• 【S8最高2086・最終2004】筋肉バトン∞

    2018-03-14 02:012
    【はじめに】
    こんにちはみそかです。S8も乙でした。今期も使ってたptをここに記録します。
    常体とか敬体とかてきとーなので気にしないで。

    参考記事→「サンムーンs6 最高・最終レート2103 全員エースのバシャバトンver2.0」なんか問題あったら消します。
    ※メガの筋肉バトンの並びはこの記事のがほぼ結論だと思うのでなんか考察みたいな感じ。まあ思ってることの5%も伝えられてないと思う。

    【概要】
    いつもみたいにメガバシャつかいたい→1メガならバトン以外強さ見いだせない→バトンする際、した後の一番の弊害はミミの存在→メガによる耐久上昇を利用したビルドバトンで自身や後続の数値を上げることで対応(鬼火展開バトンは命中不安のため却下)

    バシャカグヤレヒレボルトは確定(メガバシャバトンを主軸にする場合抜く理由がない)。ガブの枠はリザ対策や電気の一貫を切れる駒が良いためアスなどが候補にあがるが結局様々な汎用性を考えてガブに落ち着いた。@1はZもちアシレやレヒレ、雨などを誤魔化すためにミミッキュやカビなどが良い。ミミ→メガゲン→カビと使ったが結局カビが適任だと考え参考記事の並びでほぼ完成されていることを実感した。

    【個体紹介】
    メガバシャーモ 腕白HB
    フレドラ/ビルド/守る/バトン
    なつかしの筋肉バンドリのやつ。Hぶっぱ1加速最速ゲッコ抜き残りB。
    7世代では馬車の減少でビルドをみてもその後の展開を予想できてないような人がまあまあいた。

    ガブ@ラム 陽気AS
    ドラクロ/地震/炎牙/剣舞
    カバリザのカバが出てくるタイミングでビルドして次バトンからこいつ出してカバリザ56す。
    あとはアスドランブルドヒ受けル初手ガッサとかに出す。ドラクロは逆鱗でいい。

    カグヤ@イアのみ 腕白HBD
    ヘビボン/放射/やどりぎ/身代わり
    ミミの+2霊Zとか特化眼鏡テテフのフィールドサイキネとかで木の実発動する有名な奴。
    バトンして3加速くらいしたら最強。

    レヒレ@水Z 控えめCS
    ドロポン/ムンフォ/こごかぜ/瞑想
    リザのソラビ耐え程度まで少しHふってるアレ。初手においてバシャが有利なポケモンを誘いバトン展開につなげる役割もある。

    レボルト@ウイのみ 控えめ色々調整
    10万/めざ氷/気合玉/悪だくみ
    ゲッコの珠れいb、水Z耐え、レボルトのめざ氷2耐え
    B方面は特化ミミZを7割で耐えとかまあまあ甘えてるがそもそもバトンしてたらビルド積んでるやろとか意地特化ミミZなんかそうそう当たんねーだろとかいろいろ考えた自慢の調整。
    50レベの実数値忘れたけど聞かれたら調べる。


    @1は
    HABミミ@霊Z 剣舞3ウェポン→ほろゲン→カビゴン@バンジといった感じに推移。

    特殊水に対してサイクルを回したりバトン先がつぶされたりした後に強引に切り返すためにはカビゴンがやはり最適。調整は有名なるどるふさんの奴で炎p採用。

    【まとめ】
    いけると思ってたくせに2100のれなかったのがただただ悔しい。型ばれに非常に弱いが使いこなせば割と誰でも2100↑には乗れると思っている部類の構築だと思っていただけに情けない。見てくれた方はご存知の通り最終日2000から配信始めて2000後半から叩き落されてもまた這い上がれるくらい戦えてたが2100チャレ失敗してから連敗が続き萎えて死んだ。特に瞑想身代わり電気Zコケコみたいのに誰も勝てないのがやばかった。ガブぶつけてもマンダやカバに引かれて乙だし、せめてカビのサブウェポンを地震に変え、初手でなんとかコケコにぶつけるなどして対応すべきだった。
    配信見てくれてる人は分かると思うけど一気に試合数こなして駆け上がろうとするとプレミや自爆につながる行動が増える印象。そこらへんのこと考えると前期みたいに早いとこ2ROM2000のせてそっからチキンレースできる体制つくるべきだった。反省。
    あと前期も思ったけどこういう風に記事書いても考えてること1割も伝えられないから配信とかみてもらえるのが一番いいなって。まあ就活とかでS9以降どうなるか分かんないんですけど。なんにせよこの悔しさを忘れずにまだポケモン続けていきたいのでよろしくお願いします。

