、切り。

    アスカノロマン
    ※前走負け過ぎ。まだ本調子に無いと見て良いだろう。鞍上も不安この上ない。切り

    ②その他(2-1-0-××)
    該当馬
    メイショウスミトモ
    ※和田こっちだろwwwwと草が生える乗り替わり。謎の格上挑戦。メイショウって中京馬主会だったかな?まあ、記念参加的な感じだろう。切り

    6~歳
    ①中央G1勝ち馬(1-0-1-××)
    該当馬
    コパノリッキー
    ※この馬を見ているとヴァーミリアンを思い出します。タイプは違いますが戦績がなんとなく似ているというか、勝つか負けるかみたいな(´・ω・`)。2年連続で1人気になって飛んでいるだけに強気にはいけないものの、今回は代打にルメールを迎えて3度目の挑戦。ファンも期待感があるのでしょう、単勝人気も上々だと思います。結局今年もこの馬がキーポイントになるのは否めんな~。軸でいくか紐で行くか迷う。前走5着が頂けないので切りたいとこだが、逆にね~というのもあって今年はしっかり抑えます。一応紐の予定ですがパドックの気配次第で軸に昇格もあり!

    ②その他(1-2-3-××)
    該当馬
    アウォーディー
    ※ダート転向後もっか7連勝中の超新星。何故に昨年まで芝に拘っていたか分からないぐらい恐ろしい戦績。母方にサンデーサイレンスとサドラーズウェルズの血が入っており、これが上手くトニービン側とマッチしたんだろうと推測。ここまでダートで一変した例も稀だろう。これまでに倒して来た相手も一線級ばかり。好調持続しており、ダントツの1人気なのも仕方なし。データで見てもほぼ鉄板。軸でいいだろう。
    1人気の戦績
    ①フェブラリーS出走組(2-3-1-3)←有力
    ②未出組(4-0-2-1)←超有力

    ブライトライン、ブライトアイディア
    ※前走負け過ぎ、調教もイマイチ。切り

    サイン
    ※本日のチャンピオンズCのプレゼンターは佐々木希です。愛称(のんちゃん、のんこ等)
    ズバリ(。+・`ω・´)☆「ノンコノユメ」
    これしかないっしょwww。今度こそ釣りじゃ無い事を祈る!!

    買い目
    1着 ノンコノユメ 
    2着 アウォーディー  コパノリッキー
    3着 ②、⑥、⑧、⑪、⑫、⑭

    このフォーメーションが基本路線で更に3連複で抑える!!


    まとめ
    今回はあまり幅広く購入してもさほど見返りが大きくないので、大きく賭ける買い目はかなり絞っていくと思います。いや~しかし、今年はかなりG1で苦戦してますわ・・・。ここまでまさかの3連単的中無しとは・・・厳しいのぉ~(´-ω-`;)ゞ

















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。