2015年 ステイヤーズS & 金鯱賞 W攻略!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2015年 ステイヤーズS & 金鯱賞 W攻略!!

2015-12-05 07:12
    それではまずは金鯱賞から。
    前回もご説明した通り、金鯱賞は有馬記念の有力なステップレースでありメンツも濃い。
    さらに出世レースの意味合いが非常に強い。それを考えて逆算的に今回の結果を予想する。
    条件が移行して今年で4年目、データだけに頼るのは危険だ。

    ディサイファ
    ※前走がメイチだったのは間違いない。寒い時期弱いとの情報もあり。今回は厳しいか
    サトノノブレス
    ※昨年2着、叩き3戦目で走り頃。紐でおさえる
    メイショウマンボ
    ※そろそろ引退近しか・・切り
    アロマカフェ
    ※高齢馬は最初から切り
    レーヴミストラル
    ※前走の反動ありそうな感じ、紐で抑えまで。
    マジェスティハーツ
    ※人気落とすと危険、ここはしっかり紐で抑える。
    オーシャンブルー
    ※そろそろ障害行きか・・切り
    ベルーフ
    ※今回狙い目、将来性もあり注意。抑える
    パッションダンス
    ※休み明けは?堅実なので紐まで
    マイネルフロスト
    ※叩き3戦目でここは勝ち負け、データ上最も厚い指標が出ている。1着固定
    クラレント
    ※開幕週の馬場どうか?前走激走しており反動も気になる・・

    過去の傾向としては、3歳~5歳馬がメイン。将来性高い馬を狙えば自ずと結果が見えてくる・・・ハズ(・∀・)ノ



    ステイヤーズS

    気をつけたいのは、4年連続で4番人気が3着内に入っており、今年は切る。
    まずはそこからだ。
    比較的堅実なレースだが、そこまでガチガチにもならない。
    最初いつも通りデータを使った検証を行ったが、歴史が古いだけに蓄積したデータを使うとどうしても人気馬に偏る。そこで今回はそのデータを逆手にとり、大穴を狙いに行く。
    ぶっちゃけ、たいしたレースでもないのでホームラン狙いの打席としたい。


    1着固定 プランスペスカ
    ※5歳馬で前走がア共和国杯組の勝率が最も高い。その場合、あまり前走の成績は気にする必要が無い。芝2600~以上の実績も必要。そして、ステイヤーズSで穴を開けるのは関西馬。これが絶対条件。かなり厳しい狙い目だがリターンもでかいので今回は狙い打ち。

    2着  スズカデヴィアス
    ※こちらもデータから。4歳馬で前走ア共和国杯組(成績問わず)、さらに今年の春の天皇賞の出走済、年内重賞で5着内の実績、この条件を満たす馬が2着率高し。よってこの馬。

    3着は手広く行く。どれが来ても超高配当が望める!!


    それでは今日の夜は明日のチャンピオンズCを攻略したいと思います^^







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。