第10回俺達の少女A、全音源感想。 #俺達の少女A
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第10回俺達の少女A、全音源感想。 #俺達の少女A

2019-04-03 22:20
    皆様こんばんは。59です。







    少女Aは前回が前回でしたので、正直次回開催が難しいと思っていたのですが、
    突発でめでたく開催されるという嬉しいサプライズ。
    今回も全音源感想を書かせて頂こうと思います。
    採用枠25に対して投稿42件とのことですが、少ないと思うのはマヒでしょうね……w



     ……



    敬称略にて失礼します。



    1.ひよまる/ライラ
     ドバイ行ったライラさんPそんなにいるの……
     という話は置いといて、なるほどライラさんは立場が独特で、ある種置きやすいのかも。
     異質であるが故の創作適性とは、いやすばらしい切り口。

    2.MIU・イツキ/柳瀬美由紀
     やなせみゆきはじゅうよんさい! これだけおぼえてかえってね!
     どシンプルな直球。そうなんですよ、よく見るとギャップが結構あるんですよね。

    3.宮島桂梧/夢見りあむ
     気持ちいいくらい夢見りあむでしたね。清々しい炎上(爆笑)でした。
     これが総選挙中の放送だったら投票券の束でボコボコに殴られていたことでしょう。
     冷静に聴ける今だとまた違う面白さがあるのがたまらん。もうあなたの優勝でいいですw

    4.へその人/荒木比奈
     このプレゼン以降、各アイドルのへそに注目した人は多いでしょう。
     そのくらい衝撃……というか刷り込みというか……を与えたプレゼンでした。

    5.J.P/小関麗奈
     悪戯は標的の引き立て役、悪は正義の引き立て役。悪ではシンデレラガールになれない。
     彼女をシンデレラガールにするのがPにできる最大のイタズラ。
     これは小関麗奈でしかできない最高のプレゼンだったと思います。

    6.柚架/アナスタシア
     Nebula skyとっても大好きなのですが、この子15歳なんですよね。
     アイドルになるってことは、それだけ失うものもある。忘れちゃいけないことですね。

    7.りっぷる/成宮由愛
     りっぷるさんのプレゼン視聴歴も6回目になりますが、見事に空振りを取られました。
     ちゃんとカードを読み取ることを久しぶりにやろうと思いました。

    8.へたを/本田未央
     なんだなんだと思わせておいて最後にズドン。ひゃーこれは手が出なかったストライク。
     長くデレをやっている人ほど決まるやつですね。思い出ボムってこわいわーw

    9.ペッパー/上条春菜
     「お客様、ここメガネ屋ですよ……」
     と言いつつ語っちゃうのがなんというか上条春菜みを感じました。Pはアイドルに似る。

    10.すいそP/白菊ほたる
     なんというか、オタクの語りってこうだよなー。聞いてて気持ちいい音源でした。

    11.トキワ/財前時子
     なんというか、お洒落なんだけど異質というか、触れてみると親しみやすいというか…
     しかし、担当にならなくてもいい、外から見てるだけでもいいというのは救いですね。

    12.斑野進/浜川愛結奈
     まー確かに暴れ馬なのかもしれませんけどバックがマキバオーでなんか可愛い……w
     しかしある種のとっつき場所を与えてくれたという意味でも素敵なのかもしれません。
     なんというか、なんでしょうこの謎の清々しさ。不思議な音源でした。

    13.ひろせ/浅野風香
     ひろせさんも芸達者だ……こういうストーリーテリングするゲームありますよね。
     ページをめくる音がなんともたまりません。

    14.しぐぴー/喜多見柚
     「お疲れ様ですしぐぴーです」の入りも懐かしいです。
     柚は目指さないアイドル。柚が柚らしく、自分らしくあることが長寿の秘訣なのかも。
     ずーっと前を見て生き続けて、ふと振り返ったら仲間がたくさんいるんですよね。

