「 Chef~三ツ星の給食~」VSグランメゾン東京 料理系ドラマ考察
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「 Chef~三ツ星の給食~」VSグランメゾン東京 料理系ドラマ考察

2019-10-18 13:07
    グランメゾン東京 料理系ドラマVSドラマタイトル「 Chef~三ツ星の給食~」
    は木曜日22時放送で、キャスト名は天海祐希主演。天海演じる星野光子は三つ星のシェフ。パリの名だたるレストランで修業をつみ、帰国後、銀座の有名レストランに三つ星を獲得し、予約は3年待ちの人気レストラン総料理長になる。

    働いていたレストランのオーナー小泉孝太郎に陥し入れられ再起していくドラマ。一話では、メディアにも出るほどの天才女性シェフだった天海が、レストランの超VIP客に対して、予定されていなかった自分で撃ちおとした鹿肉をオーナーの反対をよそに出したことで、食中毒が起き、レストランは営業停止、それがメディアに取り上げられ、それを理由にレストランをやめさせられる。だが、それは天海をやめさせるオーナーがついた嘘だった。

    レストランどころかフレンチ界からも追放され途方にくれていたところに、給食を作ってみないかと誘われ、メディアでそれが取り上げられればまたフレンチ界に戻れるかもという考えから最高の給食を作ってあげると自信満々だったが、時間通りには出来ない、子どもからの評価も散々。プライドの高いシェフはこんなところやめてやると出て行くが、レストラン時代にともに腕をふるった同僚にも裏切られ、食中毒が嘘だったことを知り、やはりフレンチ界に戻ってみけると続けることに…。という内容でした。

    天海祐希本人のかっこいい男前な感じはすごくピッタリで、キャスティングはいいと思い面白そうと思い1話を見ました。見た感想はまず、天海以外のキャラが目立たないのでイマイチ。あとは、三つ星のシェフともあろう人が、作る相手のことを考えずにそんなにまずいと言われるものを作るかどうか疑問が。給食をテーマにしたのは面白いと思ったが、給食作るメンバーも個性的な人はいるものの、天海祐希のキャラクターが濃すぎて目立っていないのでもったいない。ただ、今まで給食にスポットをあてたドラマはなかったので、どんな給食を作っていくのかは楽しみ。料理物のドラマが好きな人にとってはそこは楽しみなところかもしれない。1話でも美味しそうな料理がたくさん出てきて、食べたくなった。

    料理物をみるときは何か日常の料理に活かせないか、アイデアはないかを探してしまう。今回もストーリーを楽しむというよりはそれを楽しむことになりそうだと思った。もう少し話が進めば、給食を作るメンバーの個性も光ってくるのだろうか。そこも少しは期待したいと思う。

    グランメゾン東京の主演はキムタク


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。