競馬の攻め方 守り方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競馬の攻め方 守り方

2015-07-14 14:40
  • 2
先週の七夕賞は大荒れの結果になりました。
もう少し予想に時間をかけれれば攻めの買い方もできましたが、
七夕賞にはあまり時間を割けなかったので守りに入ってしまった・・・。
まあ、しょうがないですね( ´・ω・)y━
夏は函館→札幌メインで予想しているので。

因みに、土曜日は撃沈・・日曜日に至っては3連複のみのゴミ的中。
4着馬が3着に入ってくれれば良い儲けがでたんですがw

なぜ函館に主軸を置いて予想してるかと申しますと、芝、ダートともに多くの馬がそのまま札幌開催に移行してくるからです。よって、調教の状態やその走り、時計云々等細かくチェックしていくことによって札幌開催時の予想が有利となります。さらに、過去のデータを有効に活用する事によって的中精度も増し増しです。逆に同じ夏のローカル開催と言っても福島、新潟、小倉、中京は各々コース形態が違い、出走してくるメンツも様変わりします。更にはスパンが短い。函館~札幌開催はひとくくりで見れるので夏を集中的に北海道開催の予想に費やす事で利益を出しやすくなるのです。よって本当の勝負は札幌開催!!(´,_ゝ`)ニヤリ

と、それはさておき今回は自分の馬券の攻め方と守り方について話してみようと思います。

競馬で最も大事なのは的中率ではなく回収率です。
というかむしろ的中率に意味はありません。
何故なら、全買いすれば誰でも必ず当てる事が可能だからです。
これが他のギャンブルとの最大の違い。

自分は1年間を区切りとして、回収率を計算しています。
昨年こそ100%を割ってしまいましたが、3年連続でプラス回収を維持していました。
因みに、その前も1年置きくらいにプラスマイナスを繰り返しており、全体としては大幅にプラス収支です。別に自慢でも何でもなく、予想に多くの時間を割きとにかく頑張れば多くの人がプラス回収に持っていけると思っていますw
※馬券の買い方や勝ち方、また楽しみ方は人それぞれなのであくまでも個人の感想として聞き流してください(もし負けてばっかりいて真剣に勝ちたいと思うのであれば、少しは参考にして頂ければ幸いです)

その上で大事な事を三つあげます。
1・自分の必勝パターンを作る。
2・攻めと守りを使い分ける。
3・収支を細かく計算する。


まず馬券収支は常にチェックする。そもそも、これなくしては勝ってるのか負けてるのかがわからない。ただギャンブルではなく、娯楽として競馬を楽しむなら逆につけない方がいいですね。とても寒い事になるので(´;ω;`)ウゥゥ

その上で、自分の必勝パターンを作り上げていきます。要は馬券の買い方の事。
これはもう単勝、複勝、から馬連、馬単、3連単複なんでもいいです。
自分のスタイルに合わせてください。
僕は3連単複のみとしています。本線は全て3連単で保険に3連複を買ったり買わなかったりといった感じです。理由としては単純明快で3連単が施行されてから、競馬の収支がプラスになったからです。それ以外ありません。勿論、大幅に的中率は下がりましたw

因みに自分の必勝パターンは「2頭軸の紐総流し(3連単&3連複)」
これです。数年にわたり築き上げて来たスタンスなので自信がある時は必ずこれでいきます。

さらに究極に自信がある時に使うのが「3連単1,2着固定の紐2点」
これでぶっこみます。数年に1度あるかないかの閃きがあった時にやります(絶対ではない)

もしくは「3連単6~7頭BOX」
とにかく荒れるであろうという事は分かるが、軸が絞り切れない。それでも攻めたい!!
と言った時はこのパターンでいきます。投資額もかさむので普段はまずやりません。

上記が自分の攻める時の買い方です。

競馬は守りも大事!!これが年間収支に響く。

例えば先週の七夕賞、データは大量に取ってあるので表面上の予想は簡単に出来ました。
あとは調教と照らし合わせて、消去法で削っていくだけ。ただ本来はここから展開を読み、芝の状態を把握し出走メンバーや騎手、決着時計の予想。更には枠順からローテまで織り込んで最終的な決断をしていくのが本筋の予想です。本音を言えば全てのメインレースでこれをやりたいのですが、とにかく時間が無い。

それでプロキオンSは完全スルーしました。CBC賞やラジNIK賞も時間足らずの部分もあったからです。ただ、七夕賞は割とデータを使って絞れたので買いに行った訳です。
それでも攻めの買い方をするほど自信がない。そんな時は投資額を極端に抑え利益重視のスタイル「決め打ち」にします。4頭BOXで2400円。これが守り。
レースをスルーしてもいいのですが、スルーのデメリットとしては来年に繋がらないというのがあります。買いもしない予想に意味はありません。机上の空論、身銭を切ってこそ予想に意味がある。これはギャンブルの基本中の基本。

この攻めと守りのバランスを大切にしながら競馬を向き合えば、自ずと結果がついてきます(。+・`ω・´)☆キラリーン





まあ、そんなに簡単にはいきませんヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
何事もコツコツやるのが大事。

もし競馬に一攫千金の幻想を抱く方がおられるなら、速やかに止める事をお勧めします。
金の無駄、宝くじかロトとかやったほうが遥かにまし。


それでは週末の函館記念でお会いしましょう( ´∀`)ノシ













広告
×
馬券の買い方はホント難しいですね。
私も3連複・3連単中心で買ってますが、限られた資金の中でどこまで突っ込んでいいものかいつも悩んでいますw
勝負レースだと思って点数多めに買ってもハズレ、自信ないから金額抑えた時に限って当たる、そのパターンが多いです。
まあ、軸が不安だからボックス買いって時は助かることも多いのですがw

競馬における攻め・守りというのは、麻雀と似てるところがありますね。局面を見ていつ突っ張るのか、分が悪い時は勝負を避ける。高い役は狙わなければ上がれないなど・・ どこが勝負どころなのか、その見極めがまだまだ未熟かなと思います。競馬も麻雀もw

今週の重賞は函館記念だけなので幾分楽ですね。予想記事を楽しみにしています。
55ヶ月前
×
なおやんさん、最近好調みたいでなによりです。
確かに麻雀に似てますね。
と言うか本質的にはギャンブル全般に言える事かもしれません。
ただ、ここまで熟考しなければならないギャンブルは競馬ぐらいでしょうww

函館記念は頑張りまっせ!!

55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。