    15.星野流人/向井拓海
     曲がる道は間違えても、曲がった先は真っすぐ続いてる。
     それが向井拓海のアイドルロードなのかもしれませんね。いやー熱いアイドルですよ。

    16.みくも・星澤/桃井あずき
     星澤さんと聞いてボイス実装かなと思ったらボイス実装だった……
     「合体お化け大作戦はまずいですよ!」じゃないんだよw
     でもなんというか、あずきって賢しい子なんですね。賢いじゃなくて賢しい。

    17.ききょう/松原早耶
     もはや定番となったききょうさんの早耶プレゼン。毎回毎回すげー響く……
     今好きなものがコロコロ変わるのっていいですね。好きなものがたくさんあるって素敵。
     嫌われることを知っているから、好きでいてくれる人を好きになれる。いいですね。

    18.じゃじーず/三船美優
     表現があれかもしれませんが、妄想から生まれるものって、所詮妄想なんですよね。
     だから刺さった時に世界が開ける。感動する。好きになる。嫌いにもなるかもしれない。
     だけど、心が動かないことには何も始まらないんですよね。

    19.テノール/池袋晶葉
     元ネタがわからなくて大変申し訳ない……落語から青少年の主張まで幅が広い。

    20.Mito/工藤忍
     なんだろう、工藤忍のプレゼンはこれまでたくさん聞いてきたのに、
     「忍ちゃんが大好き」って言葉を初めて聞いたような気がします(違ったらごめん)。
     工藤忍はわたしが大好きなツアーでよくお見掛けするので親しみがあったりなんかして。

    21.大家/並木芽衣子
     旅って、新しいものを見つけられる場所ですよね。
     だから旅行には行けなくなっても、並木芽衣子は旅をしている。新しいものを見つける。
     新しいものを受け入れられる限り、人は進化し続けていけるのかもしれません。

    22.ヨロイヅキ/奥山沙織
     彼女は一歩を踏み出した。それだけかもしれません。
     でも、一歩を踏み出さなければ、何も始まらない。0と1の間には大きな溝がある。

    23.羊狩り/結城晴
     不器用に突っ走る姿、わたしには到底真似できるものじゃない。強いです。
     「世界一のサポーター」あんたが世界一のサポーターだよ。

    24.やーまP/水本ゆかり
     夜空に浮かぶ星は太陽のように光を放っている。月は太陽がないと輝かない。
     アイドルが月なら、太陽は……そういうことですよね。

    25.戯念/白雪千夜
     名前に絡めたプレゼンってエモが高くてこう、やられてしまいますね。
     千の夜を超えてきたなら千の朝を迎えていること、というのは心に響きました。
     得るものがあるから失うものもある。そこであなたが何を望むか。
     白雪千夜は、わたしは、何を望むのでしょうね。



    ……



    毎回のことではありますが、冷静に聴き返してみるとたくさんの発見があるものです。
    つい送りたくなってしまうのでなかなか機会は来ないかもしれませんが、
    いつか、純粋な視聴者として聞いてみたいですね。



    わたしが少女Aを聴き始めたのは第5回からですが、
    第5回大トリのYOSSYFLAMEさんのプレゼンが強烈に響いた結果今まで続いているので、
    実はトリ以前のプレゼンはほとんど覚えていないのです。
    第6回からは録音して、熱くなりたいときに聞き返したりしていますが、
    今にして思えば、第5回も全部録音しておくんだったなあ……と後悔しています。



    改めまして、よしひこさん、大作さん、あいうえおさん、投稿者・視聴者の皆さん。
    素敵な時間をありがとうございました。
    自分の力で何かできるかもしれない。そう思わせてくれる少女Aが、大好きです。
    第11回俺達の少女Aの開催を楽しみにしつつ、今宵はこの辺で失礼します。
    ここまで読んでいただきありがとうございました。

     

     



    第11回俺達の少女A、待ちます。待てないけど待ちます。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。