    P.S.アベンジャーズ /インフィニティウォー公開が楽しみ過ぎて辛い。∞ってつけたのもそのせいで意味はない。











  • 広告
  • 【S7最高・最終2106】虚栄バシャナットサンダー

    2018-01-23 22:3310
    【はじめに】
    こんにちは、みそかです。シーズン7、もしくはUSMにおけるシーズン1お疲れ様でした。
    今回は自身初となるレート2100を2ロムで達成することができたので簡単に構築を紹介します。メンバーはこちら。

    XYから使用されてきた相性補完に優れるバシャナットサンダーという立派な並びはありますが、それはうわべだけで基本的にその3匹をセットで選出することはないため、その実質を欠くという意味で構築名に虚栄と付け足しました。
    以下常体で構築の紹介です。

    【概要】
    まずはじめに今期はS2で最高レートを更新できた襷ランドロスのステロ展開を使おうと思っていので、襷ランドのステロから展開していくエースには環境トップに君臨するメタグロス、ゲンガー、ガルーラ、ボーマンダ、リザードンなどのメガシンカに対して強いめざ氷もちのメガバシャーモを採用した。次にめざパをサブウェポンに採用したメガバシャーモはミミッキュはもちろん、レヒレやドヒド、ラティアスなどのタイプ受けやクレセやカバなどの数値受けで簡単に止まってしまうため、それらのポケモンに後投げから切り返していくことができるナットレイサンダーを採用。そして最後に相手のステロ展開を潰せる水Zゲッコウガと高速アタッカーを先に相手に展開されてしまった際のストッパーとして霊Zミミッキュを構築に組み入れた。
    ゲッコウガとミミッキュは先制技を所持しており、その技範囲も広いため、バシャーモと合わせた対面的な選出が可能であるとともに、バシャーモが出せない際のエースアタッカーとしても優秀。

    【個体紹介】

    ランドロス@きあいのタスキ 陽気 威嚇
    165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)
    地震 岩石封じ ステルスロック 大爆発
    威嚇によるサイクル補助、岩石封じによるS操作、タスキを盾にした殴り合い、大爆発による1:1交換+起点回避などステロ撒きの役割を担わせるには十分すぎる性能をもつ。このように体力が少し残っていればやれることが多いため雑に捨てて良いかどうか慎重な判断が求められた。


    メガバシャーモ やんちゃ 加速
    155-215(124)-100-181(244)-90-138(140)
    フレアドライブ とび膝蹴り めざ氷 守る
    H振りガルドをフレドラで確定1発、H252D4程度の耐久のマンダをめざ氷でステロ込み確定1発、1加速でメガライボ抜き抜きの有名な調整の両刀メガバシャ。足りない火力や初速を補うためランドとのセットでの選出がほぼ不可欠。ナットサンダー片方ならまだしも両方と選出することは無い。

    ナットレイ@イアのみ 呑気 鉄のトゲ
    181(252)-118(28)-183(124)-×-149(100)-22
    ジャイロボール タネマシンガン やどりぎのたね 鈍い
    調整・配分はカラーさんのものを参照→【SMシーズン6使用構築】攻め思考マンダマンムー【最高2174/最終2161】
    バシャーモ、ミミッキュ、ゲッコウガを止めてくるポケモンにめっぽう強い。鈍いはアイヘZガルドやハッサム、マンダやカビゴンとの対面や、ミミガッサなどのごり押しでナットレイを処理しにくる構築に対して有効に機能する。


