生放送をやめちゃった話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

生放送をやめちゃった話

2019-12-16 23:26

    そうなんですよ。俺生主やってたんですよ。
    やってた。そう過去形。もうやってないんですよ。コミュ爆破ですよ。

    放送そのものは楽しかったです。

    飼っていたインコの落ち着かない動きを映したり
    机上で焼き鳥を焼いたり、放送中に出た煙で火災報知器が鳴ったり
    乾杯時の合言葉「おっぱいなっぷる~」とか無理やり定着しましたし
    生主の性癖とか職場のエロい人や出来の悪い意識高い系の人の話とか
    きっと放送当時を覚えてる人が居たらそんな思い出が残ってるといいなと思います。
    なんだかんだ毎度10人弱くらいは多分きっと楽しんでくれていたと思いたいです(願望)。

    なんでやめちゃったのか。

    そういやこないだリアルで会った際に打ち明けようとしたリスナーさんに断られたっけ。
    まぁ何年も前にやめたのを今更言われてもねぇ。

    理由は単一ということではなく、いくつかありました。

    一つ、放送することでリアルがままならなくなった。
    二つ、「ほしいものリスト」使用による思わぬ弊害。
    三つ、迷惑をかけた人がいる+けどその後が許せなかった。
    四つ、悪ふざけが過ぎた特定のリスナーからの逃げ。

    まーネガティブ要素満載なわけですよ。
    実はいくつか解説した文章を書いたんだけど、どう書き直しても
    楽しい書き物にならなかったので列挙しただけにしておきます。
    結局のところ、だいたい自分のせいなんですけどね。

    ここからは予定を大幅に変更して、小学生の頃に体験したエロい話でも







































    やあ (´・ω・`)
    ようこそ、バーボンハウスへ。
    このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

    うん、「また」なんだ。済まない。
    仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

    でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
    「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
    殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
    そう思って、このスレを立てたんだ。

    じゃあ、注文を聞こうか。

    丸パクリやないかーい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。