• 「ハロウィンのお茶会」の裏側

    2013-10-31 19:34


    珍しく季節モノな静画。
    ハロウィン用のカップケーキを見た時に「これ使いたい!」と思っていたものの、
    実際に使ったのは1ヶ月も後でしたとさ。
    (カップケーキだけ使用モデル欄に書き忘れててゴメンナサイ…)

    メインはカップケーキとマリエルさん。実はレア様はうさうさの位置になる予定でした。
    せっかくなのでレア様は1/10にしてマリエルより少し小さくしてます。
    この微妙な違いもまた良いものです。ふふふ。

    作っててすごく楽しい静画だったので、なーんにも話す事がないです。
    エラー落ちも気にならないほどテンション高いまま3~4時間もコネコネしてました。
    という事で、投稿しなかったボツ視点を置いておきますね。
    ・・・せっかくなので「引き出しに潜む小悪魔」のボツ視点も置いておきます。
    (ブロマガは画像容量制限があるらしいので、いっぱいになったらロダ借りてこようかな)







    ちなみにジャック・オ・ランタンは手元に無かったのと、
    目的がハロウィンよりもお茶会だったので さっぱり忘れてました。
    ・・・あれ? これただ単にお茶会したかっただけなんじゃ・・・?

    投稿した後で思いつきましたが、
    「お菓子をくれなきゃ小さくするぞ」ってのもアリだったんでしょうか。
  • 広告
  • 「エキサイティングビリヤード」の裏側

    2013-10-15 22:163


    ふしぎな ちからが くわわる! くわわる!」な静画。
    (ブロマガ記事にも不思議な力が加わっているような…)
    ビリヤード場セットは前から何かやってみたかったのですが、何も思いつかず…
    (普通にビリヤードに使おうにもビリヤードのルール知らないし…)
    グリグリしてれば思いつくかな、と大きさを変えてグリグリ視点を動かしてました。
    1/32でボールの直径と同じになるから白玉を転がすのもアリかな、とか
    1/65536だともうボールがボールに見えないや、ミクロンは無理かな、とか
    1/64で玉乗りするのもアリかな、でも玉乗りは重心位置の調整が難しいかな、とか…

    結局、1/4でサッカーする事になりました。

    サッカーなんて言われても、サッカーボーイのソウルしか知らない私にできるのだろうか。
    そう思いながら「シュート」で画像検索をかけてみます。
    ……………。
    視点はボールに」「蹴る方の足は上げすぎない」「体を斜めに
    とりあえず、この3点を気にかけてポーズを付ければ、それっぽく見えそうです。

    それっぽくポーズ付けできたものの、髪がダラリしてるのと膝が曲がっているのが気になる。
    物理演算をOFFにして、足のIKも思い切ってOFFに。頑張って手付けします。
    スカートもちゃんとそれっぽく動かして…

    …とまぁ、そんなこんなで投稿した静画が出来上がったわけです。
    ポーズ付けながらモチベーションが勝手に補給されていく不思議な静画でした。



    本題はここから。 ※本題以外は見たくないという方はここまで読み飛ばしてください

    投稿した後、ちょっとこのコメントがティン!ときまして。
    ミスする毎にサイズを半分にされて白玉を動かせない程小さくなったら負け
     っていうエキサイティングなルールですね、分かります。


    これはフッヘッヘッヘ…
    という事で、ナインボールのルールをWikipediaで調べてきました。
    おおよそ次のようなルールになっているらしいです。
    ・9番のボールを落とせば勝ち
    ・ただし場に残っている最も数字が小さいボール(的球)を狙わなければいけない
    ・的球を落とせなかった場合は相手プレイヤーのターンになる
    上手く立ち回れば相手に手出しさせずに遊べるのは神経衰弱を思い出しますね。

    そして、以下の事をすると「ファウル」で、3回連続でやると負けになるようです。
    ・打って一番最初に、最も数字が小さいボール(的球)以外のボールに当たった
    ・白玉(手球)がどのボールにも当たらなかった
    ・手球が的球に当たったものの、他のボールにも隅の壁にも当たらず落ちもしなかった
    ・手球を落とした
    ・ボールに触った、自分が打つ時ではないのにキュー(棒)をボールに当てた
    ・手球を打った後、キューがまた手球や他のボールに触れてしまった
    ・テーブルの外にボールがホァイ(飛び出)した
    ・両足が地についていない

