ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

リハビリテーション自分語り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

リハビリテーション自分語り

2020-11-23 00:38

    久々に真面目にキーを打ってみる。何かぎこちない。
    Twitterでは毎日毒を吐くように文字を打ってはいるものの、
    半分くらいは携帯電話でフリック入力しているのでキーを打つ
    カウントには入らないだろう。左手がうまく動かないのだ。

    どこか怪我をしているわけでもなく脳の病気的な何かかなと
    ちょっと怖くなる事もあったのだが心当たりもないので
    ただ単に使ってないので衰えたのだろう。意のままに動かしてクリア
    したゲームも終わったからと何ヶ月も離れていると
    妙な違和感があるだろう。それに近い。

    ニコニコ動画の時代だったらシーンに合わせられるように
    時間を開けずにバババッとコメントを書き込んだり、もっと前なら
    チャットに素早くレスを返せるよう文字を打ったりしたものだ。
    ブラインドタッチを覚えたのがネトゲだったと言っていいだろう。
    振り返ってみるとそのどれも今はやっていないのだ。
    使わない機能は失われていく。

    なので、リハビリを兼ねてなんか書く。
    といっても何も書かなかった期間何していたかと問われると
    食ってたくらいしか思い出せず、しかも壊滅的なのが
    何曜日は何を食うと決めて同じものをただ食うだけだった
    そこにポリシーも哲学もない、同じ品質でうんこをする機械だった。
    そう、俺はうんこマシーン。同じ材料で同じ量をぶりぶり。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。