第11回 #俺達の少女A 全音源感想。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第11回 #俺達の少女A 全音源感想。

2019-05-16 22:20



    ふぅ♪ 皆様こんばんは。59と申します。

    前回の開催から1か月。めでたく総選挙が開催され、俺達の少女Aの季節が来ました。
    簡単にはなりますが、今回も全音源感想を書こうと思います。
    敬称略にて失礼します。



    ……



    DAY1
    1.トリスタ/藤原肇
     はじめからはじまる少女A。紫の高貴さを離れてかわいいに降りてくる。
     そうして一歩一歩ファンへと近づいていくのかもしれませんね。
     無料十連でSSR引けたので愛でたいと思います。

    2.スカイP/本田未央
     やりきったな、ただただやりきったな。中身がまっすぐなのがまた素敵だよ本田圭佑。

    3.七一/古賀小春
     なんでだろうなあ……七一さんの語り方すげー好きなんですよね。
     ド天然に見せかけてクレバーな子はたくさんいますが、ド天然クレバーなんですねぇ。
     いつ終わるかわからない怖さがある中で先を見据えるってすごいことですよほんと。

    4.ターキーP/黒川千秋
     ポスターの短い文章にも物語が詰まっている。どこまでも目が離せないですね。

    5.じゃじーず/夢見りあむ
     あいうえおさんも仰っていましたが、わたしも前半が本音だと思っています。
     いや後半も本音なのかもしれませんが、りあむに対する気持ちは前半が本音っぽいなと。
     照れ隠しもありつつ、しかし前回弾けてからネジが飛びましたねじゃじーずさん。

    6.Cr/今井加奈
     画像にありすがいて次くるんじゃないかとソワソワしていましたw
     メモを活かして整然としたプレゼン作ってくるのすごい……実に今井加奈でした。

    7.凡才/黒埼ちとせ
     時間が進まないことが、短命な彼女の命を永らえて、成長していく。
     それは希望なのか、呪いなのか。あるいはそのどちらでもない何かになるのか。

    8.59/橘ありす
     大人になりたいと言う子に、大人になるまで待てますかって聞かれて、
     大人になるのは待ってくれないか、と返すのなかなかに最低だなって我ながら思います。
     だから待てないんですよ……待てない、待てないよ橘!あー我慢できな(ピー
     (詳細はこちらで語りましたのでよろしければお読みください。)

    9.みくも/久川颯
     10票入れました。みくもさんをして直球を投げさせてしまう久川颯ほんと何者だよ……
     久川颯のラーメンの話すごく好きです。なんというか、ごく普通に見えるけど、
     よくよく読んでいくととても野心的でエネルギーがあるんですよね。はー好き。

    10.トキワ/財前時子
     今回の音源で一本選べと言われたらこちらを。30票入れました。
     わたしは第一印象で引いていた側の人間なので、そう思っていることへの罪悪感もあり、
     そこを刑事に突かれたことで、犯人のような気持ちになってずっと泣いてました。
     財前時子はシンデレラにいるアイドル。いるからにはちゃんと理由がある。
     音源終わって画面を見たらみんな笑っててアレー!?となったのもいい思い出です。

    11.イツキ・MIU/柳瀬美由紀
     カニはシェアして食べる。みんなで食べるから「黙っちゃうよねー」になる。
     至極当り前のことなのに、すっぽり抜け落ちてました。いやはや目から鱗。

    12.井原/瀬名詩織
     沼ならぬ海に沈む。しかしあの大きな帽子にそんな意味が込められていたとは……
     そしてプレゼン画像のカード、透明な帽子をかぶっているんですね。それはつまり。

    13.怪人セトベア/北川真尋
     なんだって北川真尋Pってみんな流暢なんだよ……芸達者しかいないのかw

    14.隆一・揚おじ・おかず・JQ・有坂/本田未央
     うーんなんというか、キマッてますねぇ……w あの胡散臭い感じ好きです。

    15.柚架/高垣楓
     柚架さんというとキンと冷えた氷の刃のようなクール音源のイメージが強いですが、
     「続いてはポシュレです♪」とふわっと来てちょっとびっくりしましたw
     見返すたびに小ネタが見つかるので、ほんと作りこまれてるなぁ……

    16.tokei/佐久間まゆ
     佐久間まゆは前に進んでいる、けど変わってはいない。変わったのは、周りの見方。
     変えたのは……プロデューサーの活動。伝道者の存在って本当に大切。
     ずっとずっと続けてきた活動が、ようやく実を結びつつある(であろう)景色は、
     tokeiさんの目にはどのように映っているのでしょうね。

    17.ヨロイヅキ/奥山沙織
     今回は熱かったですね。あーいうまっすぐ熱いの大好物なのでとてもよきでした。
     違うって言いきるのは勇気がいる。でも言い切らなきゃいけない時がある。

