2016年 中山記念 攻略~ドゥラメンテ登場!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年 中山記念 攻略~ドゥラメンテ登場!!

2016-02-28 01:40

    今回の勝負レース 中山11R 中山記念

    参照データ 1990年~ ※伝統の一戦、歴史は長い

    レース概要
    中山の重賞は基本条件が変わらないのでデータ量が豊富。データ派としては大変助かります(当たるとは言ってない)。中山記念は近年、京都記念同様ドバイの叩き台となっおり、昔よりメンツが揃う印象。それだけにレベルの高い一戦が繰り広げられてます。
    レース傾向
    実はこれほどの長い歴史を誇る中山記念だが、10~人気以下の穴馬が3着内に入ったのはたった1回だけ(1990年から)。2010年のトーセンクラウン(13人気)、テイエムアンコール(12人気)がワンツーだった時のみ。多頭数になってもG1と違い、ギャンブルを打つような馬がおらず予定調和なところがあって残念ながら大荒れは期待出来ない。ただ、4年連続で1人気が負けており、油断は出来ない。
    馬券対策
    展開
    ※今年は逃げ馬が不在。枠と展開から田辺騎手のロゴタイプが行くと予想。中山なら間違いなく田辺が積極策に出る筈。最後はお決まりのスローからの瞬発力勝負。後方組は恐らく届かず不発に終わりそう。アンビシャスやラストインパクトが一番展開に泣きそうだが・・・。

    本命(勝ち負け)
    リアルスティール

    ※毎度2着とヴィルシーナやウインバリアシオンを思い出す戦績w。ただ、今回はかなり良い仕上がり。実際、詰め甘いが能力は相当高い。本質はマイラーと思っていたが、菊花賞2着とスタミナも豊富。ドバイ→安田記念の路線かな。ドゥラメンテとは斤量差もあり、仕上がりもほぼ完調。最後に甘いとこ出さなければ楽勝まである。

    対抗(逆転勝ちまである!?)
    ドゥラメンテ

    ※2冠馬とは言え骨折明け。走ってみないと分からんというのが本音。特に問題無ければ3着内は堅いだろう。

    危険(要注意)
    イスラボニータ
    ※昨年はまさかのステゴ、ナイスネイチャ状態だった。ゆるやかに能力が下降線に入っているのは間違いないと思う。とは言え、昨年のマイルCSはモーリスよりも速い上がりを使っておりまだまだ一線級で戦える能力はある。
    抑え(十分圏内)
    ロゴタイプ
    ※展開次第だが、中山大好きこの馬を外す訳にはいかない。逃げ残りも十分可能。

    危険な人気馬
    ドゥラメンテ
    ※パドック見て決めます。ぶっちゃけ馬券的には切りたい・・・この馬を切ってアンビシャスを馬券に入れるかもしれません。2冠馬なんでまず大丈夫だと思いますが、中山記念の1人気は負の連鎖が続いているレースだけに怖いですね。逆に状態良さそうだったらリアルスティール→ドゥラメンテ→イスラボニータの決め打ちかな~。

    阪急杯は高松宮記念の前哨戦、中山記念はドゥラメンテの復帰戦と明日は馬券は堅そうですが、内容は楽しめそう。しかし、今日のアーリントンCも勝ってしまうなんてデムーロ凄過ぎwww。今年の賞金王はデムーロかルメールに持ってかれてもしょうがないですな~。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。