• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

いま何故、アイドルと《波動》なのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いま何故、アイドルと《波動》なのか?

2020-07-29 14:39
    《波動》だの《氣》だの、 ZEROになってからのNEXは一体どうなっとるんだ?…という方もおられるかもしれません。

    「コロナ状況をオカルトで乗り切ろうとする気か??」という疑念もあるかもしれませんね。

    違います。

    現在進行中の新型コロナ状況下において、さまざまな異変が起きているわけですが、その最も俯瞰的な見方として「近代的なものの終焉」というのがあるかと思います。

    ポストモダン(ポスト近代)の時代と言われ始めてから、もうすぐ半世紀が経とうとしています。しかし、ポストモダンがどういう社会なのか、明確な定義や答えは出ていませんでした。「価値の相対化」だとか、いろんな議論はあったものの、結局社会の大枠は近代的であり続けていました。

    …が、遂に新型コロナ現象によって、「大量生産大量消費」に代表される根強い近代スタイルが、もの凄いスピードで崩れています。ジャンボジェット機は無用の長物になってるし(航空機業界では小・中型機の販売が加熱してるようです)、スタジアム、ホール、劇場、博物館、百貨店といった近代施設が、ことごとくその急所を突かれている。もっと言えば、感染拡大の地域格差で明らかなように、近代都市そのものの弱点も浮き彫りになりました。

    西洋近代的なものの象徴のひとつである《科学》も、われわれに幸福をもたらすには十分でない…という議論が、すでに半世紀前から一部では存在していましたが、個々人が剥き出しになった(社会や科学が幸福を保証してくれなくなった)現代において、その関心は広まりつつあるように思います。

    西洋近代が跋扈(ばっこ)した時代には、キワモノやオカルトとしてサブカル的な消費に成り下がっていた東洋的な科学(?)も、つぶさに見ていけば、あながち馬鹿に出来ない要素が散見されます。

    例えばそれは、アイドルヲタクの人たちであれば、すぐにピンと来るはずです。それはすなわち、歌もダンスもトークも、さほど上手くはない(歌唱力No.1とか言っても、所詮はグループ内でのことです)アイドルが、どうして精神の高まりや浄化をもたらしてくれるのか?ということです。東洋でしか広がらない(逆に東洋ではすぐに広がった)アイドルの本質を、これまでのNEXでは《波動》というキーワードで探りましたが、8月3日の『週刊NEXZERO』では、さらにそこに《氣》という概念を加えたいと考えています。

    とは言え、いきなり《氣の特集》と名打つと、《氣》の世界はとても奥深いですから、まずは《ストレス・コントロール》という身近なテーマとして設定しました。コロナによる抑圧と、経済活動などの混乱から、誰しもが漠然とした不安や居心地の悪さを感じているでしょうし、あるいは仕事や生活に直接的な影響が出ている方もいるでしょう。そんな中、明確に心身が不調であるという人もいれば、日々少しずつやんわりとストレスが溜まって来てる人もいるかと思います。

    …ということで、詳しくは次回番組でご説明するとして、みなさんにお願いしたいのは、
    《わたしのストレス解消・軽減法》
    をメールで教えて欲しいということです。

    ストレスに対して、習慣でやってること、意識していること、しんどい場面を乗り切るときに心掛けていること…等々、どんなことでも構いませんのでお送りください。

    あるいは、「誰か教えて欲しい」というような相談的な内容でも構いません。番組内で、視聴者コメントも総動員して、みんなで意見を出していきましょう。

    いつか正常化するアイドル活動に、最良のコンディションで臨むためにも、この鬱々たる状況を、チャンネル会員のみなさんと、最良のかたちで乗り切っていきたいと思います。

    ということでメールよろしく!!

    ★メールフォームはこちら↓
    http://bit.ly/weekly48nex


    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    NEX ZERO
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥1,100 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。