「2013年の8月の静画」の裏側
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「2013年の8月の静画」の裏側

2013-09-01 15:45
    ちょっと書きたいけど、1つの記事にするほどの長さじゃない裏側をまとめてみた。




    遥かなる旅路」→「うちのミルフィーユ知りませんか」→「君を探して」
    という順番でちょっとしたストーリー的なモノになってます。
    最初はストーリーなんて無かったハズなんですけど、不思議なものですね。

    こういうシーンは絵で描いた方が良さそう。涙の表現とか特に。






    左側の「158*2^n」は1倍~8倍までのミクさんで、
    右側の「158/2^n」は1/1~1/8までのミクさんです。

    何故か知らないけど、左側の方が200くらい閲覧数が多いです。
    やっぱり小さいのより大きいのが良いんですか? ・・・そうですか。

    作り方はすごくゴリ押し作業で、一番大きいのから順番に
    ・1/1サイズでポーズを付ける(ステージの大きさを変えて比率を合わせる)
    ・物理演算焼きこみ
    ・そのモデルの物理演算をOFFにして大きさを変える
    ・次のモデルを読み込んで・・・
    というのを繰り返してます。これだと後から修正する時がメンドクサイです。

    ポーズつけてて楽しかったのは1/8と1/4、あと4倍です。
    どっちの静画も1倍が一番時間かかりました。普通の大きさすぎて思いつかない・・・






    イチゴだ!かわいいハクさんモデルだ!使いたい!
    大きさが1/12なのはドールハウスの一般的なスケーリングに合わせている為です。
    シルバニアファミリー思い出しますね。・・・懐かしいなぁ。

    ・・・このハクさん、とても体のバランスが良いです。よく見ると腹筋すごい。

    個人的にはピクミンよりちびロボの方がマップデザイン的に好みです。
    でもゲームシステム的にはピクミンの方が好みなのよね・・・
    (ふしぎのぼうしのリメイク出ませんか任天堂さん)






    最初は「果てしなき世界」の方を思いついて、さぁポーズ付けようと思ったのですが
    ふと上の方を見たら電線があって「天空の綱渡り」を思いつきました。

    普通に考えても風で飛ばされるし、高さは80mあるから落ちたら危険で危ないです。
    ・・・き、きっと鳥人族の方が助けてくれるよ。うん。
    ポーズ付けに困って、一人部屋の中で片足立ちしてたのはヒミツ。

    個人的に「果てしなき世界」はミルフィーユさんの夢だと思ってます。
    一人で歩くのはツライけど、二人なら大丈夫」って。
    二人とも小さいのは多分、長いこと小さいままで普通の大きさが分からなくなったから?
    でも多分、小さいまま生活してたらそれが普通になっちゃうと思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。