    そして、ここに更に「ファウルしたらサイズを半分にする」を追加して考えてみると…
    (キューの代わりに手足や背中でもOK、というご都合解釈でいきます)
    ・ファウルすると、1/1→1/2→1/4→1/8→1/16→1/32→1/64の順番で小さくなる
    ・1/2だとテーブルの高さより少し高いか低いか程度なのでやりづらい
    ・1/4でもうテーブルの上に乗ってしまう
    ・1/4で蹴った時にボールが飛び出してもファウル
    ・1/8で自分の頭よりボールの方が一回り大きくなり、蹴りにくい
    ・1/16でボールが自分の腰くらいの高さになり、もっと蹴りにくい
    ・1/16からは背中や肘打ちで打つ方がやりやすいかも
    ・1/32でついにボールよりも自分の身長の方が低くなる
    ・1/32でも手球が的球に当たらなかったり、他のボールや壁に当たらなければファウル
    ・1/32でも打った後にボールに接触したらファウル
    ・1/64でボールがまるでプレハブ小屋のような大きさになる
    ・1/64でもボールを転がすのはダメ、転がしても他のボールや壁に当たらなければファウル
    ・1/128でプレイ続行が不可能に(ボールが二階建ての家ぐらいの高さである為)
    ・1/256まで続くかは分からないが、少なくとも転がってきたボールが危ない

    1回小さくなってしまうだけでも まったく違う視点になってしまう上に
    さっきまで片手で軽々持てたボールがぐんぐん大きくなっていく…
    実際はここに2乗3乗の法則があるので、思っている以上に頑張れるかもしれませんが
    どんどん大きくなっていく周りについていけず、ミスを繰り返してしまいそうです。
    これは…面白そう。すごく。

    夢の中でも、バーチャルリアリティでもいいから、自分自身で体感してみたいものです。



    【おまけ】静画のミクさんのポーズと位置をそのままに大きさだけ変えてみた

    ↑1/8スケール。なんとなく白いバランスボールにも見える・・・。

    ↑1/16スケール。10cmの小さな人間がビリヤードという不思議な光景。

    ↑1/32スケール。ゼルダとかに出てくる邪魔な大岩みたい。

    ↑1/64スケール。もうこの辺で降参してもいいんじゃないかな…

    ↑1/128スケール。12mmにもなるともう無理ゲーにしか見えません。
  • 「小さな花」の裏側

    2013-10-03 01:44


    今までに投稿した静画の子達が大集合!な静画。

    レコードプレーヤー以外はすべて過去に投稿した静画でも登場済みで、
    各キャラクターの大きさも、過去に投稿した静画に合わせてます。
    過去の静画の総集編みたいなの」ぐらいしか決めずに作っていたので、
    それぞれの立ち位置はすごくバラバラです。カメラアングルにすごい悩んだ・・・。

    以下、各モデルについて4行くらい何か色々


      お宮式 結月ゆかり  
    小さい結月ゆかりさんの身長測定」や「小さい結月ゆかりさんとIAさん」と同じ大きさ。
    ミクさんと一緒に居るので、たぶん「安眠妨害用VOCALOID」の後?
    ver3系列のボーイッシュなゆかりさんも好きですが、ver4の美しいゆかりさんも好きです。
    VOICELOID購入を本気で検討した時期が私にもありました。使わないだろうに・・・。


      あぴミク  
    作業妨害用VOCALOID」や「安眠妨害用VOCALOID」と同じ大きさ。
    素敵なモデルなのですが、関わっている人が多いだけにどう呼んでいいか悩みます。
    (製作した人、調整した人、改変した人、更に改変した人がいるようです)
    かわいすぎて嫉ましいくらいだわ。あざとい。まったくもってあざとい。


      ミルフィーユ・スフレ  
    果てしなき世界」や「小さいミルフィーユ・スフレさん」と同じ大きさ。
    すっかり1/10スケールで馴染んでしまって、普通の大きさだと違和感が・・・。
    一応、モデル製作者さんの考えた設定もあるのですが、あまり気にしてません。
    気にした方が良いような気もする・・・。


      ユノア  
    初めまして、ユノアさん」と同じ大きさ。
    1/10スケールが大半の中に、ぽつんと1/8スケールのユノアさんが入っています。が、
    遠くにいるのであまり大きさの違いを意識することがないです。ちょっと残念。
    どちらかと言うとローカルでグリグリ見たいモデルかもしれない。


      ままま式GUMI  
    『好きって』言うと小さくなるGUMIさんでte-yut-te」と同じ大きさ。
    動画の一番最後の、最も小さい時と同じ大きさになってます。
    初音ミクロンと比べれば十分に大きいですね。・・・いやいやいや。
    ポーズはGoogle画像検索で見かけたフィギュアを真似してみました。


      レア様  
    チェックメイト」と同じ大きさ。
    レア様基準で考えると、このマリエルさんは1.6倍になるのかな?
    小さくなっても"お姉さん"なのかな。いいですねぇ・・・。
    もう少し足の向きをどうにかした方が良かったかも。


      マリエル  
    うさうさと小さいマリエルさん」と同じ大きさ。
    マリエル基準で考えると、レア様は0.625倍になるのかな?
    大きくなっても甘えたい時は甘えたいです。
    そういえば笑顔のマリエルさんは初めてかもしれない・・・。