    18.星野流人/向井拓海
     お っ ぱ い 。
     ……なんというか、入り口は様々ですし、入り口で貴賤が決まるものでもないと。
     ただあの流れでてっぺん目指そうぜは、さすがにサラシの向こうの頂に目が行きますw

    19.出島/安部菜々
     シンデレラガールの衣装で原点に返るのは素敵なものですね。
     そして原点に返るということは、そこからスタートするってことであって、
     まだまだこれから。夢は夢で終われない。夢を叶えた後だって。

    20.AstonGT/高橋礼子
     わたしは真っすぐなアジテートが大好きなので、AstonGTさんの語りはたまらんです。
     礼子さんがキングモデルって初めて知った……しかしその未来はちょっと見たい。

    21.しぐぴー/大原みちる
     最初マーガリンと言われてなんのこっちゃでしたがなるほど……
     いつも同じ味で食べるのは勇気がいるし飽きもくる。
     色んな調味料をかけながら、たまに丸のままで食べてみよう。深いなあ。

    22.遠心力P/上田鈴帆
     なんか憎めないんですよね……w くっそーなんであんなに面白いんだ。

    23.ミノP/小早川紗枝
     なんというか、今回はいつになくノロケ度が強い音源でしたね。ごちそうさま。

    24.worldendproduce/綾瀬穂乃香
     美しい。実に美しいプレゼン。アイドルと内容、口調、BGMのハーモニーが心地いい。
     少女Aを録音して何回も聞き返していますが、ここにくるとスッと背筋が伸びます。

    25.やーまP/水本ゆかり
     票を入れて水本ゆかりを不良にしよう! ってパワー強すぎんよーw
     でも清楚に見られることがコンプレックスというのは知らなかったしなるほどなあと。
     求められるものと内面は得てして噛み合わないものですが、
     内面を出すのはとてもリスクが高いですからね。プロデューサーいてこそですね。



    DAY2
    1.ヒロセ/北川真尋
     もはやお馴染みヒロセさん。まっすぐなプレゼンなのにどうしてドラマチックというか、
     緩急鋭くこちらを刺しに来るのか。感情の起伏のコントロールが上手くてこう……

    2.ミコト/緒方智絵里
     智絵里のプレゼン聴きたかったー! 初期からは見違えるような女に成長しましたね。
     きっと智絵里が変わったというよりも、もともと持ってたけど気付いていなかった、
     気づく機会がなかっただけなのかもしれません。そりゃプロデューサーは大切なわけだ。

    3.樹海/秘密
     本当に秘密のまま突っ走るとは驚かされました。……それ以上何も言えないw

    4.いせあん/黒川千秋
     ありそうでなかった斬新なスタイル。台バンして魂の叫びをするのはいつかやりたい。
     きっとみんな台バンするくらいの気持ちを込めて音源を録っているでしょうけれど、
     いざ目の当たりにすると心が燃えますね。

    5.マツP/成宮由愛
     名前に夢を乗せられた子は辛い。結局どう転んでも何かしら悩みは付いて回るのですが、
     普遍的な悩みであっても、本人にとっては他人事じゃない。
     だからこそ乗り越えた今の姿にはしみじみ思うところがあります。
     あと、大空アイバラはすっかり定番となりましたね。スカイペインターで妖精は舞う。

    6.さばみそ/工藤忍
     第5回から聴いていますが、今までの忍プレゼンの中できっと一番静かなプレゼン。
     でも、その骨は本当に太い。工藤忍Pのそういうところ、熱くていいね。

    7.西園寺マヨイ・BLUEZEN・こりーん/松本沙理奈
     セクシーデリバリーブームは眺めている程度でしたが、
     こうしてパッケージングされると脳に焼き付きますね。ラストセクシーってなんだよw

    8.ききょう/松原早耶
     ききょうさんも毎回毎回ローブロー入れてきますね……誠実なプロデュースでした。

    9.斑野進/キャシー・グラハム
     キャシーの趣味に落語ってないんだ……直近の出番のイメージがどうしても残るので、
     良くも悪くも過去って薄れていくんですよね。
     過去を知らなくてもプロデュースはできますが、知ってて得することはあるものです。

    10.フィリ/若林智香
     あの瞬間、何人の視聴者があのポーズとったんでしょうね。わたしもとりました。
     アイドルに限らず、何気なくやってることが実は凄いことだったりするんですよね。
     そこを自覚すると、アイドルに対する見方は大きく変わる気がします。

    11.FAN/島村卯月
     他のアイドルのセリフでプレゼンする手法はいつかやってみたいと思っていたのですが、
     いざ目の当たりにしてみるとやっぱりいいですね。いろいろな要素を含ませられる。
     同じ島村卯月、同じP.C.S.でも違う。それは時を超え時代を超えるための一歩なのかな。

