2017年 安田記念 サインは「仮面ライダー エグゼイド」 8枠を狙え!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年 安田記念 サインは「仮面ライダー エグゼイド」 8枠を狙え!!

2017-06-03 22:21
    皆様、お久しぶりでございます。ブログ主の山ちゃんです。
    色々ありご無沙汰でしたが、安田記念はガッチリ予想しまっせ(。+・`ω・´)☆

    オークス回顧
    オークスはソウルスターリングが案の定勝ちましたね。しっかり仕上げればあれくらい強い馬なのは分かり切った事。桜花賞の舐めぷは痛い代償にとなってしまったと思います。
    自分の予想は3連単2点でソウルスターリング→モズカッチャン、リスグラシュー。でした。
    う~ん。リスグラは秋華賞の巻き返しに期待ですわ(´・ω・`)

    日本ダービー回顧
    これはな~1~3着馬は全て買ってましたが、軸がペルシアンナイトだったので総崩れ・・・。乗り替わりがあっても3着内は堅いと思ったが、まるで見せ場無し/(^o^)\
    秋はアドミラブルがさらに強力になって帰ってくると思います。逆に勝ったレイデオロにはあまり伸びしろを感じなかった・・・。2着のリチャードは皐月賞の様な時計勝負だと厳しい事がはっきりしましたが、むしろ条件が嵌ればかなり渋太い馬だという事も同時に分かったので秋以降も楽しみな1頭。対照的だったのがアルアインっすね~。負けたと言っても3歳トップクラスのスピードを持ち合わせているのは間違いないので、今後は札幌記念?→秋天→マイルCSのローテで頑張って欲しい。まあ、クラブの馬だから知らんけどさw

    安 田 記 念  予想
                           ※参照データ1990~2016

    今年は最強マイラーのモーリスが引退し、本命不在の中で行われる安田記念となります。良馬場確定、フルゲート、海外馬2頭参戦、まさに混戦必至。オークス、ダービーとスローの堅い決着が続きフラストレーションが溜まっている穴党の気持お察します。だからこそ今回は思い切って穴狙いをしようぜ!!

    ◎ステファノス
    ※久しぶりのマイル戦線だが、富士S勝ちがありあまり関係ない。本命に指定した最大の理由は大外枠。8枠の時の成績(2-0-3-0)重賞4R、未勝利1R。まさに圧倒的な複勝率。更に拡大して7,8枠にしても(2-2-3-1)。調教内容も良く、外差しの利く今回はまさにベスト!!大阪杯も狙ったが今回はより厚くグリグリの本命にしました。

    ○ロゴタイプ

    過去、連覇に挑んだ馬(2-2-0-4)←数字上は五分。
    そもそも安田記念勝ち馬が次の年も順調に臨むケースがほとんど無い。4着以下の4頭のうち2頭は海外馬、他2頭はダイイチルビーとリアルインパクトで前走5着以下に負けていた。
    状態はほぼメイチ、他紙では過去最高の出来とまでされているくらい研ぎ澄まされた仕上がりとなっている。この馬もキャリアのピークを迎え今年がラスト勝負。人気薄もあって軸にします!!

    3着紐付け(ある程度手広く)
    トーキングドラム
    ※大穴の1頭、データから抜擢。一発注意!!

    アンビシャス

    ※中山記念組は割と安田記念と相性がいい。もしかしたら今回、先手を奪う可能性もあり抑える。末脚も安定しており、展開問わず紐。

    レッドファルクス

    ※馬場悪化なら本命だったが、良馬場なので紐に。調教は自分が見た中ではメンバー中一番の走りだった。状態は最高レベル。嫌なデータとしてはこれ↓
    京王杯1着馬(G1で3着内の実績あり)が安田記念に出走してきた場合。
    過去13頭おり、12頭が当日1~2人気に推された。結果は(3-1-0-9)、現在7連敗中と正直あまり良いデータではない。

    イスラボニータ

    ※紐の本命。前走が圧巻の内容で状態も引き続き良く、1人気にふさわしい充実ぶり。本命にしなかった理由はこの一点のみ「前年のマイルCS2着馬はとにかく飛ぶ。謎理論で飛びまくる!!」。前年マイルCS2着馬(0-0-4-14)。因みに全18頭中、12頭が1~3人気に推されたが最高位が3着まで。とにかく、これがひっかかり3着固定にしました。


    サイン(オカルト)→「仮面ライダーショー」
    ※安田記念なのに主のイベントがこれのみ。逆に意味深、まさに虚をついたこのイベント。現在のライダーは「エグゼイド」と言ってピンクのライダーです。よって、そのまま8枠と推察。これ以上語る必要無し、黙って8枠を狙えというJRAからの指示と捉えてOK!


    まとめ
    最近の競馬について思った事を少し・・・クラブ系(サンデーやキャロット等)の馬はオーナーサイドの指示が絶対で臨機応変な騎乗はNG。本当かどうか知らないが、おおよそそうなのだろう。ただし、デムーロやルメールは例外。これも当たっていると思う。とにかく、この辺が競馬を面白くなくしている元凶。確かにこの2人の実績は素晴らしいし、騎乗技術も群を抜いているのは素人が見ても分かるレベル。だったらもっと海外騎手騎乗の敷居を低くして、よりレベルの高い騎手が乗れる環境にした方が良いと思う。日本人保護が今は悪い方にしかでていない。スミヨンやムーア級の騎手が頻繁に来るようになれば、よりスリリングな競馬が見れるはず。そういった意味では夏のローカル競馬の方が面白い。今年も函館、札幌で回収しなければ(使命感^^

    またこの頃、土曜日のウイニング競馬の視聴をとある事情で復活させました。それにしてもあのキャプテン、逆神とかそんな凄いもんじゃないよ。なんというか予想が軽い・・・軽すぎるw!!外れるのが当たり前のこのギャンブル、だったらもう少しブレずに予想すればと思った次第です。
    ジャンポケの斉藤氏の方がよっぽど気持のいい予想してると思うんだが(**´-∀-`)


























    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。