クイーンS攻略!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クイーンS攻略!!

2015-08-01 18:29
    ようやく、札幌開催キタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!
    さっそくクイーンS攻略決めるぜ(。+・`ω・´)☆キラリーン

    ※参照データ~2000年から(それ以前は中山開催)

    大事なポイントは3つ
    ①逃げ馬の対処法(6-0-0-9)
    ②人気馬をどうするか?
    1人気 前走G1だった場合(2-2-1-2)←堅実
              その他(3-2-0-3)←やや安定
    2人気 前走G1だった場合(4-0-0-3)←極端
              その他(0-1-2-5)←危険

    ③世代別で狙い打ち
     3歳(4-3-4-24)←まずまず
     4歳(7-3-4-45)←最も勝率高い、頭に最適。
     5歳(3-10-7-57)←2、3着馬の確率が高い、紐に最適。
    6~歳(1-0-1-22)←期待出来ない


    この3つのポイントを使い軸2頭を選択するべし!!


    ①逃げ馬の対処法(6-0-0-9)
    クイーンSの場合、逃げ馬は勝つか負けるか。
    ただ、1,2人気馬が逃げた場合、100%勝つ。
    逆に人気薄の場合は、簡単には勝たせてくれない。ここを勘違いしてはけいない。
    逃げ馬が勝ちやすいのではなく、実力上位の馬が逃げれば勝ちやすいというだけ。
    土曜日の結果から見て、開幕週とは言え例年以上に高速馬場となっています。

    ここは3歳馬で斤量の軽いノットフォーマルが逃げると見ていいでしょう。
    しかしオークスの失敗から、ある程度離して逃げると予想されます。
    ですが、本質的にこの馬は短距離がベストでは?となれば最後スタミナがきつくなるでしょう。さらに3角途中で突かれると、手が動かざるを得ない。よって、切り。


    ②人気馬をどうするか?
    1人気 前走G1だった場合(2-2-1-2)←レッドリヴェール
              その他(3-2-0-3)
    2人気 前走G1だった場合(4-0-0-3)←フーラブライド
              その他(0-1-2-5)

    今回はレッドリヴェールが一本被りしてますね。当然でしょう。
    時計勝負となる明日は圧勝してもらわないと困ります。
    ルメール騎手も土曜日の札幌成績から既に現場を把握した模様。
    1着固定でOK!

    次にフーラブライド。明らかに不利としかいいようがない(´・д・`)
    そもそも小回り1800は忙しいのでは?
    休み明けの戦績は(0-0-0-4)
    明らかにここは叩き台、照準は札幌記念。軸には出来ません。


    ③世代別で狙い打ち
     3歳(4-3-4-24)
     4歳(7-3-4-45)←最も勝率高い、頭に最適。
     5歳(3-9-6-57)←2、3着馬の確率が高い、紐に最適。
    6~歳(1-0-1-22)

    さて、それではもう1頭の紐ですがやはり5歳馬に絞るのが最適解。
    イリュミナンス
    レイヌドネージュ
    この2頭になるでしょうね。
    因みに横山親子が仲良く乗るようです。レイヌドネージュは函館でノリさんが乗って快勝。
    今回はスライドして息子へ。ノリさんはここを狙い撃ちしてきたイリュミナンスへ。
    問答無用でイリュミナンスを軸に指定!!

    本来は2頭軸で流せばOKだが、これだけ頭数が少ないと意味がない。
    よって、明日は紐も絞り勝負します。

    人気の一角ブランネージュ
    この馬、今年4戦の成績はこちら
    中山牝馬S10着(2人気)
    福島牝馬S11着(2人気)
    北斗特別  4着(2人気)
    かもめ島特別1着(2人気)

    前走は1000万で牝馬限定、尚且つ7頭立ての少頭数。
    全然あてにならん。また人気になってるしw
    確かに3歳時は堅実に走っていたが、エリ女以降ばったり。
    復調したと言われればそうかもしれないが、この人気じゃ釣り合わないので切り。

    そこで今回人気薄で注目したいのが5歳馬でピックアップした「レイヌドネージュ」
    戦績だけ見るとずっと1000万でチョロチョロしていた馬。単純に見れば厳しい。
    だが、よくよく戦績をみると・・なんとこの馬4歳以降一度も二ケタ着順がない。
    掲示板率は脅威の70%。とても堅実である。それが前走ようやく勝てた。
    この手のタイプは相手関係無しに走る。
    基本、後ろから行く馬なので差し切れず終わりのパターンなのでしょう。
    今回は少頭数で、尚且つ鞍上は息子。
    横山和は2回騎乗歴があり(1-1-0-0)(^-^)v
    上がり馬になり得るポテンシャルを秘めている。
    それにサンデーの馬だし、血統的にも1000万で終わるような馬じゃないでしょ。

    という事で今回はこの3頭で勝負します!!
    2→6→7が本線
    3連単BOX(2,6,7)














    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。