    12.クイズ同人パクリティオ/秘密(神谷奈緒)
     最初ATPが送られたのかと思ったら137さんだったの……いろいろ挑戦的でした。
     3問目の答えになる問題、なかなか見つからなくて苦労したんだろうなあ……w

    13.マネキント/古澤頼子
     画像ネタ被りはすみませんでした。よくネタが被るし何か縁があるのかもしれません。
     古澤頼子と同じだけ歳を重ねて、人生を共に歩める人がいる。
     わたしたちにはそれができない代わりに、できることはきっとある。

    14.しっくい/南条光
     グググッ!とかボディー!とか色々ありましたが、折込チラシは我慢できませんでしたw

    15.きな粉/堀裕子
     堀裕子ってあんな美少女なのにサイキックでアホの子で、
     それでいてしっかりとした考えを持っていないわけじゃない。
     その燃費の悪さっていうのは大きな魅力のひとつなのかもしれませんね。

    16.スイP/今井加奈
     こういう中学生的な青春感、いいなあと思うと同時に色々思い出して胸が詰まります。
     自分も柳瀬の音源で似たようなことしましたし、こういう感情っていいですよね……
     こういう普遍的でオンリーワンな感情をまっすぐ伝えたいなって思うんだ。

    17.ぶー太郎/兵藤レナ
     ウワサひとつからここまで掘り下げてくるとは……ほんと色んな所に鉱脈はありますね。
     ぶー太郎さんの切り口には毎度毎度驚かされます。

    18.メトロン星人/原田美世
     CMは世の流行を表す。こんなCMが流れる未来を夢見たい。

    19.ひよまる/ライラ
     「ライラは」という一人称にそんな意味を見いだせるとは……
     こういう話を聞くたびに、運営はどこまで仕込んでいるのか恐ろしく思えてきます。
     とてもいい話を聞かせて頂きました。広島戦楽しんできてくださいね。

    20.河原/吉岡沙紀
     この方は今後、少女Aの名物投稿者になる。そんな気がします。終始吉岡沙紀でした。
     担当はアイドルに似るというか、本質で通じ合ってるというか。粋というか。

    21.りっぷる/的場梨沙
     比較的小劇場な舞台を見に行くことが多いので、演者さんの小ささの実感がありました。
     ステージの上では大きく見える。目の前で見ると小さく見える。
     であるならば、等身大の的場梨沙を見られるのは担当Pの特権なのかも。

    22.羊狩り/的場梨沙
     これまでのラップシリーズで一番好き。梨沙の尖ったセリフはラップに映えますね。
     話は聞いた。票は入れた。見せてもらおうか、的場梨沙の晴れ姿を。

    23.黒土/浅利七海
     帰ってきた黒土さん。この人はやっぱり天才だあ……ギターピックのくだり好き。
     それでいて浅利七海への情熱の深さが垣間見えて、ちょっと泣きそうになりました。

    24.戯念/綾瀬穂乃香
     そのアイドルの行動には意味がある。意図がある。
     綾瀬穂乃香の場合はそれが「舞台に立ててうれしい、楽しい、ワクワクする」だった。
     アイドルに真正面から向き合って、しかもちゃんと本質に気づいてあげられる。
     戯念さんはつくづくプロデューサーなんだなあと思わされます。
     一見すると俺にもできそうって思えるような語り、言葉選びをしているように見えて、
     実際は考えて考えて考えて考えて考えた結果の産物で、全く真似できない。感服します。

    25.ジョルジュ/本田未央
     ジョルジュさんは最初から一貫して「未央は弱い。でも輝ける」なんですよね。
     星の数ほどいるアイドルですけど、見つけてしまえばたったひとりのアイドル。
     ナンバーワンでありオンリーワンなんですよね。だから夢を乗せる。
     いつものジョルジュさんであり、いつになくお洒落なジョルジュさんでした。



    ……



    今回も素敵な音源がたくさんありました。
    回を重ねるごとにクオリティは上がっているのですが、
    毎回のように初投稿の方が爪痕を残していくのもたまらなく熱いです。負けてられない。

    今回は4000人を超える人が生放送を見ています。
    つまり我々は4000人集まる会場に自分のアイドルを上げるために、
    オーディションを勝ち抜いているんですよね。
    勝ち抜くために、アイドルと向き合って、アイドルの魅力を最大限に発揮させる。
    そして最大限に発揮できたとしても、その日の流行によって落選したりもする。
    しかもシャニマスと違い、今週の流行はチェックできません。そりゃ難しいよほんとw



    でも、だから楽しいとわたしは思います。
    前回初めて落ちて、悔しくなった自分がちゃんといました。
    読まれた嬉しさを改めて実感できました。皆様の素晴らしい音源にも感化されました。
    刺激を受け、与えて。そんな積み重ねを、今後もできたらいいなと思います。

    改めまして、よしひこさん、大作さん、あいうえおさん、投稿者・視聴者の皆様。
    素敵な時間をありがとうございました。


    59(ごきゅう)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。