    サンダー@食べ残し 穏やか プレッシャー
    193(220)-x-116(84)-146(4)-132(76)-136(124)
    10万ボルト どくどく 身代わり 羽休め
    H:16n+1 HD:特化アシレZ確定耐え S:最速70族抜き抜き
    こちらももはや有名になった調整と型のサンダー。バシャーモやゲッコウガが止まる水タイプの処理を務めるほかポリクチ、ブルドヒ、カグヤ絡みに出していく。毒を入れたいポリ2やラティアスなどが後出される際に麻痺が入ってしまうことや、バナバレルに麻痺が入りpp枯らしに不利をとってしまう事態を嫌って電気技は放電ではなく10万。


    ミミッキュ@霊Z 意地っ張り 
    131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
    シャドークロー じゃれつく かげうち 剣の舞

    わざわざ語るまでもない強さ。ミミッキュ対面や技範囲重視の霊Zで使用。アーゴヨンをみたら確実に選出する。


    ゲッコウガ@水Z 臆病 変幻自在
    147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)
    ハイドロカノン 冷凍ビーム めざ炎 水手裏剣
    ステロと相性の良い特殊アタッカー。技範囲とタイプ一致の火力が欲しいので特性は変幻自在。バシャナットが呼び寄せるカバマンダガルドやカバリザルカリオのような並びを崩していく。

    【まとめ】
    敬体に戻ります。
    基本選出はランドロス+クッションとなるナットorサンダー+ゲコバシャミミッキュから一匹というような感じです。
    最低限のサイクル要素を取り込みつつ、自分が好きなステロや毒、やどりぎで徐々に相手を削りつつエースの火力を押し付けていくという戦術が主体となった構築で初めての2100に2つのロムで乗れたことを嬉しく思います。また配信内で二度もその瞬間をお見せすることができてよかったです!枠に来てくれた皆さん、ここまでお付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。

    【2100達成したとき】

    【最終結果】

    TNかみなりそり 最高最終:2106
    TNみそか 最高:2101 最終:19××
  • 【S6最高2016・最終18××】貧弱マンダサイクル

    2017-11-10 15:38


    レート終わり一週間ちょっと前に2000↑にいけた構築をメモ。枠で1900から使った奴。
    初めてのマンダ。DT卒業するなら抜きよりも高種族値を活かしたサイクルかな~みたいな。んで弱そうな見た目のやつが集まった。数値じゃなくタイプ相性でサイクル回し。

    【メンバー】
    ボーマンダ@メガ石 臆病cs
    技:ハイボ 流星 放射 身代わり
    相手のマンダ(有利対面とられると舞or身代わり)に後出しして殴る。軸。

    ミミッキュ@妖Z 意地ab
    技:じゃれ 影打ち 剣舞 呪い
    相手のZ技吸収。呪い+身代わりや胞子で確実な詰めができる。

    ドリュウズ@マゴのみ 陽気has
    技:地震 アイへ がんぷう ドリル
    ミミッキュの霊Zやテテフのサイキネ×2で混乱実発動する。ドリル回数アップにも役立つ。

    ヒトム@スカーフ 控えめcs
    技:オバヒ ぼるちぇん めざ氷 トリック
    こいつの対処は上から殴ることが一番という認識があるので縛り関係を逆転させるスカーフがよく似合っている。

    ドヒドイデ@ヘドロ 図太いhc
    技:熱湯 ヘド爆 黒い霧 トーチカ
    受け特化よりc振り熱湯ヘド爆で圧力をかけたかったためこのような形です。

    キノガッサ@襷 陽気as
    技:タネガン マッパ がんぷう 胞子
    ガッサはガッサで誤魔化すという意図があっていれた。

    【感想】
    マンダはなにやらしても、誰と組ませても強い。
    朝レート配信で一気に1700まで溶かしてからは最後まで戦い抜ける構築がみつからずそのままシーズンが終わってしまいました。SMでは全シーズン2000↑にのせることはできましたが2100にはかすりもしなかったのでUSMでは念願の2100に手が届くように頑張ります。